#TrophyManager Japan

サッカーゲーム『トロフィー・マネージャー』の日本ユーザー向けファンサイト。Japanese FanSite of Trophy Manager: best online football manager game.

*

J1 第11節: J リーグ シーズン34

      2014/05/10

Trophy Manager

9月6日、リーグ第11節の試合が行われた。

Tekkaman FC 1-4 逗子Blues

 

urawa reds 2-1 Okayama

 

F.C Sylphides 0-4 Osaka Celtic

 

CasaleNinetySix 0-3 ashina

 

王子 FC 4-2 涼子の院

Yoshi Shibakoya が2ゴール2アシストの活躍。

 

MacabiBrazil 1-4 広末涼子

予想に反して先制点はホーム。

日本代表Takauji Okada のフリーキックによる得点だった。

その後はアウェーの 広末涼子 (53346) が圧倒的に攻め込んだがキーパー Mokichi Aoki が良く防いだ。

しかし後半、モロッコ代表の Charifi Saaliti が65分からの9分間でハットトリックを決め、78分には Kazutoshi Saito による4点目をお膳立てし、R.H.F が13分間で4得点の猛攻で勝ち点3を確保した。

 

Namba Osaka 0-4 RedSun

RedSun (418839) が勝ち点3を獲得。

Yoichi Nakae は少し前に評価レベル5から4.5に落ちたが、パフォーマンスに衰えは見えない。

Namba Osaka (489911) に加入したセルビア人センターバック Milorad Medurić は、デビュー戦だった Osaka Celtic (598351) 戦では中盤で起用され、次の 涼子の院 (764222) との試合では起用されなかったため、この試合が本来のポジションでプレーする最初の試合だったが、2失点に絡む散々な出来だった。

 

Tanuki FC 2-0 ReD FaLcOnS FC

João Rodrigues の2得点でホームが勝利。

中央重視の TFC に対し、センターバック1人という ReD FaLcOnS のフォーメーションは相性が悪かったかもしれない。

おそらく左サイドに3人の選手を置く必要はなかっただろう。

 

KAMOGAWA F.C. ORCAS 3-3 Imbaba Club

激しい点の取り合いとなった。

観客は大いに楽しんだだろう。

 

 

 

ベストイレブン

League - Team Of The Round - Jp - 1 - 1 - Trophy Manager

 

 

MVP

9分間でのハットトリック、13分間で4得点に絡む活躍は MYP に相応しい。

今季 広末涼子 (53346) に加入した Charifi Saaliti は間違いなくリーグのベストプレーヤーの1人である。

 

Charifi Saaliti - Trophy Manager

 

 

 

順位

日本 - J. League Division 1 - Trophy Manager

 - Season 34, J. League Division 1 , , , , , , , , , , , , , , , , ,