#TrophyManager Japan

サッカーゲーム『トロフィー・マネージャー』の日本ユーザー向けファンサイト。Japanese FanSite of Trophy Manager: best online football manager game.

*

Trophy Manager Graphic Vol.2 VF Tomato

   

Trophy Manager Graphic Vol.2「奇跡のクラブ」VF Tomato

24/9/2015

VF Tomato (2925434)

そのクラブは創設からわずか一年で J1 まで駆け上がり、初の J1 シーズン(Season 37)において、5 シーズン・127 試合無敗だった絶対王者 広末涼子 (53346) の記録に終止符を打ち、Season 39 にはその広末涼子に次ぐ J1 第 2 位という成績を収めた。
そして現在 J1 でもトップ 3 の地位を確固たるものとし、更なる高みへと挑戦を続けている。

奇跡のクラブ-「VF Tomato」

この驚異的な成績の裏にはどんな過酷な戦いがあったのか。彼らは何故戦えたのか?

知られざる Tomato の真実。

その真相に迫ってみたい--。

VF Tomato   Trophy Manager

インタビュアーは Tokyo Strong-Style F.C.39 (3350933)

VF Tomato へのインタビュー

日本代表について

Q. よろしくお願いします。
まずは日本代表監督再選、おめでとうございます。
今の率直なお気持ちをお聞かせ下さい。

A. 初めて代表監督に就任して以来、選手の能力を見る回数が格段に増え、思い入れが日増しに強まっていました。
そんな愛着のあるチームを再び率いることができるのは大変嬉しいです。
彼らのため、支持していただいた多くの方のため、そして何より日本のために、勝利という形で応えるつもりです。

Q. 獲得票数は 36 票でした(対抗の ECA United (98330) は 11 票)。
数字の上では 7 割以上の高い支持を集めています。
しかし選挙中に行われていた代表監督選挙ディスカッションでは Tomato Japan の色が見えない、代行監督のようだという声もありました。
手厳しい言葉ですがこのような声は代表への注目度、代表監督への期待値の高さが伺えます。
広く意見を聞く耳と先頭に立つものとしてのリーダーシップ。
どちらも欠かすことの出来ないものと思われますが、再選が決まり改めて 今、どのようにお考えですか?

A. 独裁的であっても流されすぎても良くありませんが、具体的にどうするかとなると難しいところです。
リーダーに求めるものも人によって異なるでしょう。
わたしは多くの人が納得できる方針を目指します。
そしてそれは議論の積み重ねによって可能だと思います。

Q. 代表を強くするには自国リーグのレベルの底上げが重要かと思います。
日本にクラブを持つ監督にお願いしたいことはありますか?

A. 十分な設備を持つ方には、できるだけ若い選手を採用していただきたいです。
開花期間を無駄にすることを減らせるため、クラブにとっても大きなメリットがあります。
今は無料で B チームを持つことができますので、経験不足を心配する必要もありません。

B チームのための Pro を提供

クラブについて

Q. クラブについてお聞きします。
昨季のシーズン 42 は J1 で 6 シーズン目、3 シーズン連続 3 位という結果で終えましたが振り返ってみてどうでしょうか?

A. 運良く 2 位、なんとか 3 位というところから、段々着実に 3 位を狙えるようになってきました。
これは少しずつ日本人選手の底上げを行ってきた成果だと思います。
ただそれも限界に来ていて、ここから 2 位との差を詰め、さらに追い抜くためには、突き抜けた戦力の獲得が必要不可欠です。
値段も突き抜けているので二の足を踏んでいるわけではありますが。

急成長の理由

Q. シーズン 37 から VF Tomato は J1 で戦っています。
クラブ創設はシーズン 32 です。
信じられないスピードでクラブは成長を続けていますが、ここまで躍進できた要因は何だと思いますか?

A. シーズン 32 当時は日本語の攻略情報が少なかったので、FC Sagami (2260539) のブログ「世界一面白いサッカーゲームは Trophy Manager」が非常に参考になりました。
GK と FW の重要性、TmRecorder を始めとした便利ツールなどの情報を、始めてすぐ知ることができたのは大きかったです。
情報の少なさが逆にモチベーションになった部分もありました。
謎を解明していく楽しさだけでなく、それによって得た情報もアドバンテージになった気がします。
他には、スタジアム・店舗の増築に最優先で取り組んだこと、移籍市場を積極的に活用したことですね。
RatingR2 と、その元になった TB-Rating の存在も外せません。

移籍収入

Q. VF Tomato は非常に積極的な選手売買で資金を作ってきたように思います。
移籍市場を把握する上で重要なこと、コツなどがあれば教えて下さい。

A. 開花の残りが 1 年未満、もしくは開花済みの選手なら、数日でおおよその相場がわかります。
年齢、ポジション、Rec で絞り込み、確実に値上がりしそうな選手を何人かショートリストに登録。
そして最終価格の確認を繰り返します。
開花の残りが多いとスカウトが必要になってくるので、慣れないうちは避けたほうがいいでしょう。
また、売買の上手いクラブを友達リストに登録すると、Feed で最新の動向をチェックできるのでオススメです (相手に通知はいかないはずなので、本当の友達である必要はありません)。
クラブの追加は画面右下の『お友達』やクラブ画面から行えます。

クラブ方針とフットボールの方向性

Q. VF Tomato のクラブ方針、またチームの目指すフットボールの方向性を教えて下さい。

A. 財政は大事にしています。
長期的な予測を立てて、赤字になりそうな使い方を避けてきました。
長らく 3 バック 2 トップで戦っていますが、システムに特別こだわりはありません。
その代わり、ベテランと若手の融合を意識しています。
ベテランを中心に 1 人か 2 人若手のスタメン、ユース出身の控えメンバーが理想です。
そういったバランスの面では、現在のチームは理想に近いですね。

Q. クラブ強化で重要だと思うことは何ですか?

A. 移籍市場の見極めです。
転売するつもりがなくても、効率良く戦力をアップさせるためには適性価格で獲得する必要があります。
市場が流動的であることも忘れてはいけません。
また、スタジアム・店舗の整備は大前提です。

ツール開発

Q. あなたは RatingR2 という画期的な選手の能力把握ツールを開発しました
これにより我々は、選手の能力値や適性ポジションを数値というより明確な基準で判断できるようになりました。
今や世界中のクラブがこのシステムを導入しています。
これを作った経緯、また今後の変更予定などあれば教えて下さい。

A. かつては TB-Rating という指標を使っていたのですが、Rec との乖離が大きいことに疑問を感じていました。
また Rec 自体も、実際の試合の分析結果とは若干異なる点が見受けられたため、そのもやもやを解消しようと思ったのがきっかけです。
ブログで構想を発表したところ思いのほか反響があり、トントン拍子で開発が進みました。
わたしの技量を考えると、ここまでできたのはかなり幸運だったと言えます。
今後何か追加することは考えていません。
ただ、RatingR2 の基準値には改良の余地があると思っています。
コロコロ変えるのは混乱の元なので、自分用の調整に留めていますが。

トマト。。。

Q. 留まることを知らないトマトパワーですが、トマトの魅力を教えて下さい。

A. そのまま丸かじりもよし、サラダに合わせてもよし、ソースにしてもよし。
おいしいプチトマトはもはやデザートです。
サラダバーのプチトマトがおいしいとテンションが上がりますね。
ニンジンやタマネギのみじん切りが入ったケチャップが最近のイチオシです。

楽しむコツは

Q. TM を楽しむためのコツやクラブ運営のアドバイスをお願いします。

A. 失敗しても引きずらないことですね。
わたしはよく爆笑動画で気分を切り換えています。
笑いは精神的な健康にとって結構大事だと思います。

今シーズンの目標

Q. 最後に今後の目標を教えて下さい。

A. 強い 広末涼子 (53346)FC Sagami (2260539) に勝っての J1 優勝です。
まだ目標というより夢に近いかもしれませんが。
国内外のカップ戦の優勝も、いつかは成し遂げたいですね。

インタビューを終えて

代表とクラブ。
激務の中、貴重な時間を割いてインタビューに答えてくれた。

ひとつひとつ、言葉を選びながら話す姿が印象的だった。

話題がトマトになった途端、急に饒舌になったのには驚かされた。

質問でも尋ねた代表監督選挙ディスカッションでの代行監督のようだという言葉への返答で彼はこう答えている。
「“開かれている” ことを示そうとして意見を聞きすぎる面はあったかもしれません。
ただ、最終的にはしっかり納得したうえで戦術を決定しています。
“意見を取り入れる” ではなく “参考にする” としたのはそのためです」

言葉を大事にする人なんだな、と感じた。

何かを成し遂げる人間の多くに共通していること。
誠実であること。
VF Tomato。
そして日本代表
インタビューを終えて、改めて期待値は高まるばかりだ。

【インタビュー時期 2015.9.24 Season 43 第 7 節終了時】

http://trophymanager.com/forum/jp/general/211462/22/#549

この記事は Tokyo Strong-Style F.C.39 (3350933) の監督によって書かれ、N-Kobayashi が編集しました。
This article was written by the manager of Tokyo Strong-Style F.C.39 (3350933), and edited by N-Kobayashi.

この記事はサッカーゲーム「Trophy Manager トロフィーマネージャー」についての記事です。

トロフィーマネージャーってどんなサッカーゲーム?

 - クラブ Club, コミュニティー Community, プレス Press, 攻略 Tips, 歴史 History, Season 43, 日本代表 Japan National Team, J. League Division 1 , , , , , , , , , ,