#TrophyManager Japan

サッカーゲーム『トロフィー・マネージャー』の日本ユーザー向けファンサイト。Japanese FanSite of Trophy Manager: best online football manager game.

*

日本代表、親善試合で善戦

      2014/05/10

Japan

日本代表親善試合で 4 勝 1 分 1 敗

 

 

アジアカップ出場を逃した日本代表は、今シーズンここまで親善試合 6 試合で 4 勝 1 分 1 敗とまずまずの結果を残している。

 

しかしこれはあくまで親善試合に過ぎず、昨シーズンの予選での成績が悔やまれる。

 

Japan   Trophy Manager

 

 

パラグアイ戦

唯一負けたのはパラグアイとの試合で、日本はディフェンダーに 2 人の負傷者を出した。

 

Okada がピッチから運びだされたのは日本が交代枠を使い切った後のことで、その後 10 人でプレーした日本は 3 失点を喫し、アウェーで 4-1 で敗れた。

 

Match   Paraguay vs. Japan   TrophyManager.com

 

 

ウクライナ戦

ホームにウクライナを迎えた試合では 6 分に Tokunaga のゴールで先制したが、11 分にワントップの Omori がレッドカードを与えられ退場した。

 

このため日本は 80 分間をゼロトップでプレーしたにもかかわらず、さらに 3 ゴールを挙げて打ち合いを制している。

 

Match   Japan vs. Ukraine   TrophyManager.com

 

 

若手選手の起用

これらの親善試合では比較的若い選手にチャンスが与えられ、公式戦での出場経験のない 4 選手、Takiji Honda (25 歳)、Keisuke Yamaguchi (24 歳)、Junnosuke Kato (23 歳)、Hirofumi Nishizawa (22 歳) がピッチに立った。

 

 

中でも注目すべきはおそらく Kato と Nishizawa

 

 

Kato はまだ代表でレギュラーとしてプレーするには力不足だが、積極性が高過ぎるという日本のディフェンスラインが抱える課題を解決するためにも今後の成長が期待される。

 

 

オセアニア戦で途中出場し、わずか 15 分のプレーで 2 得点した Nishizawa も将来が約束された選手である。

 

しかし彼は今後 Masayuki TokunagaKazuki OmoriHiroshige IgawaTsumemasa ‘TM’ Morishige といったフォワード達とポジションを争っていくこととなり、代表で定位置を占めるには一層の努力が必要だろう。

 - Season 36, 日本代表 Japan National Team , ,