#TrophyManager Japan

サッカーゲーム『トロフィー・マネージャー』の日本ユーザー向けファンサイト。Japanese FanSite of Trophy Manager: best online football manager game.

*

FOOTBALL DAY レビュー

      2015/08/26

ハンゲームのサッカーゲーム FOOTBALL DAY フットボールデイ をプレーしてみた

FOOTBALL DAY フットボールデイ とは

FOOTBALL DAY (フットボールデイ、フットボールデー) とは多数のオンラインゲームを運営するハンゲームで展開されているサッカーゲームです。

ジャンルはブラウザゲーム、プレイ料金は基本プレイ無料 (アイテム販売あり) となっています。

「リアルすぎる欧州サッカーシミュレーションゲーム」、「欧州リーグの選手が実名で登場」、「リアル過ぎる戦略シミュレーション」といったキャッチフレーズで、リアルさを売りにしたサッカークラブ経営ゲームです。

数日ほどプレーしてみました (課金はせず) ので、このサイトで扱っている Trophy Manager との比較を交えながらレビューしてみたいと思います。

ゲーム開始

クラブの作成は、ヨーロッパ 7 カ国 (イングランド、スペイン、ドイツ、イタリア、フランス、オランダ、ポルトガル) のクラブからベースとするクラブを一つ選びます。

なお 2 部以下のクラブは選べません。

私はイングランドのアーセナル、フランスのリヨン、ディジョン (2 部。今季は好調なので昇格するかも) を応援しているので、アーセナルを選択しようと思ったのですが、ほとんどのクラブが実名なのにアーセナルはなぜか「ノースイングランド」となっていたのでやる気を削がれました。。。

事前のに同じリーグの選手を集める方が有利という情報を得ていたので (後述)、フランスよりもイングランドのほうが良いかと思い、結局チェルシー (チェルシーはクラブというよりもモウリーニョが好き) を選択しました。

クラブを選択したら次にチームの軸となる 3 人の選手を選びます (オスカル、アザール、クルトゥワを選択)。

以上のクラブ作成の過程は「すぐに作成」を選択すると自動的に選択され省略できるようです。

クラブ作成後、名前は自分で設定する必要があるようで、「チェルシー」のままではダメなようです – それならアーセナルでよかったか。

また既に使用されている名前も使えない模様。

FOOTBALL DAY フットボールデイ を 3 日ほどプレーして

日曜日に始めて現在 3 日目が終わりました。

リーグ戦は 1 日 15 試合で 45 試合を消化。

32 勝 5 分 8 敗、勝ち点 101 でルーキーリーグ首位となっています。

Football Day、サッカーシミュレーションゲーム::Football Day

なぜかプレミアリーグの選手のカードがほとんど引けず、いつの間にかスタメンはキーパー以外スペインリーグの選手になってしまいました。

Football Day、サッカーシミュレーションゲーム::Football Day

いずれにしろ最初に選択した選手はレベル 2 までしか強化できないようなので、他の選手に替える必要みたいなのですが、既にクルトゥワ以外はチェルシーの跡形も無い。。。

「リアル過ぎる」かどうかには疑問も

「選手一人ひとりを詳細に分析し、アルゴリズムを徹底的に追及して作り上げた、リアル過ぎるシミュレーションシステムを実装」ということですが、この辺は実際にプレーしてもよくわかりませんでした。

FOOTBALL DAY には「単にチームの戦力が高い方が勝つというわけではなく、負傷、退場などの想定外の事故も発生する。プレイヤーはリアルタイムで中継を観戦し、戦局に応じて戦術を変えたり、選手交代をすることができる」機能があり、試合にライブで介入できます。

しかし 1 時間毎に試合があるので、すべての試合に干渉することは不可能でしょう。

ライブでの試合介入は Trophy Manager も今後実装することを計画しているようです。

「リアルタイムで指示しなくても、あらかじめ戦術を設定しておくこともできる」点は Trophy Manager と同じですが、かなり大雑把な設定しかできず、これに関しては Trophy Manager の方が上だと感じました。

Football Day、サッカーシミュレーションゲーム::Football Day

FOOTBALL DAY 独自の<絆>システム

FOOTBALL DAY には<絆>システムというものが実装されています (パニーニフットボールリーグ Panini Football League で言えば「コンボ」)。

これは次のように説明されています。

「単純にレベルの高い選手を揃えたとしても、最強ラインナップにはなりません。チームスポーツで重要なのは、チームワークや選手同士の相性です。『FOOTBALL DAY』独自の<絆>システムでは、選手の出身国・リーグ・チームが同じであれば、選手間の絆が生まれ、チームワークが向上します」

これは Trophy Manager にはない概念です。

ただ、FOOTBALL DAY において、この<絆>システムは、ゲーム上マイナスになっているように思います。

あまりに<絆>システムの効果が強すぎるため、最終的には同じクラブの選手を集めざるを得なくなるようです。

戦術面で設定できることは Trophy Manager よりも多いですが、<絆>システムの効果が大きすぎてあまり効果を感じられません。

Football Manager シリーズにも同じようなチームワークのような概念がありますが、こちらが一緒にプレーしたり長くクラブに在籍することで向上していくのに対し、FOOTBALL DAY の<絆>システムは、ゲーム内での試合数よりもはるかに現実世界での国籍、リーグ、クラブが重視されるため、最終的にチームを強くするには同じクラブの選手のカードを集めることに行き着いてしまい、好きな選手を自分のクラブに入れて強化するということはあまり上手く行かないようです (始めたばかりの私はまだ同じリーグの選手を集めるのにも苦労しているので、このあたりの情報は他の攻略サイトや Wiki などからのものです)。

それに加えて、選手の獲得もランダム性に依存しており (いわゆる「ガチャ」)、好きな選手を補強できるわけではないので、移籍や補強といった面では監督としてやりがいがあるゲームとは思いませんでした。

FOOTBALL DAY フットボールデイ 総評

リアルさをアピールしている FOOTBALL DAY ですが、この点に関しては Football Manager シリーズに遠く及ばず、ブラウザゲームで移籍や育成を楽しみたいのであれば Trophy Manager の方が上だと思います。

FOOTBALL DAY フットボールデイ 関連リンク

FOOTBALL DAY 攻略WIKI

FOOTBALL DAY 紹介記事

レビュー・サイト

選手の獲得は99.9%くじによるランダムです。
故に無課金でも遊べますし、ある程度のチームには出来ますが、自分の好きなチームの全選手をそろえようとすると、数十万単位での課金が必要になります。
ちょっとやそっとの課金ではあまり意味がありません。

戦略・戦術と呼べるものはほぼ皆無です。
同一チーム染めが強すぎて、最終的にはそれしか選択肢はありません。最低でも同一リーグで染めないと、いい選手がいてもまず勝てません。
試合でも、フォーメーションの相性によってそこそこの戦力差は跳ね返せますが、何のことはない、「ちょっと選択肢の多いじゃんけん」みたいなものです。
試合中に出せる指示も基本的にあまり有効ではなく、「相手チームのエースにマンマークをつける」といったようなことすらできません。

同一チームでそろえるのが強すぎて他はどうでもいい感じ
だから同一チームで18人選手カードそろえるまで頑張るゲームになってる

ただの揃えゲーというのが率直な感想。

要は同じチームの選手を集めるだけですね。
そのコンボが強すぎてそれ以外は強さ的にお話にならない・・・・
好きな選手集めてってのもできないですし、そもそも選手個々にそれほど能力差感じないってのも・・・
海外にチームとして贔屓にしてるチームがある人にはいいかもしれませんが。

オンラインでもありがちなゲームのように感じました。プレイヤーはヨーロッパのサッカークラブを作ることが可能で、本当に在籍している選手を組み合わせてチームを作れます。ここまではよくあるゲームなのですが、何故か課金要素があるのです。別に無くても良いようには感じましたけどね。

ワールドカップイヤーに何かサッカーゲームをしたくて始めました。まず嬉しかったのがゲーム内実名で顔写真付き、出身国も一目で解るのに加え、選手個人のパロメータも数値化してあり、サッカーマニアも納得の能力値だと思います。

監督になって自分のサッカーチームを強くしていき上のリーグを目指すゲームなのですが、実在の選手がそのままの名前で出てくるのは非常に嬉しいですね。サッカー好きにはたまらないと思います。

サッカーゲームとしてかなり本格的なシミュレーションが行える点が魅力で、実写選手のカードで雰囲気を盛り上がりました。欧州のサッカーリーグを体感できるので、自分自身がモウリーニョになった気分が味わえると思います。
リアルタイム指示がかなり奥深く、絆システム等、戦術を反映できるシステムが多彩でした。その分かなりハードな面もありますが、監督の努力を感じられるので良いと思います。

一言でいうと自由度のない集金ゲーム、という感じです。ゲームの仕様に同リーグ、同国籍、同一チームの選手でチームを作成すると能力が上がって、試合を有利に運べて勝つことができるのですが、これがまったく自由度が無くてはっきり言って退屈です。
ゲームを進めると当然のごとく難易度が上がり試合に勝つことが難しくなりますが、上で述べたようにチームを作成すると試合に勝つことができてしまいます。
これは一種の縛りプレイのような感じで、リーグや国籍関係なくチームを構成するという遊び要素を殺していると思います。

その他の FOOTBALL DAY に関する記事

 - サッカーゲーム Football Games