#TrophyManager Japan

サッカーゲーム『トロフィー・マネージャー』の日本ユーザー向けファンサイト。Japanese FanSite of Trophy Manager: best online football manager game.

*

3 クラブが RoW Cup グループステージ進出

   

Japan

今シーズン、日本は 3 クラブが RoW Cup グループステージに進出

国際大会への出場クラブ

広末涼子、FC Sagami、VF Tomato、Purple Haze が国際大会に出場

今シーズン国際大会への出場権を持つ日本のクラブは、昨シーズンのリーグ戦の結果から RoW League に 広末涼子 (53346) 、RoW Cup に FC Sagami (2260539)VF Tomato (2925434)
そして Cup of Japan で準優勝した Purple Haze (2032395) が、優勝した 広末涼子 がリーグ戦で RoW League の出場権を得ていたため、繰り上がりで RoW Cup の出場権を得た。

Purple Haze は、昨シーズン J1 に昇格したばかりのクラブで、リーグ戦では 10 位に終わったものの、カップ戦で躍進した。

若い日本人選手を多く抱えているため、今後に期待がかかる。

もちろん今回が初の RoW Cup 挑戦となる。

日本人ユーザーの海外クラブ

また日本人ユーザーが日本以外に持つクラブでは、FC Sagami のカタールのサブクラブ Al-Amīr (2329813) が RoW Cup に出場。

何度か RoW 大会の経験があるイランの Tower of Ivory (591178) は、昨シーズン、出場権を得られる 3 位と勝ち点差 2 で 5 位に終わったため、今シーズンは出場しない。

FITA クラブ・ランキング

シーズン 42 の FITA クラブ・ランキングで、日本は 27.275 ポイントで 55 位、RoW 大会に参加するリーグでは 18 位であり、来シーズンの出場枠も RoW League 1、RoW Cup 3 となっている。

International Cup   Coefficients   Row   Trophy Manager

予選ラウンド

RoW League 予選

広末涼子 は予選第 2 ラウンドから RoW League に参加、オマーンのクラブを大差で破り、続く第 3 ラウンドで台湾のクラブと対戦。
まずアウェーで 4-4、続いてホームで 3-1、2 試合合計で 7-5 という打ち合いの末に退けた。

Match   Relent vs. 広末涼子   TrophyManager.com

Match   広末涼子 vs. Relent   TrophyManager.com

しかし第 4 ラウンドで、今シーズン中国代表を 3 人獲得するなど大型補強を行った中国の 平静与幸福 (564847) と当たり、2 試合後トータルで 3-3 と引き分けながら、アウェーで得点できなかった R.H.F は、アウェーゴール差で敗退、RoW Cup に回ることとなった。

RoW Cup 予選

日本のクラブが出場するのは予選第 3 ラウンドから。

しかしその前に予選第 2 ラウンドでカタールの日本人ユーザーのクラブ Al-Amīr がインドのクラブと対戦。

ファーストレグをホームで 2-0 と勝ち、セカンドレグでも 90 分を迎えた段階でアウェーゴール差で勝っていたにも関わらず、アディショナルタイムに失点して 3-4 で敗退と非常に悔しい敗退の仕方をしている。

予選第 3 ラウンド、FC Sagami はコートジボワールのクラブと対戦。

相手は負傷者と出場停止の選手が多く、ファーストレグはレギュラー のうち 4 人、セカンドレグは 5 人が欠場したこともあってトータル 8-0 と快勝。

VF Tomato と Purple Haze はともにパレスチナのクラブと対戦。

The Tomato は古参クラブ we7dat (451779) を退けたものの、Purple Haze は昨シーズンは 3 位に終わったものの今シーズンはリーグ首位を走る Quark (1186296) にホーム・アンド・アウェーの 2 試合トータル 1-3 で敗れた。

勝てばグループステージ進出となる第 4 ラウンドでは、FC Sagami は昨シーズン、ベトナム・リーグで 6 位だった friends03 (1417074) と対戦。

6 位とはいえ競争力のあるベトナム・リーグのクラブ、簡単な相手ではなかったがアウェーゴール差で Sagami が予選を突破した。

一方 VF Tomato が当たったのは、戦力的にほぼ互角と見えた、香港の Orientalleap (386356)

しかし The Tomato はフランス代表 (今はチームを離れているものの復帰する可能性が高い) の Michaël Yilmaz や元サウジアラビア代表フォワード Nawaf Abuemarh といったタレントを抱えるこの香港のクラブをホームで 5-0 と粉砕し、アウェーは無理に攻めず余裕を持って 2-2 と引き分けてグループステージ進出を決めた。

Michaël Yilmaz   Trophy Manager

Nawaf Abuemarh   Trophy Manager

Match   VF Tomato vs. Orientalleap   TrophyManager.com

日本はランキングを上げるチャンスか

今シーズン、出場した 4 クラブのうち 3 クラブがグループステージをプレーすることとなり、試合数も増えるため、例年以上にポイントを稼ぐはずだ。

広末涼子 が RoW League から敗退したのは残念だが、ポイントという点から見れば RoW Cup の方が稼ぎやすいと言える。

日本のランキングが向上すれば出場枠の拡大もあり得る。

3 クラブとも決勝トーナメントに進むだけの実力はあるので、活躍を期待したい。

この記事はサッカーゲーム「Trophy Manager トロフィーマネージャー」についての記事です。

トロフィーマネージャーってどんなサッカーゲーム?

 - Season 42, クラブ 大会 Club competitions , , , , , , ,