#TrophyManager Japan

サッカーゲーム『トロフィー・マネージャー』の日本ユーザー向けファンサイト。Japanese FanSite of Trophy Manager: best online football manager game.

*

国際大会における J リーグ・クラブ – シーズン 40

   

国際大会における日本

今シーズン、日本から FITA RoW League に参戦したのは 広末涼子 (53346)、そして VF Tomato (2925434)ashina (1489015)FC Sagami (2260539)FITA RoW Cup に出場した。

日本フォーラムの「国際大会 International Competition」スレッドはこちら

海外リーグで成功する日本人ユーザー

また今回、二つの日本以外のリーグに所属する日本人ユーザーのクラブが国際大会に出場した。

イラク王者の Tower of Ivory (591178) とカタールの Al-Amīr である。

Tower of Ivory のオーナーは日本人ユーザーで、日本に Gunma F.C. Ivory Towers (2465614) というサブクラブを持っている。
TM における最古参の日本人ユーザーの一人のはずだ。

Al-Amīr は FC Sagami (2260539) のサブクラブで、シーズン 39 に 2 部でプレーしながらカップ戦優勝を果たして RoW Cup の出場権を獲得した。

リーグも優勝し今シーズンは 1 部に昇格している。

いずれも国際大会には初参加となる。

国際舞台における 広末涼子 の地位低下

国内での成功と国際大会での苦戦

現在、日本の RoW League 出場枠は一つ。

J リーグで連続優勝を続ける 広末涼子 (53346) がこのポストを維持している。

しかし国内では圧倒的な 広末涼子 も、国際大会では期待を裏切る結果が続いている。

長く優勝候補とみなされながら、タイトルを獲得したのはいまだシーズン 13 の一度だけである。

昨シーズンは予選で敗退し、グループステージに進出することは出来なかった。

日本のクラブと日本人ユーザーのクラブの対戦

その 広末涼子の 予選最初の対戦相手は。

なんという運命のいたずらか、予選最初の試合で日本のクラブと日本人ユーザーのクラブの対戦が実現した。

Tower of Ivory は J1 でいえば中規模クラスのクラブであり、戦力的には 広末涼子 の優位は明らかだった。

しかしイラク王者は予想に反して健闘し、広末涼子 はアウェーゴールによって敗退した。

ファーストレグ

Tower of Ivory 2-3 広末涼子

Match   Tower of Ivory vs. 広末涼子   TrophyManager.com

セカンドレグ

広末涼子 3-4 Tower of Ivory

Match   広末涼子 vs. Tower of Ivory   TrophyManager.com

RoW Cup

初出場の VF Tomato、選手層の薄さに敗退

RoW Cup に予選第 2 ラウンドから登場したのは VF Tomato (2925434)FC Sagami (2260539)

VF Tomato にとってこれは初めての国際大会だった。

しかし不運なことにシーズン開幕から多くの怪我人が発生し、それを補う補強が間に合わずにカメルーンのクラブ Minnesota Wolves (2051684) に敗れ、残念ながらこのラウンドのホーム & アウェイの 2 試合を戦ったのみで大会を去ることとなった。

グループステージ

FC Sagami と予選第 3 ラウンドからの参加となった ashina (1489015)予選を突破しグループステージに駒を進めた。

また、広末涼子 を破った Tower of Ivory (591178) も RoW League の予選第 3 ラウンドで敗れ、RoW Cup に回り、予選第 4 ラウンドをに勝ってグループステージに進出している。

Al-Amīr予選第 3 ラウンドで敗退し、予選ラウンド突破はならなかった。

グループステージでは FC sagami と Tower of Ivory が格上クラブを抑えて首位で決勝トーナメントに進出したのに対し、ashina は得点力不足もあって 1 勝も上げることが出来なかった。

ashina は RoW Cup では常にグループステージで苦戦している。

International Cup   4   Trophy Manager

International Cup   4   Trophy Manager

International Cup   4   Trophy Manager

ベスト 32 の壁を破れない FC Sagami

決勝トーナメントに進んだ FC Sagami (2260539) だが、イラクの نجوم الغربية (1392038) に負け、ベスト 32 で敗退となった。

ベスト 32 で敗退するのは初参加から 3 シーズン続けてのこととなる。

その要因の一つとして、シーズンなかばのこの時期、怪我人やカードの累積によってベストメンバーが揃わないことが指摘できる。

今回も、選手さえ揃っていれば勝てない相手ではなかったはずだ。

決して悪い成績ではないが、さらに上を目指すのであれば、選手層の充実や、カードや怪我の少ない試合を心がけるなどの改善が必要となるだろう。

思わぬ躍進を遂げた Tower of Ivory

最終的に、結果から見れば今シーズン最も国際大会で成功した日本関連のクラブは Tower of Ivory (591178) だったと言える。

当初さほど期待されていなかったにもかかわらず、国際大会初出場ながら格上のクラブを次々に打ち破る快進撃を見せ、RoW Cup でベスト 16 まで進んだ。

ここで FC Sagami を破った نجوم الغربية (1392038) に敗れ、初挑戦を終えている。

Tower of Ivory は今シーズン得失点差でリーグ優勝こそ逃したものの、2 位でリーグを終えたため、来シーズンも RoW Cup に出場する。

イラン   Persian Gulf Cup   Trophy Manager

ベトナム一強時代

RoW League を席巻するベトナム勢

さて、RoW League に目を向けてみると、ベトナム勢の強さが際立つ。

FITA RoW ランキング 1 位のベトナムは 4 枠の出場枠を持つが、4 クラブすべてがグループステージを突破し決勝トーナメントに進出した。

それだけでなく昨シーズンに続いて決勝はベトナムの同国対決となった。

少なくともアジア・オセアニア・アフリカにおいて、クラブ・レベルではベトナムが抜きん出ている。

International Cup   3   Trophy Manager

優勝は昨シーズン準優勝だった FC LEGO 07 Hà Nội (158285)

Match   Endless Spring vs. FC LEGO 07 Hà Nội   TrophyManager.com

しかしベトナムの V-League を制したのは、今シーズンの RoW League ファイナリスト、FC LEGO 07 Hà Nội でも Endless Spring (445018) でもなく、昨シーズンの優勝チーム PomPom (195197) だった。

ベトナムではこの 3 クラブを中心にレベルの高いリーグが戦われている。

ベトナム   V League   Trophy Manager

広末涼子 が国際レベルで成功をおさめるためには、国内にライバルが必要だ。

FC Sagami、ashina、VF Tomato といったクラブが彼らに追い付く必要があるだろう。

アジアカップ優勝

ベトナムは代表レベルでも結果を出している。

今シーズン開催されたアジアカップでは、決勝で中国に延長の末敗れて準優勝に終わったものの、グループステージでは唯一 3 戦全勝するなど、見事な成績を残した。

Match   China PR vs. Vietnam   TrophyManager.com

この記事はサッカーゲーム「Trophy Manager トロフィーマネージャー」についての記事です。

トロフィーマネージャーってどんなサッカーゲーム?

 - 国際大会 International, Season 40, クラブ 大会 Club competitions, J. League Division 1 , , , , , , , , ,