#TrophyManager Japan

サッカーゲーム『トロフィー・マネージャー』の日本ユーザー向けファンサイト。Japanese FanSite of Trophy Manager: best online football manager game.

*

ワールドクラスの日本人ゴールキーパー Kuramochi 海外移籍

      2014/10/05

FC Barcol

日本代表キーパー Kuramochi アメリカに移籍

Kunitaro Kuramochi

日本最大のタレント、23 歳の Kunitaro Kuramochi が 1,500 百万 の移籍金でアメリカ Major LeagueWolverines 4 Life (190090)移籍した。

日本   J. League Division 1   Trophy Manager

日本最大のタレントである Kuramochi は、FC Barcol (23234449) のユース出身で、20 歳で代表デビューし、21 歳で Rec 5 に到達した。

シーズン 37 のワールドカップ予選では Kazuo Maki からポジションを奪って正ゴールキーパーを務めた

この世代では世界最高のゴールキーパーの一人であり、多くのビッグクラブからの関心にもかかわらずクラブは放出を否定していたが、巨額のオファーについに移籍を容認した形だ。

Kunitaro Kuramochi   Trophy Manager

Wolverines 4 Life (190090)

移籍先の Wolverines 4 Life は、昨シーズン国内リーグと FATA Liberty League の二冠を達成している。

Wolverines には 29 歳のアメリカ代表キーパー Jack Talib が所属しており、当面は彼が正ゴールキーパーを務めるだろう。

Jack Talib   Trophy Manager

しかし Kuramochi も試合終盤に出場して経験を積む機会を得ている。

移籍後すぐに FATA Liberty League でデビューを果たし、続くリーグ戦でもプレーした。

優れたタレントの海外流出は J リーグにとっては残念なことだが、ビッグクラブへの移籍は国際舞台で経験を得ることを意味し、彼と日本代表にとってはプラスに働くだろう。

ただし今シーズン Wolverines はリーグで苦戦しており、来シーズンも FATA 主催の国際大会に出場できるかどうかは微妙な状況にある。

FC Barcol (2323444)

一方 Kuramochi を放出した FCB では、またも優れたキーパーが育ってきている。

20 歳で既に Rec 4 の Kunitaro Ina がレギュラーとなるようだ。

Kunitaro Ina   Trophy Manager

J1 生き残りのために厳しい戦いを強いられている FCB にとって、Kuramochi移籍金で他のポジションを補強することができるだろう。

既に FC Barcol はパレスチナ人ミッドフィルダー Yirdaw Fathy を獲得している。

Yirdaw Fathy   Trophy Manager

この記事はサッカーゲーム「Trophy Manager トロフィーマネージャー」についての記事です。

トロフィーマネージャーってどんなサッカーゲーム?

 - Season 38, Season 37, 日本代表 Japan National Team, J. League Division 1 , , , ,