#TrophyManager Japan

サッカーゲーム『トロフィー・マネージャー』の日本ユーザー向けファンサイト。Japanese FanSite of Trophy Manager: best online football manager game.

*

日本代表、89 分のゴールでベトナムに劇的勝利

      2015/06/11

日本代表、89 分のゴールでベトナムに奇跡的勝利

ワールドカップ予選3 試合連続引き分けで 3 連勝のベトナムと勝ち点差 6 で迎えた試合。

日本はこれに勝たないと予選突破はほぼ絶望的となる。

プレビュー: ベトナム – 日本

日本: フォーメーション フォーメーション 3-5-2 (3-4-1-2)

日本は香港戦と同じメンバー、フォーメーション。

勝利が必須とはいえ、明らかに力の差のある相手に攻撃的に行くのは無謀というもの。
まずは守備を固める。

攻撃に関しては高さのあるツートップ Kazuki OmoriHiroshige Igawa にサイドからクロスを放り込むよう指示。

Kazuki Omori   Trophy Manager

Hiroshige Igawa   Trophy Manager

しかし両サイドの Tsumemasa MorishigeNoboru Hirano は低い位置にポジショニング。

Tsumemasa  内田 Uchida  Morishige   Trophy Manager

Noboru  長友 Nagatomo  Hirano   Trophy Manager

3-5-2 (3-4-1-2)

 F
H. Igawa
 F
K. Omori
 
     
  MC
K. Narahashi
  
DML
N. Hirano
 DMC
Y. Ichikawa
 DMR
T. Morishige
 DC
Y. Sugai
DC
S. Hirabayashi
DC
N. Tsukawaki
 
  GK
K. Kuramochi
  

ベトナム: フォーメーション 4-5-1 (4-3-2-1)

ベトナムのスタメンは最低でも RatingR2 105 を超え、多くは 110 以上という TM でもトップクラスのチームだ (現在 RatingR2 110 を超える日本人選手は 1 人もいない)。

なかでもゴールキーパー Nguyen Son、ディフェンダー Khong Dien、フォワード Nguyen Thai は、本当の意味でワールドクラスの選手たちだ。

Nguyen Son   Trophy Manager

Khong  Alien  Dien   Trophy Manager

Nguyen  Mesut Ozil  Thai   Trophy Manager

この試合では Thai がワントップを務め、デイフェンダーが本職の Dien は中盤に入っている。

30 歳を超える選手が多く、日本は経験の面でも劣っている。

4-5-1 (4-3-2-1)

  F  
OML OMC  
 MC MCMR
     
DLDC DCDR
  GK  

マッチレビュー: ベトナム 0-1 日本

劣勢な日本が守り切ってラストに劇的決勝弾を決めた。

ポゼッションで圧倒しながらボールを前線に運べないベトナム

試合は予想通りホームのベトナムが圧倒する展開となった。

ベトナムのポゼッションは 56%、一方日本は 44% だった。
シュートの本数でも 12 対 7 と日本は大きく負けている。

それでも日本が守り切れたのは、ここまでの 3 試合で 3 ゴールを決めているエース Thai へのボールの供給を断てたことが大きい。

フリーキックを除けば、この試合で Thai が打ったシュートはわずか 1 本。

中盤からのシュートは Kunitaro Kuramochi がきっちり止めた。

Kunitaro Kuramochi   Trophy Manager

ベトナムにアクシデント

ベトナムにとって不運だったのは、後半開始早々に右サイドの Lê Loc が負傷したことだろう。

Lê Loc   Trophy Manager

だが代わりに Phong Chim を投入したのは采配ミスだろう。
彼は決定的なミスこそ犯さなかったが、ほとんど試合に貢献できなかった。

Phong Chim   Trophy Manager

Cahn Thuy を投入するなど、おそらくもっと攻撃的な選択肢を取るべきだった。

Cahn  Danny Welbeck  Thuy   Trophy Manager

日本はベトナムの不運と采配ミスに助けられたといえる。

89 分の決勝ゴール

両チーム無得点のまま試合は終盤となり、このまま引き分けとなるかと思われた。

しかし Hirano に代わって出場した Yoshinobu Kuga のクロスに合わせた Igawa が土壇場でゴールを決め、日本は劇的な勝利を挙げた。

Yoshinobu Kuga   Trophy Manager

日本は 4 試合目にしてようやく初勝利を挙げた。

日本はグループ唯一無敗を維持し、首位ベトナムとの勝ち点差は 3 に縮まった。

ホームで再びベトナムに勝てば、予選突破も見えてくるだろう。

Match   Vietnam vs. Japan   TrophyManager.com

Big City OKAYAMA からのコメント

予選中盤の天王山、相手は FITA ランク 16 位の強豪(現在グループ 1 位)三浦俊也率いるベトナム

-*-*-*-*-

ワールドカップ出場に向け大きく前進」日刊スポーツ

「代表にはやっぱり Igawa の頭」スポニチ

「終了間際の起死回生、ドンピシャ Kuga のクロス」東京中日スポーツ

「Tomato ジャパン・光る采配・火を噴くヘッド」サンケイスポーツ

「エースは君だ!右腕は藤浪、頭は Igawa」デイリースポーツ

「初勝利 守護神 Kuramochi 仁王立ち」スポーツ報知

「八王子に UFO 出現・噴火の前兆か」東スポ

-*-*-*-*-

注目高まるワールドカップ予選は監督も本音を漏らす<あっと驚く初勝利。>

0-1 でベトナムに対してアウェーで勝利!!

次戦ホームで連勝すれば希望の光は見えてくる。

しかし警戒すべきはフィールドの選手だけではない。

敵将「三浦俊也」である。

選手時代は無名ながらドイツ留学でコーチングを学び、札幌・神戸・大宮で監督を経験した後にベトナムに渡る。

ベトナムでの実績は Div. 1 において 30 シーズン以上を常に優勝を争う強豪クラブの監督である。

Toshiya Miura   Trophy Manager

たとえ主力の Lê Khac Kham の復帰が叶わなくとも何か手を打ってくるだろう。

Lê  Kieran Gibbs  Khac Kham   Trophy Manager

我々サポーターは声を嗄らして声援を送ることしか出来ないが・・

監督は
http://trophymanager.com/forum/conference/1093/322417/1/
のように深い考察と試行錯誤を繰り返しているようだ。

可能性のある限り走り続ける選手たちとコーチを応援しようではないか。

Big City OKAYAMA (3261871) のコメント

http://trophymanager.com/forum/jp/general/221017/14/#342

Mr.Tomato 監督へのインタビュー

――待望の予選初勝利はなんと 3 連勝中のベトナムからでした。

「ネパール戦で見せた選手たちの頑張りが、ようやく報われたのかなと思います。
彼らのプレーは勝利に値しました」

――耐えに耐えた試合終了間際、注文どおりのクロスから Hiroshige Igawa 選手が決勝ゴールを決めました。

「ベストポジションでなかったにもかかわらず、Yoshinobu Kuga のクロスは完璧でした。
既に 2 度ヘディングでチャンスがあった Igawa にとって、あれを決めるのはそう難しくなかったでしょう。
前線の 2 人にボールを集められたのも勝因の一つです」

――得点力不足が囁かれる一方で、守備は UAE 戦の 1 失点のみと非常に安定しています。
好調の理由は何ですか?

「元々センターバックと守備的ミッドフィルダーは充実していました。
それに加えて、予選に入ってからの Kunitaro Kuramochi が常に素晴らしいです。
負けなかったことで、予選突破が再び見えてきました。
あとは攻撃陣も頑張るだけです」

――勝ち点の多くない日本が 2 位で予選を突破するのは難しい状況です。
ホームでのベトナム戦も勝利を狙いますか?

「リードされたときはこれまでと違う戦い方を試みる必要があるかもしれません。
連敗してくれるほど甘い相手ではないでしょうが、可能性を少しでも広げられるように努めたいです」

http://trophymanager.com/forum/jp/general/221017/14/#343

この記事はサッカーゲーム「Trophy Manager トロフィーマネージャー」についての記事です。

トロフィーマネージャーってどんなサッカーゲーム?

 - コミュニティー Community, Season 41, 日本代表 Japan National Team , , , , ,