#TrophyManager Japan

サッカーゲーム『トロフィー・マネージャー』の日本ユーザー向けファンサイト。Japanese FanSite of Trophy Manager: best online football manager game.

*

J1 第16節: J リーグ シーズン34

      2014/05/10

Trophy Manager

9月18日、リーグ第16節の試合が行われた。

涼子の院 1-1 MacabiBrazil

この試合、相手の守備的な戦術に対応してか、涼子の院 (764222) はいつもの左右非対称な 4-4-2 (GK, DL-DC-DC-DC, DMR – MC – OML-OMC, F-F) とは異なる 3-5-2 (GK, DC-DC-DC, DMC – MC-MR – OML-OMC, F-F) を使用。

押していたのはアウェー・チームだったが、Naoki Yasukawa の1トップでは3バックとキーパーの好守をなかなか崩せず、1-1 で両チームが勝ち点を分け合う形となった。

 

RedSun 5-0 CasaleNinetySix

2位の RedSun (418839) が最下位 CasaleNinetySix (2550653) に順当勝ち。

日本代表 Yoichi Nakae がフリーキックだけでハットトリックを決めている。

彼はアシストも決めており、マン・オブ・ザ・マッチの活躍。

 

Osaka Celtic 0-2 Tanuki FC

The Hoops は2試合続けての無得点

TFC がリーグで2番目に失点の少ないのはゴールキーパー Gabriel Sturzu によるところが大きい。

このルーマニア人はこれまでのところリーグで最も平均レートの高いキーパーとなっている。

 

Imbaba Club 0-10 urawa reds

アウェーの red diamonds が開始2分で2ゴールを決め、その後も完全に一方的な試合となった。

Takiji Yamagishi が7得点に絡む活躍でインパクトを残した。

 

逗子Blues 2-0 ReD FaLcOnS FC

 

Namba Osaka 2-1 Tekkaman FC

 

Okayama 0-3 広末涼子

他のチーム相手であれば 0-3 での敗北は惨敗でしかないが、広末涼子 (53346) 相手となれば話は違う。

ホームのゴールキーパー Sorai Taku は、1試合あたり5点以上を得点している R.H.F の攻撃に対し、賞賛すべきプレーを見せた。

 

王子 FC 2-0 F.C Sylphides

 

ashina 4-0 KAMOGAWA F.C. ORCAS

 

 

 

ベストイレブン

League - Team Of The Round - Jp - 1 - 1 - Trophy Manager

 

 

MVP

フリーキックでハットトリックを決めた Yoichi Nakae は見事だった。

しかし7得点に絡んだ urawa reds (184788) の Takiji Yamagishi がより MVP に相応しいだろう。

今節、彼はフリーキックで2得点、流れの中から2得点、そして3アシストを決めている。

 

Takiji Yamagishi - Trophy Manager

 

 

 

順位

日本 - J. League Division 1 - Trophy Manager

 - Season 34, J. League Division 1 , , , , , , , , , , , , , , , , ,