#TrophyManager Japan

サッカーゲーム『トロフィー・マネージャー』の日本ユーザー向けファンサイト。Japanese FanSite of Trophy Manager: best online football manager game.

*

収益率の高い設備投資をしていますか?

   

CHU-CHI

初心者による初心者の為のクラブ運営講座 ~クラブ戦略編その 2 ~

14/4/2015

【クラブ戦略編その 1】では、設立後 3 年までのクラブが採用すべき戦略として “丘型の戦略” を挙げ、”ユース・アカデミー戦略” と “トレーニング戦略” を採用しない理由について述べました。
今回は採用すべき戦略 “丘型の戦略” について解説いたします。
繰り返しになりますが、目標とするのは設立 3 年目に J3昇格争いができるクラブ
その為のキーワードは “金” と “時間” です。

これから述べる設立 3 年目までの丘型の戦略とは、選手補強費は極力抑え、余裕資金は設備投資に回すもので、そのうえで設立 3 年目に J3昇格争いを狙うクラブ戦略です。
以下、設備投資と選手補強について解説いたします。

CHU CHI   スタジアム   TrophyManager.com   Trophy Manager

設備投資

・観客席

最も重要な設備投資は観客席です。
すべての定期収入の基礎となるものです。
ただし闇雲に増設すれば良いかというとそうではなく、適正な席数というものがあります。
多すぎる観客席はその維持費によってせっかくの利益を減らしてしまいます。

スタジアムに来場する最大観客数は、クラブのファン数に依存します。
概ねファン数の 2.2 倍と言われております。
ただし、天候によって来場者数は減りますので、運の要素がありますが、シーズン平均すると 2 倍程度の座席数が概ね適正だと言えます。

設立 1 年目は座席数 10,000~12,000 席を確保してください
これは最優先事項です。すべての資金を使い切ることになっても、このことが後に大きく影響してきます。
今すぐ、増設してください。
ファン数からするともっと多くても良いのですが、他部門にも資金が必要ですので、最低限 10,000 席を確保してください。

観客席の増設工事を開始すると、”直ちに” 座席数は増えます。
つまり次のホームゲームから増収に直結します。
これは私が何度も述べている、”金” と “時間” の関係の理想的な形です。
また、他の設備も同様ですが、工事の残り期間は次の工事ができるまでの期間です。
設備投資の効果は、投資をすると直ちに反映されますので、覚えておいてください。

2 年目以降も同様の基準で増設します。
2 年目はおそらく J3昇格していると思われますので、ファン数は自動的に 9,985 人まで増えます。
どんなに負け続けてもこれを下回ることはありません。
また順調に勝っていても、シーズン終了時には 11,000 人程度までとなる見込みです。
このことから 2 年目の適正座席数は 20,000~22,000 席ということになります。
この座席数 (または可能な限りこの座席数に近い) への増設工事をシーズン開始直後に行ってください。
1 年目のスポンサー目標を達成していれば、おそらく手元には 6,000~7,000 百万程度の資金があるはずです。

・収益設備

スタジアムでの食事やグッズ販売の収入も大きな柱です。
ただし、これらの設備の維持費は売り上げに関わらず固定ですので、スタジアム規模にあったレベルにすることが重要です。
大きすぎる設備では赤字になってしまいます。

最優先すべきなのはグッズ・ショップです。
グッズ・ショップは他の設備と違い、観客数ではなくファン数によって売上が決まります。
また収益率が非常に高いので、何も考えずにどんどんレベルアップして構いません。

その他のソーセージ売り場等の収益設備はレベル 5 程度までは概ね黒字化できると思われますので、様子を見ながら投資してゆきましょう。

・その他の設備

ピッチカバー等のグラウンド設備、メディカル・センター等の医療設備、駐車場等のスタジアム設備は後回しで構いません。
これらの設備は収益を全く生まない、維持費だけかかる設備だからです。

理学療法士だけは (優先度は低いですが) 投資してみても良いかもしれません。
現在私のクラブではレベル 7 ですが、理学療法士に投資してなかったときは試合中の負傷で 6 試合以上欠場の重傷を負うことが多かったのですが、レベルが上がってからは 1,2 試合の軽傷で済むことがほとんどです。
多くのバックアップメンバーを揃えることができない初期のクラブでは、負傷欠場の対応は悩みの種となります。
理学療法士は投資額・維持費共に比較的安いのも投資に踏み切れる理由です。

http://trophymanager.com/forum/jp/general/211462/18/#445

この記事は CHU-CHI (3415957) の監督によって書かれ、N-Kobayashi が編集しました。
This article was written by the manager of CHU-CHI (3415957), and edited by N-Kobayashi.

この記事はサッカーゲーム「Trophy Manager トロフィーマネージャー」についての記事です。

トロフィーマネージャーってどんなサッカーゲーム?

 - 攻略 Tips, J. League Division 3 , , , ,