#TrophyManager Japan

サッカーゲーム『トロフィー・マネージャー』の日本ユーザー向けファンサイト。Japanese FanSite of Trophy Manager: best online football manager game.

*

大陸で苦戦する日本クラブ

      2014/05/10

International Competitions for Clubs

FITA RoW 大会

アジア、アフリカ、オセアニアのトップクラブが戦う RoW (Rest of the world) の大会で、今シーズン、日本のクラブの成績は目を覆うものがある。

 

 

 

FITA RoW League

チャンピオンズリーグに相当する Row リーグには、昨シーズンの J リーグ王者 広末涼子 (53346) と、2位 RedSun (418839) が参戦した。

5試合が終わり、グループステージは1試合を残すのみとなっているが、どちらも既に決勝進出を逃す結果となっている。

 

International Cup - 3 - Trophy Manager

 

 

広末涼子 (53346)

広末涼子 (53346) はグループ G でインドネシア王者 Medan United (40316)、中国の古豪 AC INTER (18683)、そしてシリアの tita (471228) と同組となった。

 

 

この中で R.H.F は本命と思われていた。

 

Medan United は油断のならない相手ではあったものの、十分な補強をした日本の盟主にとって勝てない相手ではないと思われた。

 

AC INTER は RoW リーグ優勝を2回、Row カップ準優勝1回と国際的にも成功したクラブだったが、近年では国内でもタイトルから見放され、今年は来季の RoW リーグ出場権獲得さえ危うい状況にある。

 

tita はシリア国内においてさえメジャー・タイトルを取ったことのない国際的には無名のクラブである。

 

 

しかし5試合が終わって 広末涼子 (53346) の勝ち点はわずか4ポイントに過ぎず、AC INTER と3位を争う状況となっている。

 

9月28日、広末涼子 はホームに Medan United を迎え、AC INTER もホームで tita と戦う。

 

もし最下位に終わり、RoW カップに回ることができなければ、日本のランキングは大きく低下するだろう。

 

 

この重要な一戦で、R.H.F は Charifi Saaliti を起用できない

 

 

RedSun (418839)

RedSun (418839) は組み合わせにおいていささか不運だった。

 

ベトナム王者にして前回大会のファイナリストでもある Endless Spring (445018)、アルジェリアの国際的なメガクラブ、RoW リーグ優勝1回、準優勝2回の MP Oran (47044)、昨シーズン中国リーグで2位でカップ戦王者でもあった 【粤】君少 (41644) と同じグループ C に振り分けられた。

 

おそらく 【粤】君少 と3位を争うだろうと思われたが、残り1試合の現時点で勝ち点差は4、既に敗退が決まっている。

 

 

 

FITA RoW カップ

RoW カップはより深刻である。

 

昨シーズンのリーグ3位 Namba Osaka (489911)、4位 逗子Blues (296683)、Cup of Japan のファイナリスト 涼子の院 (764222) がエントリーしたが、これらの日本のクラブはすべて予備予選で敗退し、グループ・ステージに進出したクラブは一つもなかった。

 - Season 34, クラブ 大会 Club competitions , , , , , ,