#TrophyManager Japan

サッカーゲーム『トロフィー・マネージャー』の日本ユーザー向けファンサイト。Japanese FanSite of Trophy Manager: best online football manager game.

*

Yamashiro ユースを巣立って成功を収めている選手たち

   

Yamashiro から移籍してチャンスを掴んだ選手

12/11/2015 (編集者が忙しく公開が遅くなりました)

クラブも歴史を経て、当初苦しんでいた優秀な選手を排出することにも成功しつつある Yamashiro City (2569252)
そのクラブの育成機関の評価には、自クラブのレギュラー枠を手に入れる者たちの数ももちろんだが、他クラブに移籍し活躍していく選手たちがどれくらいいるのかも重要な判断材料であろう。
今日は Yamashiro ユース出身選手のなかで日本の他クラブで地歩を確立している選手たちを紹介したいと思う。

J1 で主力として活躍する選手

Kengo Miyazawa

Kengo Miyazawa   Trophy Manager

J1FC Osaka blu (2323410)、トップチーム、レギュラー

まずは J1 のチームにてレギュラーセンターバックとして活躍している宮沢選手。
彼は元々右サイドバックの選手で同ポジションに優秀な選手がいたため、イタリアのクラブに移籍することになったのだが、そのクラブでサイドだけでなく中央も守れる選手へと進化し、日本のクラブへと帰ってきた。
ここ数シーズン J1 の舞台でクラブのピンチを救っている。

Kengo Miyazawa   Trophy Manager

J2 でチームの戦術に適応している選手

Danno Kumagai

Danno Kumagai   Trophy Manager

J2RYDEEN (2342952)、トップチーム、レギュラー

J2 にもレギュラーで活躍する選手がいる。
それは DR 熊谷選手だ。

彼は DR を得意とする選手だが、チーム戦術上 3 バックの右を任されている。

Danno Kumagai   Trophy Manager

将来性を期待され徐々に出番を増やす若手たち

この他、能力を買われ、未だ若く経験に乏しい選手ではあるが、すでにサブメンバーとして起用されている選手もいる。

Kikaku Takeuchi

Kikaku Takeuchi   Trophy Manager

J1、行徳超人蹴球団 (2941413)、トップチーム、サブメンバー

交代出場ではあるが J1 の試合での経験は彼にとって今後、彼にとって貴重なものとなっていくであろう。

Kikaku Takeuchi   Trophy Manager

上記の 3 名以外にも興味深い選手はいるのだが、海外クラブ在籍であったり、下位 Div や B チームにて修業中であったりするため、今回は割愛させていただいた。

http://trophymanager.com/forum/jp/general/211462/23/#566

この記事は Yamashiro City (2569252) の監督によって書かれ、N-Kobayashi が編集しました。
This article was written by the manager of Yamashiro City (2569252), and edited by N-Kobayashi.

この記事はサッカーゲーム「Trophy Manager トロフィーマネージャー」についての記事です。

トロフィーマネージャーってどんなサッカーゲーム?

 - Season 43 , , , , ,