#TrophyManager Japan

サッカーゲーム『トロフィー・マネージャー』の日本ユーザー向けファンサイト。Japanese FanSite of Trophy Manager: best online football manager game.

*

日本代表、土壇場でロシアに追いつかれる。

      2014/05/10

Japan

ワールドカップ第3戦、ロシアと対戦

日本、ロシアともに2敗し、勝ち点ゼロでの対戦となった。

 

グループ8では既にオーストラリアとアメリカの突破が決まり、この試合はただの消化試合である。

 

両国にとって、名誉だけがかかった試合となった。

 

 

 

ロシア 2-2 日本

 

Match - Russia vs. Japan - ラインナップ - TrophyManager.com

 

ロシア 4-4-2

F – F

OMC

MC – MC – MR

 

DL – DC – DC – DR

GK

 

日本 4-5-1

F

OML – OMC

MR

DMC – DMC

DL – DC – DC – DC – DR

GK

 

 

日本代表にとって、試合内容はそれほど悪くなかったといえるだろう。

 

もちろんスタッツの上で優位に立ったのはロシアだったが、両チームの実力を考えれば無理からぬ事だった。

 

先制したのはロシアだったが、日本は諦めず、Nobuyoshi Yamada と Ken Inamoto のゴールで逆転した。

 

日本代表にとって不運だったのは、左サイドバック Sanraku Minami の負傷と、右サイドバック Kanzaburo Okada の退場である。

 

このふたつがなければアディショナルタイムに追いつかれることもなかったかもしれない。

 

 

初戦のアメリカ戦でもレッドカードを貰った Okada は、クラブでもファールを繰り返し、ここ6試合で4回の退場を命じられている。

 

彼の能力に疑いはないが、こんな振る舞いをする選手が国を代表するに相応しいといえるだろうか。

 

Match - Russia vs. Japan - stats - TrophyManager.com

 

 

最終的に試合は 2-2 で終わり、日本は勝ち点1で大会を去ることとなった。

 

Japan - Trophy Manager

 

 

 

日本代表監督へのインタビュー

日本代表監督を務める FC Sagami (2260539)N-Kobayashi 監督へのインタビュー

 

 

記者

「またしてもレッドカードを貰いましたね?」

 

監督

「彼は自分をコントロールすることを覚える必要がある。

退場した場合、私は Arinori Mikami を投入するつもりだった。

Mikami は高い適応力を持つから、サイドでもプレーできる。

しかしこの試合、彼は負傷した Minami と交代していたため Okada の退場に対処できなかった」

 

 

記者

「前2試合とは異なる選手がプレーしました」

 

監督

「既に突破の可能性がなかったので、この試合、前2試合よりも少し若い選手を使った。

つまり、 Kiyoshi Igarashi ではなく Nobuyoshi YamadaToki Miki ではなく Sanraku Minami をスタメンとし、ベンチには Takashi Sato や  Kazuki Omori を置いた。

また、Iemitsu Nishitani は経験が低く代表には相応しくないが、経験効果の変更によって今後状況が変わる可能性がある。

チャンスがあればプレーさせるつもりでだった」

 - Season 34, 日本代表 Japan National Team ,