#TrophyManager Japan

サッカーゲーム『トロフィー・マネージャー』の日本ユーザー向けファンサイト。Japanese FanSite of Trophy Manager: best online football manager game.

*

Sagami に移籍した Omori、古巣相手に 2 得点

   

FC Sagami

FC Sagami に移籍した日本代表 Omori、デビュー戦で古巣相手に 2 得点

Omori、ライバル・クラブ FC Sagami に移籍

29 歳の日本代表フォワードの Kazuki OmoriFC Sagami (2260539) に 800 百万の移籍金で 広末涼子 (53346) から移籍した。

Kazuki  岡崎 Okazaki  Omori   Trophy Manager

広末涼子 には Omori を手放すつもりはなかったが、Sagami は 800 百万の契約解除金を満額支払ってこの取引を成立させた。

ここ数シーズン、トップクラスの日本人選手の価格は異常なまでに高騰している。

この移籍は FC Sagami は攻撃力を強化するだけでなく、日本人選手の確保に苦しんでいる 広末涼子 にとって大きな打撃となるだろう。

J1 で連覇を続けている 広末涼子 だが、今シーズンは両チームの戦力に大きな違いはない。

プレースタイルとキャリア

Omori の RatingR2 は現在 108.52、日本で最も高い選手である。

フォワードとしては、このレベルでは決定力とロングシュートがやや劣るが、日本人離れしたフィジカルが長所で空中戦の強さを武器としており経験も高い。

パス能力にも優れたターゲットマン・タイプの選手だ。

たとえるならドログバのような選手である。

涼子の院 時代

広末涼子 のユース出身の Omori は早くから将来が期待されていた。

シーズン 32 には J2 でプレーするリザーブの 涼子の院 (764222) で 30 ゴールを記録、チームを J1 昇格に導いた。

Kazuki  岡崎 Okazaki  Omori   Trophy Manager

シーズン 33 には決勝でトップチームに敗れたものの 涼子の院 の Cup of Japan優勝に貢献。

Kazuki  岡崎 Okazaki  Omori   Trophy Manager

シーズン 34 には 22 得点を記録して J. League Division 1 の 21 歳以下の得点王と 21 歳以下の年間最優秀選手を受賞、翌シーズン 35 も 23 ゴールを決めている。

Kazuki  岡崎 Okazaki  Omori   Trophy Manager

トップチームでポジションをつかめず

広末涼子 のトップチームに昇格したのは 22 歳になったシーズン 36。

しかし選手層の厚いチームにあって満足に出番は得られなかった。

決定力の高い Masayuki Tokunaga とワールドクラスの外国人選手に阻まれてポジションを確保できず、これまでベンチからの途中出場が続いていた。

Masayuki Tokunaga   Trophy Manager

クラブよりも代表で評価されていた Omori

クラブでポジションを穫れずにいた Omori を高く評価していたのが FC Sagami の監督 N-Kobayashi

代表監督時代に Omori日本代表にデビューさせ、その後も Tokunaga より重用した。

その理由は単に RatingR2 の高さだけでなく、監督の好む ウイング攻撃と相性が良かったことが挙げられるだろう。

古巣相手に 2 得点の鮮烈デビュー

Omori移籍した翌日のリーグ戦、その 広末涼子 相手の試合で即座に起用され、タイトルを争う上で重要なこの一戦で 2 得点の鮮烈デビューを飾った。

Match   広末涼子 vs. FC Sagami   TrophyManager.com

我々は Omori と契約、彼はデビュー戦で決定的な仕事を果たしました

FC Sagami (2260539) からのプレス・リリース

FC Sagami は 29 歳の日本代表フォワード Kazuki Omori広末涼子 (53346) から獲得したことを喜んで発表します。

この契約のための移籍金は 800 百万です。

空中戦に強い彼は、すぐに我々のサイド攻撃に適応できるでしょう。

我々は彼と契約した翌日に彼の前のクラブ 広末涼子 とアウェーで対戦しました。

彼はこの試合で 2 得点し、マン・オブ・ザ・マッチに選ばれました。

我々は今シーズン、リーグ優勝を目指しています。

タイトル争いの直接のライバルである彼らに勝ったことは勝ち点 6 の価値があります。

Omori は早くも 800 百万の価値があったことを証明しました。

Kazuki Omori にインタビュー

移籍を決めた理由はなんですか?

「ずっとプレーしてきた 広末涼子 を離れるのは難しい決断だった。
しかし毎試合 10 分で結果を出すのは難しい。
ゴールを決めても次の試合ではまたベンチだった。
僕はスタメンとして 90 分プレーする必要があったし、あそこでは十分な信頼を感じることが出来なかったんだ」

–Sagami を選ぶ決め手となったのは?

「監督かな。
Ryoko Hirosue 監督はこれからの 2 シーズンは僕を中心選手として考えてると言ってくれたし、クラブからは新しいオファーも貰った。
しかし N-Kobayashi 監督は代表で重要な役割を与えてくれたし、今回も熱心に誘ってくれたんだ。
Sagami は野心的なクラブで、優勝するために僕が必要だと言われたんだ」

–「古巣である 広末涼子 相手に 2 得点、マン・オブ・ザ・マッチにも選ばれました。
素晴らしいデビュー戦になりましたね?」

「昨日までのチームメイトを相手にプレーするというのは複雑な気分だったよ。
でも今のチームメイトの多くは一緒にプレーしたことがある。
どんなプレーをすればどんなボールが来るかは分かっていた」

–「ブーイングがすごかったですね?」

「R.H.F のファンの気持は理解できるよ。
でも僕には環境を変える必要があったし、FC Sagami に加わった以上は Sagami のためにプレーするだけだ」

N-Kobayashi 監督にインタビュー

「我々は Kazuki を長い間追ってきた。
契約出来て嬉しく思っている」

–「800 百万という移籍金は高過ぎるという声もありますが」

「トップレベルの日本人選手の価格はますます上がっている。
しかし本当に必要な選手になら我々は投資を惜しまない」

–「ライバル・クラブからの獲得ですね?
物議を醸す禁断の移籍という声もあります」

「誰がそんなことを言っているんだ?
我々がチャンピオンのライバルとみなされるようになったのは嬉しい事だがね。
我々はこれまでにも何度か彼らから選手を買ったし、どんな選手に関しても適切なオファーがあれば検討するだろう。
我々はライバルだが関係は良好だよ」

–「Sagami には既に Domenico Bonucci がいますが、今日はトップ下でプレーしていましたね?」

「2 人が共存できるということを示せたと思う。
この試合ではいつも中盤でプレーしている Fons が負傷していたし、アウェーということもあって Domenico をトップ下で起用した。
もちろん 2 トップも選択肢として考えている」

Domenico  Andy SELVA  Bonucci   Trophy Manager

Fons  Jeff STRASSER  Juncker   Trophy Manager

http://trophymanager.com/forum/jp/league-press/329370/1/

30/6/2015

この記事はサッカーゲーム「Trophy Manager トロフィーマネージャー」についての記事です。

トロフィーマネージャーってどんなサッカーゲーム?

 - プレス Press, Season 42, J. League Division 1 , , , , , ,