#TrophyManager Japan

サッカーゲーム『トロフィー・マネージャー』の日本ユーザー向けファンサイト。Japanese FanSite of Trophy Manager: best online football manager game.

*

J1 第7節: J リーグ シーズン34

      2014/05/10

Trophy Manager

8月28日、リーグ第7節の試合が行われた。

王子 FC 1-3 ashina

fishers のフォーメーションは 4-4-1-1、フォワードを1人にしてミッドフィルダー5人でボールを支配し、アウェーながら56%のポゼッション、しかしその勝因はむしろ決定力だった。

13本のシュートのうち枠内シュートは11本、その多くはミッドフィルダーによるものだった。

フォワードを減らしたことで低下した攻撃力を、ミッドフィルダーの得点力で補っている。

 

F.C Sylphides 0-8 広末涼子

予想通り 広末涼子 (53346) が勝利。

サイド攻撃をあまり仕掛けないホーム・チームに対して、R.H.F は今シーズン初めて3バックを使用。

終盤に Kitazawa が退場したことを除けば完璧な試合だった。

 

Namba Osaka 5-0 Okayama

Namba Osaka (489911) は2試合連続で Tsuruki Ochi を ML として起用。

この選択には疑問も感じないでもないが、ホームが 5-0 で圧勝した。

 

Tekkaman FC 2-1 ReD FaLcOnS FC

まだシーズン始めながら両チームとも厳しい残留争いが予想される。

ホームの Tekkaman FC (2103693) が序盤の2得点によって初勝利を挙げた。

 

Imbaba Club 1-5 逗子Blues

両チームとも 4-4-1-1。

アウェー・チームは今季初出場の Daisuke Bandai が62分に退場し、ポゼッション39%と押し込まれたが、Camels はチャンスを生かせなかった。

逗子Blues (296683) は首位 広末涼子 (53346) と勝ち点差3で2位。

 

urawa reds 1-1 Tanuki FC

格上の red diamonds に対してアウェーの Tanuki FC (2032412) が互角の試合を展開した。

経験豊富な選手を揃えた TFC が上手くプレーしたといえる。

 

RedSun 3-0 Osaka Celtic

 

CasaleNinetySix 0-2 MacabiBrazil

順当に MacabiBrazil (26800) が勝利。

しかしここまで OMC の Giulio Cazzaniga が満足なパフォーマンスを見せていないのは問題かも知れない。

この試合で Macabi は新加入の DL  Kakuzo Kishi が負傷で長期離脱。

 

KAMOGAWA F.C. ORCAS 3-1 涼子の院

KAMOGAWA F.C. ORCAS (1987252) がルーマニア人ウインガー Nicolae Ciobanu の活躍で勝利。

 

 

 

ベストイレブン

League - Team Of The Round - Jp - 1 - 1 - Trophy Manager

 

 

MVP

広末涼子 (53346) の Kazutoshi Saito が2得点1アシストで選ばれた。

 

ベストイレブンには選ばれなかったが、同じく広末涼子 (53346) のデンマーク人ボランチ Bjarni Sørensen も評価したい。

彼は 1ゴール3アシストで4得点に絡んだ。

 

Kazutoshi Saito - Trophy Manager

 

 

 

順位

日本 - J. League Division 1 - Trophy Manager

 - Season 34, J. League Division 1 , , , , , , , , , , , , , , , , ,