#TrophyManager Japan

サッカーゲーム『トロフィー・マネージャー』の日本ユーザー向けファンサイト。Japanese FanSite of Trophy Manager: best online football manager game.

*

予想外の展開となった J1 優勝争い

   

4 クラブがタイトルを争う

1 月 8 日、第 17 節の試合が行われ、シーズン 44 も前半戦が終わって折り返しとなった。

今シーズンの J1 は、異例の展開となっている。

VF Tomato、ashina、FC Sagami、広末涼子 の 4 強

現在首位に立っているのは VF Tomato (2925434)J1 17 連覇を狙う 広末涼子 (53346) は首位と勝ち点差 3 ポイントの 4 位で前半を終えた。

VF Tomato (2925434)ashina (1489015)FC Sagami (2260539)広末涼子 (53346) の上位 4 チームが勝ち点差 3 の間で争っている。
順位は得失点も絡み 1 節ごとに入れ替わる。
王者 広末涼子 に FC Sagami が挑戦する形だったここ数シーズンとは明らかに異なる展開となっている。

アウェイで勝てない 広末涼子 と FC Sagami

優勝候補の 広末涼子 と FC Sagami が苦戦している原因はアウェイにある。

今季、どちらのクラブもホームとアウェイで成績に大きな差がある。

ホーム成績

日本   J. League Division 1   Trophy Manager

アウェイ成績

日本   J. League Division 1   Trophy Manager

ホームとアウェイの平均獲得勝ち点に 1 ポイント以上差がある R.H.F

広末涼子 のホームでの成績は 9 試合で 8 勝 1 敗の勝ち点 24、得失点は 33 得点の 9 失点で +24。
ホームだけの成績で言えばトップだ。
で負けたのは第 6 節の ashina 戦だけである。

これに対しアウェイでは 8 試合で 4 勝 1 分 3 敗の勝ち点 13、得失点は 20 得点の 10 失点で +10。

1 試合あたりの平均勝ち点は、ホームが 2.67、アウェイが 1.63 ポイントとなっている。

もう一つ問題なのは、リーグトップのパフォーマンスを発揮していた右サイドの Bruno Cosentino を放出し、そのの穴埋めができていないことだ。

Shotaro Asari は期待以上の働きをしていると言えるが、抜けたイタリア代表のような一人で試合を決定づけるようなプレーは出来ない。

Bruno Cosentino   Trophy Manager

Shotaro Asari   Trophy Manager

今や R.H.F で Rec 5 の選手はわずか 3 人であり、確実に戦力が低下してきている。

このため RoW League でも苦戦している。

International Cup   3   Trophy Manager

ホームとアウェイで得失点に大きな差がある Sagami

FC Sagami は現在 3 位だが得失点では +35 でトップに立っている (広末涼子 +34、VF Tomato +31、ashina +26)。
しかしその大部分はホームで稼いだものだ。
ホームでの成績は 9 試合で 7 勝 1 分 1 敗の勝ち点 22、得失点は 35 得点の 5 失点で +30、アウェイでは 8 試合で 4 勝 3 分 1 敗の勝ち点 15、得失点は 16 得点の 11 失点で +5 である。

アンドラ代表 Antoni ‘Ildefonso LIMA’ Besolí、デンマーク代表 Lau ‘Morten OLSEN’ Skaade とワールドクラスのディフェンダーを獲得して守備を大きく強化したこともあり、最少失点 16 ゴールはリーグ最少だ。

Antoni  Ildefonso LIMA  Besolí   Trophy Manager

Lau  Morten OLSEN  Skaade   Trophy Manager

オフェンスに関しても、サンマリノ代表フォワード Domenico Bonucci を放出したにも関わらず、シーズン 42 ワールドカップ得点王の Gennaro ‘Francesco TOTTI’ Agostini をフォワードで起用することでリーグ 2 位の得点力を発揮している。
このイタリア代表は、昨シーズンは主にセントラルミッドフィルダーとしてプレーしていた。

Domenico Bonucci   Trophy Manager

Gennaro  Francesco TOTTI  Agostini   Trophy Manager

しかし攻守ともアウェイでは本来の実力に見合った結果を出しているとは言い難い。

1 試合で獲得する平均勝ち点はホームが 2.44、アウェイが 1.88 ポイントとなっている。

中盤に問題か?

VF Tomato はホームで 2.56、アウェイで 2.12 であり、広末涼子や Sagami に比べホームとアウェイの差が小さいく、ashina に至ってはホーム 2.12、アウェイ 2.44 と遠征試合の方が成績が良い。

なぜ 広末涼子 と FC Sagami は他の 4 強に比べアウェイで弱いのか?

その要因は明確ではないが、一つ指摘できるのは 広末涼子 も FC Sagami も基本とするフォーメーションが同じだということだ。
どちらも攻撃重視の 4-4-2 (4-2-2-2)、中盤に -2 のペナルティーがあるフォーメーションを基本としている。

 F F 
OML   OMR
 MC MC 
     
DLDC DCDR
  GK  

一部には、この中盤軽視のフォーメーションに問題があるという見方がある。
以前に比べ、中盤でのボールの奪い合いが重要になっているのに対応できていないというものだ。

このため FC Sagami は、世界最高のセンターバックの一人、イスラエル代表の Hirsh ‘Arik BENADO’ Safar を獲得、これをセントラルミッドフィルダーとして起用し、中盤でのボール奪取の改善を試みている。

Hirsh  Arik BENADO  Safar   Trophy Manager

しかし ashina との試合ではこの戦術は機能せず、国内公式戦としてはシーズン 39 以来となる 4 点差での敗北を喫している。

Match   ashina vs. FC Sagami   TrophyManager.com

台風の目、VIPからきますた FC

もう一つ今季の J1 を面白くしているのは VIPからきますた FC (2665569) の躍進だ。

開幕 6 連勝

昨シーズン、自動降格圏ギリギリの 14 位で残留プレーオフを戦って J1 に残った VIPからきますた FC。

今シーズンも期待は高くなかったが、蓋を開けてみると開幕から 6 連勝で単独首位に立った。

第 7 節に Gunma F.C. Ivory Towers (2465614) に負けるとそのままズルズルと順位を落とすかと思われたが、その後も 広末涼子 を破るなど波乱を起こしている。

リーグ最多のカードに加え負傷者も多く、選手の遣り繰りに苦労しながらも依然として上位を維持している。

Statistics   League   Jp   1   1   Clubs   Cards   44   Trophy Manager

Statistics   League   Jp   1   1   Clubs   Injuries   44   Trophy Manager

4 強相手にも十分に健闘している。
VF Tomato と FC Sagami には破れているものの、ashina と 広末涼子 に勝っており、2 勝 2 敗の五分である。

現在 5 位で首位との勝ち点差は 9 ポイント、優勝争いからは脱落したが、RoW Cup 出場権を狙える位置にいる。

既存戦力が活躍

VIPからきますた FC は今シーズン、安価に何人かの即戦力を獲得しているが、今季の躍進の立役者はむしろ以前からクラブに在籍していた選手たちだ。

ユース出身の Chomei Muramatsu は、昨シーズン 34 試合で 5 得点 9 アシストを記録しているが、今シーズンは半分の 17 試合でこの数字に達した。

Chomei Muramatsu   Trophy Manager

Chomei Muramatsu   Trophy Manager

ディフェンスの柱となっているのは Satoshi Nakano

Satoshi Nakano   Trophy Manager

中盤では昨シーズンにわずか 48 百万で加入した 33 歳のエジプト人選手 Amr Zaheer がゲームを作っている。

Amr Zaheer   Trophy Manager

後半戦の活躍にも期待したい。

この記事はサッカーゲーム「Trophy Manager トロフィーマネージャー」についての記事です。

トロフィーマネージャーってどんなサッカーゲーム?

 - Season 44, J. League Division 1 , , , , , , , , , , , , ,