#TrophyManager Japan

サッカーゲーム『トロフィー・マネージャー』の日本ユーザー向けファンサイト。Japanese FanSite of Trophy Manager: best online football manager game.

*

前日本代表監督の 逗子Blues が3部のチームに敗れる波乱

      2014/05/10

Cup

Cup of Japan の本戦 1 回戦において、前日本代表監督の 逗子Blues (296683) が3部 Japan Football League グループ 13 に所属する Unya Reds (2502811) に敗れる波乱があった。

Match - 逗子Blues vs. Unya Reds - TrophyManager.com

 

 

試合は 逗子Blues (296683) の Fortress Bridge で行われ、実力差のある相手に、うにゃれーず の愛称で知られる Unya Reds (2502811) は、守備的ミッドフィルダーを3人置いた 4-3-2-1 で臨んだ。

Match - 逗子Blues vs. Unya Reds - TrophyManager.com

 

 

試合は予想通りホームの The Blues が圧倒的にボールを支配する展開。

Match - 逗子Blues vs. Unya Reds - TrophyManager.com

 

 

しかしゴール前にバスを止めたアウェイ・チームのディフェンスを崩すには至らず。

RedSun (418839) から加入して以来、12試合で6ゴール、6アシストの日本代表 Naito の動きにも切れが見られなかった。

 

 

それでも31分には ポーランド人のフォワード Ława がエリア内で倒され PK を獲得。

ファールをしたのがワントップの Demirören ということからも、アウェイ・チームの引きこもりの徹底ぶりが伺える。

PK を蹴ったのは Ława 自身だったが、これは大きく枠を外した。

 

 

後半開始直後、コーナーキックから Demirören のヘディングで うにゃれーず が得点。

日本代表 Kitagawa が守るゴールから大きな1点をもぎ取った。

 

 

逗子Blues (296683) は J. League Division 1 で3番目に失点の少ないチームだが、ディフェンス陣の高さには問題があり、この試合のディフェンダーのヘディングは、12、10、10 だった。

うにゃれーず の デルピエロタイガー 監督が Demirören を起用したのは、明らかにこれを狙っていたからだろう。

このトルコ人フォワードは、新戦力の加入によって今季これまでリーグ3試合、カップ1試合しか出場がなかったが、唯一の長所は空中戦の能力で、彼のヘディングは19である。

コーナーを蹴ったのは 、セットプレー 18、クロス 16、テクニック 14 の Top

 

 

アウェイ・チームはその後もキーパー Aoki を中心に守りぬき、試合は 0-1 で終了した。

The Blues は早くも Cup of Japan から姿を消すこととなった。

Match - 逗子Blues vs. Unya Reds - TrophyManager.com

 

 

逗子Blues (296683) は現在リーグでは6位で、昨シーズンの成績を上回るのは難しそうな状況にある。

一方 Unya Reds (2502811) は Japan Football League グループ 13 で昇格を争っており、来シーズン2部で活躍することが期待される。

 - カップ Cup, Season 31 , ,