#TrophyManager Japan

サッカーゲーム『トロフィー・マネージャー』の日本ユーザー向けファンサイト。Japanese FanSite of Trophy Manager: best online football manager game.

*

選手の売買で利益を上げる方法

   

Chachamo Matsusaka

移籍で資金を獲得しよう

7/1/2015

はじめたばかりの 4 部のチームや 3 部のチーム向けの記事になります。

資金確保はどこのチームにも大きな課題でしょうが、まず移籍にかけられる資金が確保できないといった悩みを抱えることになるかもしれません。

かといって、そのままでは何も始まりません。
どこかで資金を捻出しましょう。

獲得した選手は半シーズンで放出が可能ですし、施設増強をしばらくの間凍結させたり、ペースを緩め、少しでも資金確保に努めましょう。
それがいずれ余裕を生むわけですから。

施設増強にはかなりの資金がかかる反面、回収にはとても時間がかかることもあり、その分移籍で稼ぐことも可能と考えることもできます。

Chachamo Matsusaka   歴史   TrophyManager.com   Trophy Manager

重要なスキルにポイントを絞る

自チームの選手をよく見直してみることも大切です。

フォワードや DC の選手などは、必要なスキルが限られているとも言え、賃金が相当安い選手でも、かなりの戦力となる選手が多くいます。

必ずしも賃金の高い選手が、良い選手ではないのはもちろん、移籍価格についても同じことが言えるわけです。
経験豊富な賃金の安い良い選手をみつけることができれば、即雇い入れ、現状の選手を放出してしまうのも手です。

放出分の移籍金はもちろん、それまでの賃金との差額も利益となります。

GK なども主要スキルは限られますから、重視するスキル以外の数値は二の次にしてしまうこともできます。
MC の選手ならクロスはいりませんね。
セットプレイもスキルの高い選手は 1 人 2 人で充分でしょう。

余分な能力を持たない、ポジションに見合ったスキルを持った選手を揃えることは、賃金を抑えることに直接つながります。

戦力を落とすことなくチームのコストダウンを図ることはとても重要だと思います。

戦略 1: 成長で現在の選手を超える若手を狙う

さて、移籍での資金獲得には様々な方法があると思いますが、手堅いと思われる方法を紹介してみたいと思います。

まずは、チームをレベルアップしながら移籍金も視野に入れるアプローチです。

単純に自チームの選手を、同等程度かややそれ以下・それ以上でも構わないので、将来的にその選手を優に超えるであろう若い選手に交代させてしまう方法です。

やや現状のチーム力を低下させてしまうリスクもはらみますが、この方法を継続すればチームを強化しつつ、移籍金も入るというあまりあるメリットが見込めます。

主要選手は経験豊富なベテランにまかせ、他のポジションでこのアプローチを試みるのも良いでしょう。

試合に出場させ、経験を積ませながら選手の成長を待ち、さらにまた同等の若い選手と交代させることで、少し時間はかかりますが、着実にチーム力をあげながら資金確保もできるでしょう。

戦略 2: Rec の切り替わる選手をトレード

次は、単純に売買を目的とした選手購入についてです。

こちらも様々な狙い目があると思いますが、共通するのは若い選手のほうがリスクが低いということでしょう。

能力の上昇値も高く、短期間で成長が見込めますし多少経験が少なくても売却が比較的安易です。

スタンダードなやり方ですが、やはりRecの切り替わりが一番わかりやすいポイントとなるでしょう。

半シーズン待てば Rec が上がるであろう若い選手を購入するだけです。
できれば 24 歳くらいまでが望ましいと思います。

☆2.5 から ☆3 の切り替わりでも資金を獲得することはできますが、やはり金額は少なめですし、労力と時間効率を考えるなら ☆3 から ☆3.5 を狙うことをお奨めします。

上述の自チームで経験を積ませながらも移籍資金確保を狙うのであれば思い切って ☆3.5 から ☆4 の選手を狙うのも良いでしょう。
放出までの自チームにいる期間を長めに見積もれば、その分低価格で購入し、高価での売却が見込めるでしょう。

留意事項をあげるとすれば、やはりポジションに見合ったスキルを持った選手であること。
経験はあったほうが良いこと。
少し年齢が高い選手であるなら、SI が低い割りにポジションに見合ったスキルを持つリーズナブルな使える選手であれば、安く買いやすい半面、放出する際には安い値段でしか市場に出すことができず、リスクを抱えてしまう危険性があること。
といった具合です。

ポジションにはこだわらない

売却しやすいポジションについても言及したいところですが、どこでも良いかなぁという印象を抱いています。

フォワードやゴールキーパーといった人気ポジションのほうが良さそうに思うかもしれませんが、それらのポジションは要求される能力も高く、☆3.5 くらいの選手を探しているチームは少ない印象を受けます。

もちろん、☆4 以上であれば高額を期待できるでしょうが、これらのポジションでそこまでの成長を見込める選手を購入するにはかなりの資金が必要でしょう。

反面、安く買うことのできる DML/DMR の選手などでも利益をあげることは可能です。

あとは実践

相場感覚を養う必要もありますが、Rec や年齢、ポジションごとに絞り込む機能を使い、実際に入札されている価格をみていくことで、容易に理解することができるでしょう。

売却の際には、Pro を使用し目立たせたり、コメントを挿入するのも良いですが、該当国の Transfer Thread を活用するのも効果的です。
どこの国も大抵ルールは同じですし、他の方の投稿を参考にすれば簡単に利用できます。

これはと思う選手であれば、是非利用しましょう。

失敗することもあるかもしれませんが、トータルで利益をあげることは意外に簡単です。

リスクを恐れることなく、是非チャレンジしてみてくださいね。

http://trophymanager.com/forum/jp/general/211462/17/#401

この記事は Chachamo Matsusaka (3050696) の監督によって書かれ、N-Kobayashi が編集しました。
This article was written by the manager of Chachamo Matsusaka (3050696), and edited by N-Kobayashi.

この記事はサッカーゲーム「Trophy Manager トロフィーマネージャー」についての記事です。

トロフィーマネージャーってどんなサッカーゲーム?

 - 攻略 Tips , , ,