#TrophyManager Japan

サッカーゲーム『トロフィー・マネージャー』の日本ユーザー向けファンサイト。Japanese FanSite of Trophy Manager: best online football manager game.

*

中盤の強化によって得失点を改善した CHU-CHI

   

CHU-CHI

下位クラブとの対戦から確実に勝点 3 を獲得

20/2/2016 (編集者が忙しく公開が遅くなりました)

【シーズン 44 総括】

我がクラブ CHU-CHI (3415957) のシーズン 44 の成績は、22 勝 8 分 4 敗で 4 位に終わりました (繰り上がりで 3 位)。
昨シーズンは 23 勝 0 分 11 敗で 5 位であり、今シーズン当初に課題とした下位クラブとの対戦での勝ち点の取りこぼしを減らすことに関しては、ほぼ克服できたと言えます。

images1

中盤を補強して攻守バランスを強化

昨シーズンは敗戦が多かったもの、通算 123 得点しており得点王も輩出していることから、得点源自体が不足・弱いとは考えておりませんでした。
むしろ失点 45 で得失点差 82 は上位陣とは 30 点ほど差があり、この点が勝ち点を伸ばせなかった原因と分析しました。

得点力は十分、失点が多いとなれば普通は守備陣のテコ入れを図るところですが、わがクラブのディフェンダー陣は J3 としてはまずまずの能力を持っていると思われたので、守備陣の強化は行いませんでした。
ゴールキーパーの補強の必要性は感じているのですが、次世代の選手が育ちつつあり、半端に補強するのは財政的にも厳しくなるので見送りました。

得点力はそこそこあるのに、下位クラブ相手に無得点負けあるいはロースコアでの辛勝というのがしばしば見られたので、この対策として中盤の底上げを図りました。
中盤での支配力・展開力の弱さが得点に結びつかない、あるいは失点につながっているのではないという考えです。

パスの供給源また攻撃参加のできる選手として Saburo Kurobe を獲得しました。
また、わがクラブの基本的に 3 バックを採用している為、サイドの守備力強化の為に、Masaya Kaneda を獲得しました。
しっかりと中盤でボールを支配し、得点機を増やすイメージです。

Saburo Kurobe   Trophy Manager [1]

Masaya Kaneda   Trophy Manager [2]

結果として Kurobe は 12 得点 18 アシストで、中盤の司令塔としての役割を果たしてくれました。
Kaneda は DML でありながら 5 得点 14 アシストと攻守に亘って活躍してくれました。

【シーズン 45 の展望】

来シーズンはシーズン 44 で全く手を付けてなかった収益設備の増強をする予定です。
中盤両サイドを補強したいところですが、おそらく予算の関係上見送りになるでしょう。
また、将来有望な若手が B チームで台頭してきておりますので、予算の都合上大型補強もできませんし、1、2 シーズン限りのピンポイント補強もなかなかしづらいところ。
戦力的には来シーズンは我慢の 1 年となりそうです。

http://trophymanager.com/forum/jp/general/211462/25/#619

この記事は CHU-CHI (3415957) の監督によって書かれ、N-Kobayashi が編集しました。
This article was written by the manager of CHU-CHI (3415957), and edited by N-Kobayashi.

この記事はサッカーゲーム「Trophy Manager トロフィーマネージャー」についての記事です。

トロフィーマネージャーってどんなサッカーゲーム?

脚注 Footnotes

  1. 編集が遅れたため、画像はシーズン 45 末のものです。 [↩ 戻る back]
  2. 編集が遅れたため、画像はシーズン 45 末のものです。 [↩ 戻る back]

 - プレス Press, Season 45, Season 44, J. League Division 3 , , ,