#TrophyManager Japan

サッカーゲーム『トロフィー・マネージャー』の日本ユーザー向けファンサイト。Japanese FanSite of Trophy Manager: best online football manager game.

*

J2 上位の戦力から見る成功のポイント

   

F.C. West Kyoto

J2 で苦戦した F.C. West Kyoto、上位クラブとの違いを考察

25/3/2015

F.C. West Kyoto (2397388) は、シーズン 39 に、シーズン 33 以来の J2 への昇格をしたのですが、たった 2 シーズンで、またまた J3降格となりました。

F.C. West Kyoto   歴史   TrophyManager.com   Trophy Manager

J2 での挑戦

シーズン 33 は、シーズン 32 で 16 勝 12 分 6 敗でリーグ 4 位でありながら、プレーオフの 2 戦を上手く切り抜けての昇格だったため、明らかに J2 で戦うほどの戦力が整っておらず、結果 8 勝 6 分 20 敗と全く歯が立ちませんでした。

得失点も 32-62、平均ゴール 0.94-1.82 から見ても、1 試合で 1 点取るのがやっと。

無得点の試合も 15 試合、全試合中のほぼ半分が無得点という有り様。

シーズン 34 は、落ちるべくして、J3降格したという感じです。

ぎりぎりで J2残留したシーズン 39

今回の昇格は、シーズン 37 からチームの世代交代と資金力強化の改善を始め、J2 昇格を狙っている最中の昇格だったのですが、当初はシーズン 41 あたりので J2昇格できればと考えていたので、少し早い昇格になりました。

戦力が整わないままでの昇格だったので、シーズン 33 の二の舞いにはならないようにと願っていました。

しかし、その戦力では・・・という結果でした。

昇格直後のシーズン 39 の前半戦は、初戦の 涼子の院 (764222) から 3 連勝と幸先が良いスタートでしたが、結果 4 勝 3 分 10 敗。

後半戦は、4 勝 5 分 8 敗で、シーズン通して 8 勝 8 分 18 敗と、勝敗としてはシーズン 33 と大差無いままシーズンを終了し、最終順位は 15 位。

しかし、上位チームに、1 チームだけ非アクティブのチームがいたため 14 位に繰上げとなりプレーオフへ。

プレーオフも何とか勝ち上がり、シーズン 40 も J2 で戦うことができるようになりました。

手を打てなかったシーズン 40

スタメンを多少入れ替えたりしたものの、前半戦はほとんどシーズン 39 と同じメンバーでありながらも思うように結果がでない。

前半戦途中から、何かわからないけれどもおかしな感覚があり、3 勝 6 分 8 敗。

しかも、カードが乱発され、メンバーの固定ができないまま後半戦に突入。

悪い流れを感じながらの後半戦は、わずか 2 勝しかできず結果 2 勝 4 分 11 敗。

最終的には、5 勝 10 分 19 敗の 16 位とさんさんたる結果。

チーム全体のバイオリズム (があると思っています) が下り坂に突入していたのを気づくのが遅かったために、実力の無さプラス下り坂から谷間をさまよい、あがいてもどうしようもない状態が後半戦の間、ずっと続いたような感覚のシーズン 40。

谷間に気づいた時点で時既に遅く、補強する資金も無いので、それならばとあえてチームの若返りをさせ、若い選手に経験を積ませるように方向転換をしました。

才能ある若手を獲得

とは言うものの、シーズン40も悪いことばかりではなく、それなりに収穫はありました。

まずは、ポテンシャルの高い若い選手が予想外に多く獲得出来ました。

シーズン 40 の間に、ユースではポテンシャル 4.5 の選手が 5 人 (そのうち 2 人は、Feed での評価は 4.0 でした)。

移籍では、ポテンシャル 4.5 の選手 2 人を落札できました。

TM で成功するには

さらなる収穫は、Trophy Manager に対する理解が深まったことですね。(遅!!

チーム創設から 13 シーズン戦ってきて、今更ながらではあるのですが、クラブ運営での選手の売買による資金調達であったり、B チームを持つことで、より複合的に戦力補強や戦力調達ができるといったことが、本当に理解できたようです。

今までも、選手の売買はやっていましたが、資金が無くなったから選手を売るというような付け焼刃的な売買がほとんどでした。

宵越しの金は持たぬといった感じで、あれば使う。

しかも、中途半端な補強をするから、さらに補強が必要になるといった悪循環だったように思います。

これはおかしいと気づき始めたのがシーズン 37 あたり。

それからフォーラムや Trophy Manager WikiFC Sagami (2260539) さんや VF Tomato (2925434) さんが書いているブログなどを読み直し、欠けていた部分を理解して実践するようにしていきました。

その理解が、J2 での四苦八苦しながら 2 シーズンでさらに深みを増した感じです。

シーズン 40 の前半は、勝てないジレンマに腐りかけていましたが、先を見て、今何が出来るかと考えながら後半戦を戦ううちに、先の展望が見えたように思いました。

J2 上位の戦力分析から成功のポイントを探る

じゃあ、J2 でのトップチームと我がチームの違いはどこなのか、どれほど違うのかと現実を知るために、J2-1 のトップ 3 チームと我がチームとの比較をしてみました。

時間的な制約から、比較データはシーズン 40 の最終戦のみにしました。

ある意味通りでもあり、ある意味想像以上でもあるその違いが明らかになりました。

1 位 Purple Haze (2032395)
2 位 River Cats (3104048)
3 位 +1 Free (2732206)



16 位 F.C. West Kyoto (2397388)

16292743014_1ce8e5db26

16889209906_75f3a0f24f

16915531405_c5bc536b5f

16292741934_75749e21cf

(注目すべき部分を赤字にしています)

もっとも重要なのはゴールキーパー

Purple Haze、River Cats、+1 Freeの3チームに共通しているのは、

  • GK の能力が、他の選手よりもかなり高い。

次に重要なのはフォワード

  • 11 人の平均 RatingR2 が、80 を超えている。

さらに、Purple Haze、River Cats に共通しているのは、

  • FW の能力が、他の選手よりもかなり高い。

勝つにはスキルか経験のどちらか、あるいは両方で優れている必要がある

Purple Haze は、11 人の REREC、SI (スキル指数) の平均が、他のチームよりかなり高い。

River Catsは、11 人の経験値の平均が他のチームよりかなり高い。

すべてがそこそこではダメ

それに比べ、F.C. West Kyoto は、上位 3 チームのように飛び抜けた数値があるわけではなく、FW も GK も悪くはないもののそれなりの選手。

このデータから見る限り、まず補強すべしは GK、ついで FW の補強が必要に思えます (FW と GK が重要ということは、どこかのフォーラムかなにかでも書かれていたのを記憶したます)。

J2 で優勝する目安は RatingR2 80 台半ば

それと、REREC が平均で 4.5 以上であるだろうと思っていたのですが、想像より低かったのはちょっと驚きでした。

平均 RatingR2 は、想像では 80 程度と見込んでいたのですが、上位 2 チームの 84 という数字までは考えていませんでした。

単純に数値だけで言えば、1 週で 0.2 ほど上昇と見込んで、30 週間ほどで 6 あげられますので、3 シーズンぐらいというところですね。

そんな単純にいけば、誰しもが J1 で優勝できることになりますが・・・。(笑

あと 2 シーズンぐらいすれば、J2 で戦えるだけの戦力にはなりそうなのが救いです。

経験の高い高齢選手を有効に使う

あと、参考にしたいと思ったのが River Cats です。

平均年令が高く、SI 値も抜きん出て高くはないですが、その分経験値を持っている選手で戦って 2 位という成績なんです。

年齢とともに能力が下がってきますが、その分を経験値で補う。

もしくは、能力は低くても、年齢の高い経験値の高い選手を安く購入しながら、上手くチームを回しておられる結果だと思います。

こういうやり方もあるのかと、目からうろこでした。

監督としての成長を実感

REREC、SI (スキル指数)、経験、RatingR2 の各々が、どんな基準で決められているかはよくわかりません。

しかし、自分のチームに、それらの数値のどのあたりの選手が必要なのかを知ることができました。

今回の J2 での 2 シーズンは、さんさんたる結果ではありましたが、監督としての私が一皮剥けたように思います。

まだまだわからないこともあるのですが、楽しみ方の幅が増えたように思います。

いつの日か、J1 に辿り着くこと、日本代表選手を輩出できることを夢見て、邁進していきます。

http://trophymanager.com/forum/jp/general/211462/18/#432

この記事は F.C. West Kyoto (2397388) の監督によって書かれ、N-Kobayashi が編集しました。
This article was written by the manager of F.C. West Kyoto (2397388), and edited by N-Kobayashi.

この記事はサッカーゲーム「Trophy Manager トロフィーマネージャー」についての記事です。

トロフィーマネージャーってどんなサッカーゲーム?

 - プレス Press, 攻略 Tips, 歴史 History, Season 40, J. League Division 2 , , , , , , , , , , , ,