#TrophyManager Japan

サッカーゲーム『トロフィー・マネージャー』の日本ユーザー向けファンサイト。Japanese FanSite of Trophy Manager: best online football manager game.

*

5クラブが J1 昇格、初挑戦は2チーム

      2014/05/10

Trophy Manager

シーズン34の昇格と降格

シーズン34、J. League Division 1 から降格したのは、自動降格の4クラブ、ReD FaLcOnS FC (1670654)Tekkaman FC (2103693)CasaleNinetySix (2550653)F.C Sylphides (2429931) に加えて、入替え戦で敗れた KAMOGAWA F.C. ORCAS (1987252) の5クラブとなった。

 

 

彼らに代わって昇格したのは、J. League Division 2 の各グループの優勝クラブ、グループ 1 の Tóquio A.C (1489048)、グループ 2 の Shakhtar Ichikikushikino (2063803)、グループ3 の Furansu jin U.D (2074948)、グループ4 の The Gunners (2032396) の4クラブ、そして グループ 2 を4位で終えながら入れ替え戦を勝ち上がった fcizu (1959827)

 

2チームが J1 初挑戦となる。

 

 

Tóquio A.C (1489048)

Toquio A.C - Trophy Manager

 

長く J1 でプレーしていたがチームの高齢化によって降格。

しかし大型補強で1シーズンで1部に復帰した。

 

 

Shakhtar Ichikikushikino (2063803)

Shakhtar Ichikikushikino - Trophy Manager

 

メイン・クラブはデンマークの DaLuun’s T-Hunters (24276)、現在の Trophy Manager の責任者である。

日本のサブ・クラブである Shakhtar には既にあまり関心がないように見えるが、強力なフォワードとゴールキーパーを抱えているためログインせずに2部を優勝した。

J1 は32、33シーズンに経験済み。

降格から1シーズンで復帰した。

 

 

Furansu jin U.D (2074948)

Furansu jin U.D - Trophy Manager

 

今回が初めての J1 となる。

メイン・クラブはフランスの SAR UFRAPS (781813) だが、そのクラブでもトップ・ディビジョンでプレーした経験はない。

2部ではロースコアな試合が多かったが、今シーズン Sorai Taku を獲得してさらにディフェンスを固くした。

 

 

The Gunners (2032396)

The Gunners - Trophy Manager

 

こちらも J1 初挑戦。

元チリ代表ゴールキーパー Carlos Valdéz を中心とする堅守で昇格を果たした。

メイン・クラブはノルウェーのトップ・ディビジョンでプレーし、代表監督も務めている Tequila Suicide (67564)。

 

 

fcizu (1959827)

fcizu - Trophy Manager

 

シーズン32に J1 でプレーしたが、その時はシーズンを通して18得点しかできず15位に終わった。

今回が2度目のチャレンジとなる。

際立った選手はいないものの、若手からベテランまでバランスのとれたチームであり、入れ替え戦では勝負強さを発揮した。

 - Season 35, Season 34, J. League Division 1, J. League Division 2 , , , , , , , , , ,