#TrophyManager Japan

サッカーゲーム『トロフィー・マネージャー』の日本ユーザー向けファンサイト。Japanese FanSite of Trophy Manager: best online football manager game.

*

Queen、Sagami と契約間近のセンターバックを掻っ攫う

   

Sendai Queen、日本代表センターバックを獲得

24 歳の日本代表センターバック Kota HagiharaFC Tako-Yaki (2502808) から Sendai Queen (2411678)移籍した。

日本人ディフェンダーの獲得を急ぐ FC Sagami

今シーズン J1 の優勝を狙い、現在 2 位の VF Tomato (2925434) に勝ち点差 2 を付けて首位に立つ FC Sagami (2260539) だが、ここまでの公式戦 11 試合でクリーンシートはわずか 2 試合と、ディフェンス面で問題を抱えている。

パフォーマンス自体は悪くないものの元日本代表Arinori ‘青山 Aoyama’ Mikami はすでに 33 歳で、Eishi ‘駒野 Komano’ Yasuda も全盛期を過ぎた。

Arinori  青山 Aoyama  Mikami   Trophy Manager

Eishi  駒野 Komano  Yasuda   Trophy Manager

このため日本人ディフェンダーの獲得を目指していた Sagami は、日本代表の若手センターバック Hagihara の取引に関して FC Tako-Yaki (2502808) と 600 百万の金額でクラブ間で合意。

日本人選手の相場は落ち着いたが代表クラスは依然高値

移籍市場における日本人価格の高騰は既にピークを過ぎており、Rec 4.5 でもしばしば買い手がつかない状況にある。

しかし代表クラスの選手となると 広末涼子 (53346) と FC Sagami が獲得を争うため、依然として価格は高い水準にある。
24 歳で Rec 4.5、RatingR2 95 前後 のセンターバックはおそらく 200-250 百万程度であり、600 百万は相場の 2 倍を越える。

Sendai Queen が土壇場で掻っ攫う

しかし契約直前で Sendai Queen (2411678) がこれを上回る 660 百万でオファーを出し、Hagihara は Queen に移籍することとなった。
この契約は Queen の長期的野心を示すものでファンは歓迎している。

一方土壇場で契約に失敗した Sagami のファンは、クラブの不手際に抗議の声を挙げている。

この記事はサッカーゲーム「Trophy Manager トロフィーマネージャー」についての記事です。

トロフィーマネージャーってどんなサッカーゲーム?

 - Season 43, 日本代表 Japan National Team, J. League Division 1 , , , , , ,