#TrophyManager Japan

サッカーゲーム『トロフィー・マネージャー』の日本ユーザー向けファンサイト。Japanese FanSite of Trophy Manager: best online football manager game.

*

純血主義で J1 を目指す Tokyo United

   

アカデミー出身選手にこだわる United

26/12/2015

純血主義を貫くクラブ

Tokyo United FC (2569278)Yoshimasa Kimura の放出を発表し、ついに自ユース外出身の日本人選手は Shuichi Yamakawa のみとなった。

外国人選手を含めたチーム全体でも自ユース外出身の選手は 4 名となっている。

Yoshimasa Kimura   Trophy Manager

Shuichi Yamakawa   Trophy Manager

シーズン 34 の Norinaga Hondaトップチーム昇格を契機に日本人の自ユース主義をチームの方針に掲げた Tokyo United。

Pot 4 以上の選手を昇格させ育てる一方、補強は外国人選手の獲得にとどめて日本人選手の自ユース比率を高めていった。

Norinaga Honda   Trophy Manager

また自ユース選手出身者には可能な限りポジション変更などを行い、チームに残す努力もしてきていた。

ユース育成にはユースアカデミー、トレーニング施設ともに莫大な費用が必要となる。

年間の両施設の維持費は 2 億 9 千万に上り、これの捻出は J3J2 のエレベーターチームである United にとっては大きな経営課題となっていた。

Pot 4.5 以上でチーム戦術に合致しないユース選手の放出や余剰人員の削減でこれを捻出しつつ、外国人補強を即戦力のベテラン選手に置き換える事でチーム戦力の強化との両立を図っている。

Tokyo United FC   歴史   TrophyManager.com   Trophy Manager

J1 昇格に迫る Tokyo United

シーズン 43 はその努力が実を結んだシーズンとなった。

United は Patricio Baselga をシーズン 42 開幕前に獲得、Baselga は United 史上最高の当たり補強となり、昨シーズン、32 試合で 27 得点、平均評点 6.70 で得点王と年間最優秀選手に輝いた。

Patricio Baselga   Trophy Manager

Patricio Baselga   Trophy Manager

Patricio Baselga   Trophy Manager

チームも目標の 9 位を大きく上回る 3 位でプレーオフ圏に入り、プレーオフ決勝まで勝ち進み、J1 にあと一歩の位置まで迫った。

今シーズンは昨シーズンのメンバーからほぼ変わっていないにも関わらず、開幕から精彩を欠き苦しいシーズンになっているが、直近では 3 連勝で徐々にチームの歯車が噛み合い始めている。

移籍市場の影響を最小限に抑える自ユース主義経営である United は J2 の完全定着、そして J1 挑戦へと新しいステージに進みつつある。

http://trophymanager.com/forum/jp/general/211462/24/#586

この記事は Tokyo United FC (2569278) の監督によって書かれ、N-Kobayashi が編集しました。
This article was written by the manager of Tokyo United FC (2569278), and edited by N-Kobayashi.

この記事はサッカーゲーム「Trophy Manager トロフィーマネージャー」についての記事です。

トロフィーマネージャーってどんなサッカーゲーム?

 - プレス Press, Season 44, Season 43, J. League Division 2 , , ,