#TrophyManager Japan

サッカーゲーム『トロフィー・マネージャー』の日本ユーザー向けファンサイト。Japanese FanSite of Trophy Manager: best online football manager game.

*

好調 qSS、目指すは J3 優勝と J2 昇格

   

わずか 1 敗で折返し、首位での J2 昇格を目指す qSS

11/1/2016

補強によるディフェンスの安定

シーズン 44 も半ばを過ぎましたが、我が FC que sera sera (3261869)J3 グループ 1 内において前半戦を首位で折り返すことができました。

日本   J. League Division 3   グループ 1   Trophy Manager

首位ターンの一つの要因としてはディフェンス面の安定が挙げられます。
昨季終盤から今期序盤にかけて加入した Daniel MaguireYasutaro Hirai というポテンシャル 4 を超えるディフェンダーの 2 選手の力もあり不要な失点が確実に減り、現時点ではリーグ最小失点を維持し、敗戦も 1 敗のみという安定した戦いが出来ています。

Daniel Maguire   Trophy Manager

Yasutaro Hirai   Trophy Manager

試合を決める中盤の得点力

そして首位への躍進に大きな原動力となったのは今期新加入した Adrián Fajardo の活躍が挙げられます。
豊富な経験と高いスキルを生かして、セントラルミッドフィルダーながらも 18 試合で 12 得点 8 アシストという期待以上の成績を残しています。
またキャプテンとしても拮抗した苦しい試合展開であればあるほど貴重なゴールやアシストを決める勝負強さが際立っています。
彼の活躍なしに今期のチームの浮上は語れません。

Adrián Fajardo   Trophy Manager

今期は上記の新加入選手達と長年チームを支えてきた既存の主力選手たちの力が上手く融合し好調をキープできていると感じています。
後半戦に向けての課題としては中盤の右サイドに突出した選手が存在せずレギュラーが定まらないことが挙げられます。
将来的には B チームで着実に経験を積み、結果も残している Pot 5、適応力 20 の逸材 Yusuke Kitao のトップ昇格で解決できそうな問題ですが、現段階では既存の選手達の奮起に期待したいところです。

Yusuke Kitao   Trophy Manager

今シーズンこそ昇格

後半戦も気の抜けない戦いが続きますが、2 期連続でプレーオフで惨敗した悔しさを晴らすためにも悲願の J2 昇格を首位で勝ち取ることが今期の現実的な目標です。

http://trophymanager.com/forum/jp/general/211462/25/#606

この記事は FC que sera sera (3261869) の監督によって書かれ、N-Kobayashi が編集しました。
This article was written by the manager of FC que sera sera (3261869), and edited by N-Kobayashi.

この記事はサッカーゲーム「Trophy Manager トロフィーマネージャー」についての記事です。

トロフィーマネージャーってどんなサッカーゲーム?

 - プレス Press, Season 44, J. League Division 3 , , ,