#TrophyManager Japan

サッカーゲーム『トロフィー・マネージャー』の日本ユーザー向けファンサイト。Japanese FanSite of Trophy Manager: best online football manager game.

*

FC Sagami、日本代表サイドバックを獲得

      2014/10/06

FC Sagami

FC Sagami が日本代表のディフェンダー Eishi Yasuda を獲得

2 月 20 日、J1 で苦戦している FC Sagami (2260539) は、クラブ記録となる移籍金で日本代表サイドバック Eishi Yasuda と契約を結んだ。

経歴

25 歳の Yasuda は Mada Mada Dane (1489043) で育ち、シーズン 28 でデビュー。

シーズン 29 から次第に出番を増やし、レギュラーとなった。

シーズン 34 の末にインド 1 部の SC Combat India (1958491) に移籍。

シーズン 35 はレギュラーとしてプレーしたが、今シーズンはポジション争いに苦しんでいた。

国際キャリア

シーズン 33 のワールドカップ予選日本代表に招集を受けたが、出場の機会はなかった。

親善試合で何度かプレーした後、昨シーズンのアジアカップ予選で公式の国際試合にデビュー。

これまでに 4 試合でプレーしている。

日本代表サイドバック Eishi Yasuda と契約

FC Sagami (2260539) からのプレス・リリース

FC Sagami (2260539) は、本日、25 歳の日本代表選手  Eishi ‘駒野 Komano’ Yasuda を SC Combat India (1958491) から獲得したことを発表します。

Yasuda 選手は左右どちらでもプレーできるサイドバックで、既に日本代表の公式戦に 4 試合出場しており、将来の主力と期待されています。

N-Kobayashi 監督

Eishi を獲得できたことを非常に嬉しく思う。

私は代表で彼を指導したから、どんな選手かよく知っている。

正直に言えば、我々に獲得できるチャンスがあるとは思っていなかった。

そこで  Toru Ohi を狙っていたのだが、彼は 広末涼子 (53346) に行ってしまったね。

取引を申し込んできたのは SC Combat India の方なんだ。

耳を疑ったよ」

「どちらがより良い選手かって?

Ohi の長所はユーティリティー性だ。

彼はサイドならどこでもプレーできる。

しかしサイドバックとしては Eishi の方が上だ」

Eishi  駒野 Komano  Yasuda   Trophy Manager

Toru Ohi   Trophy Manager

http://trophymanager.com/forum/jp/league-press/271870/1/

20/2/2014

彼は FC Sagami にとって初めての代表選手となる。

しかしサポーターの間ではこの移籍に賛否両論あるようだ。

「彼は将来の日本とクラブの主力選手になるだろう。
いい補強だと思う」

「確かにいい選手だが高すぎる」

「クラブが日本人選手を獲得するのは理解できる。
しかし昨シーズンの主力を何人も放出してまで取る価値があるかどうかは疑問。
彼らが残っていれば、今シーズン我々はもっと上位にいるはず」

「最優先で補強するべきポジションは別にある」

彼は批判の声を黙らせることが出来るだろうか。

この記事はサッカーゲーム「Trophy Manager トロフィーマネージャー」についての記事です。

トロフィーマネージャーってどんなサッカーゲーム?

 - プレス Press, Season 36, 日本代表 Japan National Team, J. League Division 1 , , , , , , ,