#TrophyManager Japan

サッカーゲーム『トロフィー・マネージャー』の日本ユーザー向けファンサイト。Japanese FanSite of Trophy Manager: best online football manager game.

*

TM の運営に新しくインタビュー

   

MT に質問: インタビューしてもいいですか?

国際フォーラムにおいて、あるユーザーが Master Teamster にいくつかの質問をしたところ、Daniel、クラブ名 DaLuun’s T-Hunters (24276)これに回答しました

FAIRPLAYERS FC (1624014)

「こんにちは、親愛なる MT、昨年あったように、インタビューに答えて頂けると嬉しいです」

Forum   Int   General   334301   1   Trophy Manager

代表選手の救済

代表選手の救済のための価格を 150 百万に下げました。
値下げを決めた理由を説明してもらえますか?

選手の相場は以前ほど高くありません。
我々は現在の市場価格に合わせて値下げした方が良いと感じました。

– この新しい価格はシーズン 42 だけのものなのか、それとも今後もずっとでしょうか?

今後は 150 百万です。

名前のデータベース

– 多くの監督たちは、名前のデータベースの更新をとても喜んでいます。
これはいつアップデートされるのでしょうか?

たぶん月曜日 (9 月 7 日) までに最後の国のファイルが届くはずで、その後数日のうちに更新するでしょう。
「有効化」されたらアナウンスをします。

賃金

– シーズン 41 の間に、賃金が 10% カットされました。
一部の監督は、シーズン更新直後のシーズン 42 の初め、この決定が「リセット」されたとして不満の声を上げました。
彼らの意見では、シーズン更新の間に賃金の 10% 削減は取り消され、サラリーは以前と同じになったということです。
彼らにどう説明しますか?

賃金のカットは今回のシーズン更新ではなく前回の更新時に行われました。

登録のバグ

– 数ヶ月前、あなた方は 登録のバグ の解決に動いていると言いました。
これはすぐに解決しますか?
これは最優先にすべきなのではありませんか?

これは実際にはバグではありません。
これはチートを防ぐために IP アドレスをブロックするものです。
時々間違って新規ユーザーに影響することがありますが、異なる IP アドレスから登録することで簡単に無視することが出来ます。
これは既に TM にチームを持っているユーザーに働きます。
全体的には登録は順調なはずです。
TM には一日に 250 人の新規登録があります。

経済

新しいスポンサー・システム

– あなた方は、何度か新しいスポンサー・システムの導入について言及しました。
それは最初のプランよりも遅れているようです。
では、現在それについてはどういう考えを持っていますか?
アイデアはアイデアのままなのか、そうではないのか?

依然として予定にありますが、我々はまず TM を Facebook と結び付けたいと思っています。

移籍市場

– 多くの監督たちは財政的困難に陥っています。
その多くが移籍市場に問題があると言っています。
彼らによれば、ゲーム内のマネーが不十分だということです。
そのため我々は、あなた方が何かを変えるつもりなのではないかと思っています (私の理解によれば、新しいスポンサー・システム以外にです)。

はい。
TM を Facebook と結びつけること (より多くのユーザーの獲得)、そして新しいスポンサー・システム (より多くの資金の供給)、そしておそらく必要ならどこかの時点でさらなる賃金カットをするでしょう。

– あなたは、移籍市場を改善するためにできることは何もない、経済システムとは需要と供給の問題に過ぎないと考える人達に賛成ですか?

まあイエス、しかしより多くのユーザーがより移籍に活発になるでしょう。
多くのユーザーが感じている移籍市場が活発ではないという問題は、REC の低い選手を買う新規ユーザーを、我々が十分に獲得していないということによるものだと思います。

– スポンサーについて何か変えるのならば、二つ方法があるでしょうIf you will change something with the sponsors, will it be possible to preview 2 parts:
-> 最初の 2 週間に設定する目標 (例えば昇格プレーオフ圏内とか、残留プレーオフ圏内とか選択可能な) による。
-> シーズン終了時の成績に対する賞金 (場合によっては貰えなかったり)。

FMU と同じようになるでしょう。
スポンサー目標ではなく、ログインの頻度によるものとスポンサー契約の更新です。
スポンサー目標は、現在のシステムのように昇格を回避するインセンティブを与えることになり不健全です。

リーグ構造

– 3 年前、リーグ構造が変わりました。
良かったと思います。
しかし一部のユーザーは、現在の状況を見ると、これが移籍市場にとって良くなかったと考えています。
多くの新規ユーザーは喜んでいません、たとえば 4 部はグループ間の差がありすぎるからです。
どうですか?
もしこれに同意するのであれば、またリーグj構造を変更する可能性はありますか (1,3,9.. への復帰、あるいは 1,2,4,8…)?

いいえ、変更はありません。
しかし Facebook からより多くの新規ユーザーが加わり、各国のリーグ構造を深くするでしょう。

過去のプランについて

Facebook

– 5 ヶ月ほど前、TM を Facebook と結びつけると言いました。
それについては?

次に行います。

疲労、コンディション、士気

2014 年 5 月 27 日に以下のように言っています:
「なかでも疲労、コンディション、士気がおそらく最初でしょう。しかしそれは – もし導入すると決めたとしても – 少し先です (おそらく 2015 年)」
15 ヶ月経って、あなたの決定は?

これらを実装する予定はありません。

不活発なチームへのペナルティー

– The same day we read:
「また我々は非アクティブなチームに「監督不在のペナルティー」ともいうようなペナルティーを課すことも検討しています。もしユーザーがしばらくアクティブでなかった場合、チームのパフォーマンスが悪化するということです」
これは非常に楽しみですが、どうでしょう?

依然としてプランにあります。
実際次の会議でこれについて話し合うと言っておきましょう。

建設コスト

2014 年 5 月 28 日に以下のように言っています:
「またスタジアムの拡張コストの調整も検討しています。つまり最初の席は安く、座整数が増えるほどより高額となります」
しかし 15 ヶ月たってもこれについて改善はありません。
考えが変わりましたか?

いいえ、しかし現在これは我々のリストの中で優先順位は非常に低いです。

「挽回する」機能

2014 年 5 月 30 日に以下のように言っています:
「年齢の割に役に立たない選手しか引けなかった場合に、「挽回する」機能を考えていますが、現時点では単なるアイデアでしかありません」
これはアイデアのままなのでしょうか、それともすぐにでも?

以前リストにはありますがこれも優先順位は非常に下です。

Teamsters

Casteddu (23479) はチームスターの雇用を担当しています。
しかし現在彼は滅多に TM にいません。
彼は (我々が言える限りでは) 多くの場合コンタクトできません。
その結果、チームスターは「凍結」してしまっています。
従って、辞めたいと思っても辞められないし、手伝いたいと思った人も出来ません。
常に返事もプライベート・メッセージもありません。

チームスターに別の監督を採用できるようになりますか?

この問題について FrancescoCasteddu (23479) と話をします。

ミニゲーム

– 最近ミニゲームとより多くの無料のオファーを導入しました。
これによる収入に満足していますか?

まずまずですがそれほど多くはありません。
これは我々のために多くの資金を作るためのもというより、いくつかの小さな楽しみを加えるためものです。

この記事はサッカーゲーム「Trophy Manager トロフィーマネージャー」についての記事です。

トロフィーマネージャーってどんなサッカーゲーム?

 - コミュニティー Community, Season 42 , , , , ,