#TrophyManager Japan

サッカーゲーム『トロフィー・マネージャー』の日本ユーザー向けファンサイト。Japanese FanSite of Trophy Manager: best online football manager game.

*

日本代表、グループ無敗ながら予選突破は絶望的

   

ベトナムとの連戦を 1 勝 1 分けで終える

ワールドカップ予選、アウェーでベトナム代表を破った日本代表は、続いて 6 月 6 日、今度はホームに彼らを迎えた。

ラインナップ

日本: フォーメーション フォーメーション 3-5-2 (3-4-1-2)

3-5-2 (3-4-1-2)

 F
H. Igawa
 F
K. Omori
 
     
  MC
K. Narahashi
  
DML
N. Hirano
 DMC
Y. Ichikawa
 DMR
T. Morishige
 DC
Y. Sugai
DC
S. Hirabayashi
DC
N. Tsukawaki
 
  GK
K. Kuramochi
  

ベトナム: フォーメーション 4-5-1 (4-3-2-1)

4-5-1 (4-3-2-1)

  F  
OML OMC  
 MC MCMR
     
DLDC DCDR
  GK  

マッチレビュー: 日本 1-1 ベトナム

6 月 7 日 Big City OKAYAMA (3261871)

ベトナムをホームに迎えての大一番です。

日本にとってはコレがワールドカップ予選 5 試合目になります。

勝ち点差は 3 のグループ首位攻防ですが、負ければ即ワールドカップ本戦出場の夢は絶たれる状況でキックオフ。

前節終了時点で日本の勝ち点は「6」。
他グループの 2 位は 10 点以上の国が複数有って、予選突破は 2 位では無理。
首位抜けのみがグループ 4 からの本戦出場となりそうです。

ゲームは超守備的布陣でゴールに近づく相手を徹底的に削る作戦となったようです。

格上ベトナムにはこの作戦しか無かったのか開始から 30 分足らずで日本は 3 枚のイエローをもらいます。
しかも 2 枚は Tsumemasa Morishige・・・右サイドからの攻撃の要であり最も日本らしい得点を演出する彼を退場で失ったのでした。

数的ハンデの中でよく持ちこたえていた日本も 61 分、飛び出した Nguyen Thai にペナルティーエリアでセンターバック Shozo Hirabayashi がグァァーとやってしまいました。
経験豊富で冷静なこの男も、いえ状況を読めてるからこそこのプレーとなったのかもしれません。

PK による 1 点を TM 屈指の名将 Toshiya Miura (195197) は守備的メンタルとポジション変更で守りぬこうとします。
なんと 0 トップであります。
この世の真理であるところの Assistant Manager によると攻撃には「-7」のペナルティーが発生します。

「1 点を守りぬこう」と思ったのか「1 点有れば十分」と思ったのか・・。
結果から言うとこの采配は日本に首の皮一枚を残すことになるのです。

守備的とはいえ Nguyen Thai の個人技、特に突破からフィニッシュへの流れは敵ながらほれぼれとするものであります。
さすがはほぼ全ポジションにおいて RatingR2 が 110 点を超える Mr ベトナムです。

残り 10 分で Tomato 監督は 2 人の選手交代。
守備的な選手に変えてミドルの撃てる Hidekazu Tanaka を右で投入しました。
そうです点を取らなきゃ明日は有りません。

直後にベトナム DF が 2 枚目のイエローで退場。
10 人対 10 人のイーブンです。

終了間際の 88 分、細かくパスをつないで Kazuki Omori から最後は Tanaka へ。
よく抑えの効いたシュートは 1-1 の同点弾となりました。

ランキングを考えればベトナム 2 連戦を 1 勝 1 分けなら大喜びですが、予選突破を考えれば赤に近い黄色信号です。

順位も香港に追い越され 3 位、他チームの星の潰し合いを期待する他力本願です。

日本は残り 3 試合を勝つのみ。
他国の結果を気にしても仕方有りません。
明後日のネパール戦を応援しましょう。

Match   Japan vs. Vietnam   TrophyManager.com

http://trophymanager.com/forum/jp/general/221017/14/#347

日本の予選突破の可能性は

佳境に入ったワールドカップ予選、日本の本戦出場を考察しよう。

6 月 7 日 Big City OKAYAMA (3261871)

残り全勝が必要な日本

2 位の勝ち点 10 以上のリーグが 4 グループ [1]

ゆえにトップ通過しかワールドカップ出場は無い (グループ 4)

順位

  1. ベトナム 勝ち点 10
  2. 香港 勝ち点 8
  3. 日本 勝ち点 7
  4. UAE 勝ち点 5
  5. ネパール 勝ち点 1

本命はベトナム・可能性があるのは 3 位日本まで。

必要条件

日本の 3 戦全勝 → 「勝ち点 16」

シュミレーション (ベトナム)

  • 3 戦全勝 → 勝ち点 19
  • 2 勝 1 分 0 敗 → 勝ち点 17
  • 2 勝 0 分 1 敗 → 勝ち点 16
  • 1 勝 2 分 0 敗 → 勝ち点 15

シュミレーション (香港)

  • 3 戦全勝 → 勝ち点 17
  • 2 勝 1 分 0 敗 → 勝ち点 15

ゆえに「ベトナムが 1 敗以上かつ香港が 1 分以上」すると日本にトップ通過の可能性が出る。

しかしコレでは得失点差が勝負となる。

シュミレーション (得失点)

5 戦終了時点で

ベトナム +3

日本 +1 (首の皮がつながっていれば +4 にはなる)

ベトナムは 2 勝 1 敗が全戦 1 点差なら得失点差は +4

突破のためには。。。

日本に残された試合は 3 戦。

日本は 2 連勝する。

6/13 の<ベトナム-UAE 戦>を勝敗と得失点差まで確認する。

6/14 の対香港戦に日本は勝つ (残り 3 戦全勝となる)。

3 連勝の道のりは出来得る限りの大差勝ちで得失点差のアドバンテージを稼ぐ。

香港・UAE・ネパールの対ベトナム戦に念を送る。

スカパーは全試合完全中継!今すぐ契約を!

http://trophymanager.com/forum/jp/general/221017/14/#350

ネパールに勝利した日本、しかしベトナムも香港との大一番に勝つ

日本 2-1 ネパール

そして迎えたホームでのネパール戦。

日本代表は、この試合、前半のうちに両サイドの Noboru HiranoTsumemasa Morishige のゴールで 2 得点し、終盤に 1 点返されたものの 2-1 のスコアで勝利した。

この結果日本は予選 2 試合目の勝利を上げ、2 勝 4 分の勝ち点 10 として無敗を維持した。

Match   Japan vs. Nepal   TrophyManager.com

ベトナムがアウェーで香港から 5 得点

しかし日本対ネパール戦と同時刻に開催された香港対ベトナムの試合で、グループ首位ベトナムは強豪香港を相手にアウェーで 5 得点を挙げて快勝した。

Match   Hong Kong vs. Vietnam   TrophyManager.com

これによってベトナムは得失点を +8 とし、たとえ日本が勝ち点で並んでもベトナムを上回ることは事実上不可能となった。

さらに、ベトナムの残り 2 試合はともにホームでのネパール戦と UAE 戦であり、彼らが勝ち点を落とすとは思えず、日本のワールドカップ出場は絶望的となっている。

この記事はサッカーゲーム「Trophy Manager トロフィーマネージャー」についての記事です。

トロフィーマネージャーってどんなサッカーゲーム?

脚注 Footnotes

  1. 6 カ国からなるグループと 5 カ国のグループがあるので実際にはもう少し複雑。 [↩ 戻る back]

 - コミュニティー Community, Season 41, 日本代表 Japan National Team , , , , ,