#TrophyManager Japan

サッカーゲーム『トロフィー・マネージャー』の日本ユーザー向けファンサイト。Japanese FanSite of Trophy Manager: best online football manager game.

*

日本代表 ミッドフィルダー編 – シーズン 37

      2014/10/05

Japan

日本代表のミッドフィルダー

中盤の要 Abe とセントラルミッドフィルダー候補

日本のミッドフィルダーで唯一世界で通用するレベルにあるのは、ノルウェー代表監督のクラブ Hordvik BK (252586) に所属している Hidehira Abe だ。
セントラルミッドフィルダー、もしくは守備的ミッドフィルダーとしてプレーする彼は、高いパス能力と優れたディフェンス能力を持つ日本代表の司令塔、ゲームメーカーである。

Hidehira Abe   Trophy Manager

もし日本代表が二人のセントラルミッドフィルダーを起用する場合、あるいは Abe がプレーできない場合、次の選択肢となるのは、Jun NishikawaIchisake Naito となるだろう。

Jun  本田 Honda  Nishikawa   Trophy Manager

Ichisake Naito   Trophy Manager

しかし彼らは既に 31 歳であり、年齢を考えれば 25 歳の Hidetora Narahashi はより良い選択肢かもしれない。

若手ではパス能力に秀でた Kumanosuke Hirasi の名前も挙がっている。

RatingR2 によれば Natsume Tsukawaki も非常に良い選手だ。
しかしミッドフィルダーとしてもっとも重要なパスの低い選手が代表で活躍できるかどうかには疑問もある。

Hidetora Narahashi   Trophy Manager

Kumanosuke Hirasi   Trophy Manager

Natsume Tsukawaki   Trophy Manager

ボランチ

セントラルミッドフィルダーに比べ、守備的ミッドフィルダーのレベルは高い。
日本代表センターバックの何人か、Arinori MikamiShozo HirabayashiKeita Tokura は守備的ミッドフィルダーとしてプレーできるからだ。

しかし彼らは守備に特化したアンカーである。

日本では深い位置でプレーするミッドフィルダー、つまり守備的ミッドフィルダーは、総じてボランチと呼ばれることが多いが、語源の通り試合で舵取りを出来るような選手はいない。

Arinori Mikami   Trophy Manager

Shozo Hirabayashi   Trophy Manager

Keita Tokura   Trophy Manager

トップ下

トップ下の候補は 4 いる。

Takiji YamagishiMasayuki TokunagaIemitsu Nishitani、そして既にセントラルミッドフィルダーとして言及した Jun Nishikawa だ。

Takiji Yamagishi   Trophy Manager

Masayuki Tokunaga   Trophy Manager

Iemitsu Nishitani   Trophy Manager

現時点では、トップ下としては Yamagishi の方が Tokunaga よりやや上かもしれないが、FC Sagami (2260539) の監督は、既に前回のアジアカップ予選で将来性を考えて Tokunaga を優先しているため、今大会、他の 3 人がこのポジションでプレーする可能性は低いかもしれない。

この記事はサッカーゲーム「Trophy Manager トロフィーマネージャー」についての記事です。

トロフィーマネージャーってどんなサッカーゲーム?

 - Season 37, 日本代表 Japan National Team , , , ,