#TrophyManager Japan

サッカーゲーム『トロフィー・マネージャー』の日本ユーザー向けファンサイト。Japanese FanSite of Trophy Manager: best online football manager game.

*

成績無視で収益を改善したブラジルのクラブ

      2015/04/18

Rio de Janeiro FC

クラブを赤字から救うには

どうすればクラブの赤字を削減できるのか?

以前 (シーズン 36)、赤字状態にあるクラブの財政を、どのようにしたら回復できるのかという記事を書きました。

具体的には、私、 FC Sagami (2260539) のサブクラブの財政状態に関する話です。

財政状態は改善したのか?

その後、結果を知りたいという声を頂きましたので、ここにまとめてみようと思います。

Yamashiro City (2569252)

FC Sagami さんにお願いなんですが、もしよろしければ、前に経営健全化を図られた外国にて運営していらっしゃるクラブのその後の記事を時間のある時にでも執筆していただけないでしょうか。
どうぞよろしくお願いいたします。

http://trophymanager.com/forum/jp/general/211462/13/#309

クラブ財政の改善結果

12 のサブクラブ

私はメインクラブ FC Sagami (2260539) を日本に持っていますが、それ以外に 12 の国 (ブラジル、クロアチア、エジプト、フランス、メキシコ、カタール、ロシア、アメリカ、イングランド、スペイン、ノルウェー、ドイツ)にそれぞれサブクラブを持っています (B チームを除く)。

サブクラブを作る場合はアカウントのチームのページから作成します (サブクラブの作成には TM Pro が必要です)。

B チームを廃止したブラジルのクラブ

まずは最も極端な方針を採ったブラジルのクラブから書いてみようと思います。

もう少し穏当な方針を採った他のクラブの財政改善に関しては次回以降に

リザーブ・チームを閉じる

最も財政状態が深刻だった (資金 -200 百万で、1 周間の収支が常にマイナス) ブラジルの Rio de Janeiro FC (2306689) では、B チームを閉じざるを得ませんでした。

赤字から回復するために、なぜリザーブ・チームを廃止する必要があるのかは「クラブ財政の健全化 その 5」を参照して下さい。

おそらく B チームに選手が所属している状態で B チームを廃止すれば、自動的に選手はトップチーム所属になったと思いますが、廃止した時点で B チームの選手が削除されてしまうのではないかという不安から、残したい選手をトップチームに上げるなど準備をし、実際に B チームを廃止したのはシーズン 37 だったと思います。

まだ市場に出せない (つまり 18 歳になっていない) ポテンシャル 4 や 4.5 の選手が何人かいましたが、これにより全員トップチーム所属になりました。

主力放出、若手育成で成績を度外視

次に、そういう将来有望な若手に経験を与えるかどうか迷いました。

もともとクラブの成績も散々だった (原因は戦術面と資金難による戦力不足の両方) こともあり、そのシーズンの成績は完全に捨てて若手育成に集中することにし、ほとんどの主力を放出、結局☆ 1 つの選手でさえ (ポテンシャルさえ高ければ) スタメン起用される状態となりました。

成績を諦めた代わりに育成面では妥協せず、トレーニング・グラウンドはレベル 10 を維持し、ユース・アカデミーもレベル 7 をキープしました。

そうして育てた若手選手も、自クラブの今後の戦力とするのではなく、売れそうになったら次々に放出して資金に変えていく方針です。

最終的にシーズン 37 は、リーグは 14 位で 5 部 (ブラジルは TM でもユーザーの多い国で、現在 6 部まであります) に降格しましたが、主力の放出と、売れそうな若手を売却したことで、シーズン 37 は、移籍において大きな利益を得ることができました。

Rio de Janeiro FC   歴史   TrophyManager.com   Trophy Manager

投資に転じるタイミングは?

サブクラブに関してはメインクラブほどのモチベーションがなくなっていたためスポンサーの設定を怠っていたので、今シーズンはスポンサー収入は多くありませんでした。

それでもシーズン 37 に大きく財政は改善し、今シーズンの開始時点では 100,000,000 を上回る資金がありました。

そこで考えたのが、いつまでこのユース選手を育ててすぐに売るという成績無視の方針を続けるかという問題です。

5 部でこれだけの資金を適切に使えば十分に優勝は可能と思いましたが、そのためには移籍市場で精力的に活動する必要があります。
何しろチームを完全に壊しているので。

育成している選手を売らず、ずっとクラブで使用することで、選手の成長とともに成績を向上させるというやり方もありますが (ポテンシャルの高い選手を多く引いたアメリカのサブクラブはこれに近い方針です)、結果を重視するのであればある程度経験のある選手を使用した方が有利です。

結局、今シーズンは方針を変えませんでした。

メインの FC Sagami が大型補強財政状態が思わしくなく、そちらのために移籍市場で活動しなくてはならないため、今シーズンはサブクラブの移籍活動にあまり力を割けないという事情と、もっと資金を貯めてからの方がやりやすいという考えからです。

Rio de Janeiro FC (2306689) の現在の財政状況

今シーズンもポテンシャル 4 や 4.5 の選手を放出し、かなりの利益を出しています。

Rio de Janeiro FC   歴史   TrophyManager.com   Trophy Manager

現在、移籍を考慮しないでほぼ収支のバランスがとれている状態です。

Finances   Trophy Manager

そのため移籍での収益がそのまま黒字になっています。

Finances   Trophy Manager

この記事はサッカーゲーム「Trophy Manager トロフィーマネージャー」についての記事です。

トロフィーマネージャーってどんなサッカーゲーム?

 - 攻略 Tips, Season 38, Season 37, Season 36 , , , , , , , , ,