#TrophyManager Japan

サッカーゲーム『トロフィー・マネージャー』の日本ユーザー向けファンサイト。Japanese FanSite of Trophy Manager: best online football manager game.

*

KEI CRUB、シーズン34を振り返る

      2014/05/10

KEI CRUB

シーズン34を振り返って

今季も今日の試合で終了となりますが、今期は目標の6位にあと一歩及ばず。

 

今季、なんといっても引き分けの多さが目を引く。

 

4-2-3-1 のフォーメーションで臨んだシーズン。

 

シュート数は及第点に達したが、勝てる試合を引き分けに終わらせてしまい、あと1点に泣いてしまった。

 

コーナーからのセットプレイで経験不足からか、ヘディングのスキルは高くとも決まらない惜しいシュートが多く見られた。

 

エース OMC のセラス Yalçın Şeras が絶不調ということもあり、昨シーズンの得点から大きく減らしてしまったが、若手や新戦力の選手が奮闘してくれたこともあり、70点には届かなかったものの60点台を維持することができた。

 

全体を見通すと試合のポゼッションはホームとアウェイの両方で高い数字を記録できた。

 

あとはこの数字をいかに得点に結びつけるかが課題。

 

若手選手のレイティングはこのところ安定していてシーズンを通して高いことが多い。

 

特に MC の榎本 Eiichi Enomoto はトップクラスを維持していて2年連続一番も夢ではない。

 

生産力は若い豪州の選手が大きくリードしていて榎本も奮起したが及ばなかった。

 

今季は7位に終わってしまったが来期は6位以内を維持できるチーム作りを目指す。

 

 

 

Yalc-n -eras - Trophy Manager

 

 

Eiichi Enomoto - Trophy Manager

 

 

 

http://trophymanager.com/forum/jp/general/211462/5/#109

この記事は KEI CRUB (1959820) の監督によって書かれ、N-Kobayashi が編集しました。

This article was written by the manager of KEI CRUB (1959820), and edited by N-Kobayashi.

 - プレス Press, Season 34, Japan Football League