#TrophyManager Japan

サッカーゲーム『トロフィー・マネージャー』の日本ユーザー向けファンサイト。Japanese FanSite of Trophy Manager: best online football manager game.

*

広末涼子、ついに連勝が止まる。

      2014/05/10

広末涼子

第20節、ついに RedSun (418839) が 広末涼子 (53346) を止めた。

 

広末涼子 0-0 RedSun

Match - 広末涼子 vs. RedSun - TrophyManager.com

 

広末涼子 (53346)

4-5-1 (DL-DC-DC-DR, DMC – MC-MC-MR – OML, F)

 

RedSun (418839)

3-5-2 (DL-DC-DR, DMC-DMC – MC – OML-OMR, F-F)

 

 

レビュー

この試合のポイントは、モロッコ代表 Saaliti の欠場に対し、R.H.F が十分な手を打てなかったことにある。

代わりに中国人ミッドフィルダー Guan DeLun がセンターハーフとして出場したが、アウェー・チームのフォーメーションはポゼッションを重視するチームではない。

おそらく、Kiyoshi Igarashi あるいは Ryoichi Uekusa をトップ下かフォワードで起用した方がより良い結果が得られらだろう。

 

交代の遅さも指摘するべきかもしれない。

80分になって、おそらく経験を与えるために選手を入れ替えただけだった。

国内の大会では圧倒的な選手の質でどのチーム相手にも勝つことができるが、国際大会での不振はこの辺りに原因があるのかもしれない。

 

一方、THE SUN の戦術が適切だったかどうかにも疑問の余地がある。

格上の相手にアウェーでこうも攻撃的な戦術を使う必要があったのか。

勝ち点1を獲得できたのは、ゴールキーパー Cui ZhiHui のスーパープレーと、いくらかの運によるところが大きい。

 

 

 

広末涼子 (53346) の Ryoko Hirosue 監督のコメント

「なんとも残念な日だ、リーグで獲得可能な上限の勝ち点を獲得するという試みはまたも失敗してしまった。

もう一度挑戦するには次のシーズンを待たなくてはならない。

一番のライバル RedSun (418839) のゴールキーパー Cui ZhiHui は素晴らしいパフォーマンスを見せた。

それに対して 広末涼子 (53346) の攻撃力は満足なものではなかった。

最後に獲得した代表選手 Charifi Saaliti が負傷していたことはパフォーマンスが低下した要因の一つだろう」

 

http://trophymanager.com/forum/jp/general/211462/4/#78

 - プレス Press, Season 34, J. League Division 1 ,