#TrophyManager Japan

サッカーゲーム『トロフィー・マネージャー』の日本ユーザー向けファンサイト。Japanese FanSite of Trophy Manager: best online football manager game.

*

FC Maiko-han シーズン 38 総括

      2015/04/18

FC Maiko-han

FC Maiko-han のシーズン 38

3/10/2014

FC Maiko-han (2323415) のここでの報告は 5 度目になりました。

クラブ状況はまだいろいろとお試し中です。

前回もシーズン・オフ時の報告でした

この 1 シーズンは少し変化がありました。

クラブの状況をみてみましょう。

FC Maiko-han の現在の状況

  • スタジアム: 33,300 席 (変わらず)
  • メディカル・センター: Lv 4 (1 Lv ダウン)
  • 理学療法士: Lv 9 (変わらず)
  • ユース・アカデミー: Lv 9 (1 Lv アップ。建築中)
  • トレーニング・グラウンド: Lv 10 (1 Lv アップ。建築中)
  • 商業施設関連: Lv 8 ~ 10 (1 Lv アップ。建築中)
  • 維持費総額: 約 2,940 万/週 (490 万/週 増)
  • 選手給料: 1,088 万/週 (310 万/週 増)
  • ファン数: 12,620 人 (481 人増)
  • ホーム戦入場者数 (平均): 31,849 人 (3,590 人増)
  • 手元資金: 約 187 (百万)

(注; 上記のほか、駐車場 Lv 7、トイレ Lv 7、照明 Lv 1 その他のスタジアム設備等があります。それらの維持費は上記額に含まれています。過去報告も同様)

今季はクラブ史上初めて外国籍選手を導入したこともあってか、好成績 (4 位) でシーズンを終えました。

ファン数増の分だけ平均入場者数が増えたようです。

スタジアム席数の目安は曇りの日 (概ね、晴れの日の来場者の 10% 減) に丁度満員になる程度にしています。

昨季は晴れの日で満員を目安にしていましたが、計算上はこの数字が最も効率が良いと出たので (ただし、建築費に対する利息減少分は考慮せず。純粋に総収入/総維持費から導いた)。

日本   J. League Division 3   グループ 1   Trophy Manager

商業施設の Lv アップがいまだ進行中ですが、現在工事中の分でひとまず完了です。

グッズ・ショップだけ Lv 10 に到達です。

維持費ダウン目的でメディカル・センターのレベルをさらに 1 段階下げました。

チームの負傷実績を調べたところ 5 試合に 1 人程度出ていましたが、回復に長期間要した選手は少なく、負傷関係は現在の状態が一応の完成形と考えています。

ユース・アカデミーとトレーニング・グラウンドの Lv アップに踏み切りました。

ユースとトレーニングに費用をかけているクラブはここからも利益を出さないとダメだよなあ、とは思っていたのですが、FC Sagami さんの記事を読んで踏ん切りがつきました。

これには選手売却による資金増という要因も大きく作用しています。

ユース出身選手を放出

今季の選手売却は合計 10 人で、売却額の合計は 366 百万でした。

そのほとんどは 3 人の選手放出によって生み出されました。

最大の功労者は Shohei Nakajima 選手で売却価格は 194.8 (百万)、売却時の各数値は、ポテンシャル 4.5~5.0 (REREC 4.27)、SI 61,795、経験 30.3 でした。

年齢は 23 歳 3 カ月で、16 歳の時にスカウトされてからは毎シーズン 34 試合の出場を続けていました。

スキルが万遍なく分布した FW で、この時点での決定力は 15、ロングシュートも 15、ヘディングは 13。

エースストライカーとしてはもう少し決定力が欲しいところ。

158 万という週給とのバランスを考えて放出することにしました。

Shohei Nakajima   Trophy Manager

これに味をしめ、ポテンシャル 4.5~5.0 の DM L/C の Takuya Kaji 選手、ポテンシャル 4.0 の DM C の Koji Mitsuya 選手も放出し、手元資金を増大させるとともに選手給料の大幅削減に成功しました (「ポテンシャル 4.5~5.0」はスカウト評価が分かれていたためにこのように表記しました)。

Takuya Kaji   Trophy Manager

Koji Mitsuya   Trophy Manager

選手給料の大幅削減に成功、と書いておきながら選手給料は上昇しています。

給料負担が減った時期があったのは確かなのですが、Nakajima 選手の次がまだ育っていなかったので彼の代役が必要だったのと、セットプレイ担当者、その他 1 名が欲しかったので戦力補填兼強化という目的で 3 人獲得しました。

また、手元資金に余裕が出来たので選手売買による収益増への挑戦も始めました。

これらにより選手給料が上昇したということなんですが、今、計算したところ、転売用選手分の給料を除くとほぼ増減無しとなりました。

実質は給料変わらず戦力アップという感じです。

プレーオフ敗退、J2 昇格ならず

本日、プレーオフの試合があり、早速敗退しました。

Match   Minami rinkan CF vs. FC Maiko han   TrophyManager.com

来季も J3 です。

もしかすると J3 では最古のクラブかもしれません (ただし J2 を経験したクラブを除く)。

ぼちぼち頑張ります。

http://trophymanager.com/forum/jp/general/211462/14/#327

この記事は FC Maiko-han (2323415) の監督によって書かれ、N-Kobayashi が編集しました。
This article was written by the manager of FC Maiko-han (2323415), and edited by N-Kobayashi.

この記事はサッカーゲーム「Trophy Manager トロフィーマネージャー」についての記事です。

トロフィーマネージャーってどんなサッカーゲーム?

 - プレス Press, Season 38, J. League Division 3 , , , , ,