#TrophyManager Japan

サッカーゲーム『トロフィー・マネージャー』の日本ユーザー向けファンサイト。Japanese FanSite of Trophy Manager: best online football manager game.

*

J1 第25節: J リーグ シーズン34

      2014/05/10

Trophy Manager

10月9日、リーグ第25節の試合が行われた。

F.C Sylphides 0-6 ashina

 

王子 FC 0-2 Okayama

 

Tekkaman FC 0-6 広末涼子

 

Namba Osaka 1-0 逗子Blues

Chris Williams の得点をゴールキーパー Ryoichi Miura が守りきってホームが勝った。

The Blues はもっと攻撃的なフォーメーションを使うこともできただろう。

ベンチに座っていた Daisuke Kudo あるいは Takamasa Nishizawa は、Shinpei Okudera より良い選択だった可能性がある。

両チームは10月14日、カップ戦で再び対戦する。

 

urawa reds 2-1 ReD FaLcOnS FC

urawa reds (184788) にとって難しい試合ではないはずだったが、ReD FaLcOnS の アゼルバイジャン人フォワード Adagim Veliyev の先制点と、ゴールキーパー Dwayne Everard の好守が試合を接戦にした。

2得点を決めた Nasser Al Ouargui がマン・オブ・ザ・マッチに選ばれたが、Everard には特に賞賛を送りたい。

 

Imbaba Club 1-3 Osaka Celtic

Osaka Celtic (598351) は中盤サイドに選手を置かない 4-4-2 (DL-DC-DC-DR, MC-MC-MC – OMC, F-F ) でプレー。

しかしこの采配が裏目に出て、Imbaba Club (1258527) に加入したばかりの Masafumi Hashiratani がサイドのスペースを利用してアシスト、Tsuyoshi Shimizu がホームの先制点を記録した。

アウェー・チームは押し込まれる場面が目立ったが、それでも後半3得点で逆転した。

Camels の敗因の一つはまたしても Sorin Vlaicu

しかし彼を責めるのはアンフェアだろう。

彼をディフェンダーとして起用する監督に責任がある。

 

CasaleNinetySix 1-4 Tanuki FC

Tanuki FC (2032412) は14分に Kodai Shimizu のゴールで先制したものの、21分に Seiichiro Mizumaki が退場したことで劣勢に立たされた。

Spurchiacchi は Daisuke Enoki のゴールで 1-1 とし、番狂わせを起こす可能性を感じさせた。

しかし直後に TFC は コーナーキックからスロベニア人センターバック Darko Prdonja がクラブ初ゴールを決めて再びリードを奪った。

後半、ホームはポゼッションをゴールに結び付けられず、2点を追加したアウェーが 1-4 で勝利を挙げた。

 

RedSun 5-0 涼子の院

 

KAMOGAWA F.C. ORCAS 0-1 MacabiBrazil

逗子Blues (296683) が敗れ、MacabiBrazil (26800) がこの試合に勝ったことで3位争いはより熾烈なものとなっている。

勝ち点差4の中に 逗子Blues (296683)Tanuki FC (2032412)ashina (1489015)urawa reds (184788)MacabiBrazil (26800) の5チームがいて RoW Cup 出場を争っている。

 

 

 

ベストイレブン

League - Team Of The Round - Jp - 1 - 1 - Trophy Manager

 

 

MVP

今節の MVP は 広末涼子 (53346) の Gulzar Mannaa

このクウェート代表は、今節ハットトリックを決めた唯一の選手だった。

 

Gulzar Mannaa - Trophy Manager

 

 

 

順位

日本 - J. League Division 1 - Trophy Manager

 - Season 34, J. League Division 1 , , , , , , , , , , , , , , , , ,