#TrophyManager Japan

サッカーゲーム『トロフィー・マネージャー』の日本ユーザー向けファンサイト。Japanese FanSite of Trophy Manager: best online football manager game.

*

J1 第29節: J リーグ シーズン34

      2014/05/10

Trophy Manager

10月18日、リーグ第29節の試合が行われた。

urawa reds 1-3 逗子Blues

3位を目標としていた urawa reds (184788) にとって、厳しいシーズンとなった。

足を引っ張っているのは失点の多さで、その主な原因はキーパーの世代交代にあると思われる。

ポジションを争う Nikko Miura と Shoji Tomita のどちらも満足なパフォーマンスを見せているとはいえない。

この試合でゴールを守ったのは Miura だったが、80分に負傷でピッチを去るまでに3失点を許した。

一方 逗子Blues (296683) は、リーグ3位の得点力を持つ red diamonds の攻撃を1点に抑え、4位 ashina (1489015) との勝ち点差1を維持した。

 

Tekkaman FC 1-2 Osaka Celtic

 

CasaleNinetySix 0-0 Okayama

スタッツからすれば Okayama (1776673) が勝つに値したが、スコアレスドローで勝ち点を分けあった。

ホーム・チームは自動降格が濃厚であり、アウェー・チームも残留のためのプレーオフを避けるのは難しく、両チームともモチベーションを欠いた。

 

F.C Sylphides 0-7 涼子の院

既に誰もが予想していたことではあるが、この試合の結果、数字上も最下位 F.C Sylphides (2429931) の降格が決まった。

 

MacabiBrazil 0-3 ashina

MacabiBrazil (26800)前節の 広末涼子 (53346) 戦と同じフォーメーション。

ashina (1489015) はフリーキックで先制し、その後も優位に試合を進めた。

Macabi はハーフタイムに選手を3人入れ替えたが、流れを変えることはできなかった。

 

王子 FC 0-2 RedSun

 

Tanuki FC 2-3 広末涼子

早い段階で Tanuki FC (2032412) が2点を奪ってリードする予想外の展開となった。

前節に続いて 広末涼子 (53346) は苦戦を強いられたが、後半に3点を奪って逆転した。

TFC はリードした時点で守備的な戦術に変更すべきだったかもしれない。

 

Namba Osaka 1-1 Imbaba Club

 

KAMOGAWA F.C. ORCAS 1-0 ReD FaLcOnS FC

KAMOGAWA F.C. ORCAS (1987252) にとって価値ある勝ち点3。

この勝利によって自動降格圏との勝ち点差を6とした。

 

 

 

ベストイレブン

League - Team Of The Round - Jp - 1 - 1 - 2013 10 18 - Trophy Manager

 

 

MVP

今節は、特別目立った選手はいなかったように思える。

敢えて挙げるならばビッグマッチで活躍した Manuel Ruiz だろうか。

逗子Blues (296683) に所属するこのスペイン人は urawa reds (184788) に対して2得点を挙げた。

 

Manuel Ruiz - Trophy Manager

 

 

 

順位

日本 - J. League Division 1 - Trophy Manager

 - Season 34, J. League Division 1 , , , , , , , , , , , , , , , , ,