#TrophyManager Japan

サッカーゲーム『トロフィー・マネージャー』の日本ユーザー向けファンサイト。Japanese FanSite of Trophy Manager: best online football manager game.

*

J1 第27節: J リーグ シーズン34

      2014/05/10

Trophy Manager

10月13日、リーグ第27節の試合が行われた。

Tekkaman FC 3-4 Okayama

降格の危機にある両チームの対戦、お互い点を取り合うシーソーゲームとなったが、試合を制したのはアウェーの Okayama (1776673) だった。

彼らはわずか34%のポゼッションでより多くのチャンスを作った。

 

F.C Sylphides 0-4 逗子Blues

 

urawa reds 4-5 ashina

両監督ともやや守備的な指示を出していたように見えたが、選手たちには上手く伝わらなかったようだ。

試合開始から20分までの間に5ゴールが決まった。

その後さらに38分に Farid Fawwal が得点し、試合は 3-3 のタイ・スコアで折り返した。

後半なかばに両チームとも1点ずつ追加し、4-4 で迎えた85分、Yoichi Uchidate の2点目が決勝点となった。

Urawa Komaba Stadium に集まった59,996人の観客はエキサイティングな試合に満足したかも知れないが、サポーターの目の前で一つもシュートを止められなかったキーパー Nikko Miura は批判を避けられないだろう。

 

王子 FC 0-3 Osaka Celtic

 

CasaleNinetySix 0-9 広末涼子

Gulzar MannaaCharifi SaalitiKazutoshi Saito と代表選手を揃えた 広末涼子 (53346) の攻撃陣が爆発。

一方、ホームの CasaleNinetySix (2550653) は1本しかシュートを打てなかった。

 

Namba Osaka 2-2 涼子の院

 

MacabiBrazil 3-1 ReD FaLcOnS FC

 

Imnaba Club 0-4 RedSun

 

KAMOGAWA F.C. ORCAS 1-1 Tanuki FC

トップクラブを相手にドロー、KAMOGAWA F.C. ORCAS (1987252) にとってはポジティブな結果だ。

しかし格上相手に健闘しても勝ち切るには至らず勝ち点1を得るにとどまり、また残留争いを争う相手には思わぬ敗北を喫するなど、努力や内容が順位に反映されていない。

残留のためには、勝てる相手に確実に勝つことが必要だろう。

 

 

 

ベストイレブン

League - Team Of The Round - Jp - 1 - 1 - 2013 10 13 - Trophy Manager

 

 

MVP

Gulzar Mannaa は今節4得点を挙げ、Charifi Saaliti のゴールもアシストした。

Charifi Saaliti も3ゴール1アシストの活躍を見せ、リーグは彼をマン・オブ・ザ・マッチに選んでいる。

urawa reds (184788) の Takiji Yamagishi が ashina (1489015) 相手に挙げた2ゴールはより価値があるかもしれない。

しかし彼はチームを勝利に導くことはできなかった。

 

Gulzar Mannaa - Trophy Manager

 

 

 

順位

日本 - J. League Division 1 - Trophy Manager

 - Season 34, J. League Division 1 , , , , , , , , , , , , , , , , ,