#TrophyManager Japan

サッカーゲーム『トロフィー・マネージャー』の日本ユーザー向けファンサイト。Japanese FanSite of Trophy Manager: best online football manager game.

*

パニーニフットボールリーグ Panini Football League レビュー

      2015/08/26

予想外に好印象な パニーニフットボールリーグ Panini Football League

PFL とはオンラインでプレーする WCCF のようなカードゲーム

パニーニフットボールリーグ Panini Football League (通称 PFL)とは、カードゲームをベースとしたサッカーゲームです。

PFL公式サイト -Panini Football League

セガのトレーディングカードゲーム WORLD CLUB Champion Football (WCCF) と同系統のサッカーゲームではないかと思います (私は WCCF をプレーしたことがないのではっきりとはいえませんが)。

実際に、パニーニというのは、WCCF のカードを作っているイタリアの会社のようです。

パニーニフットボールリーグ Panini Football League を運営しているのはバンダイです。

PFL公式サイト  遊び方

もし PFL に興味を持った方がいらっしゃいましたらお使いください:

招待ID LHKEHQ77H9E

選手は現実の選手が実名で出てきますが、僅かなビッグクラブと限られた国の代表選手だけで、数は多くはありません (ただし同じ選手でも何種類もバージョンがあります)。

またアニメにもなった漫画のジャイアントキリングとコラボしているようで East Tokyo United (ETU) の選手も登場するようです。

PFL には公式のリーグが存在しない

パニーニフットボールリーグ Panini Football League では「リーグでは、友人や知人など他のユーザーと一緒にリーグ戦形式の試合を楽しむことができます。自分でリーグをつくることも、他のユーザーがつくったリーグに入ることもできます」と説明されており、公式のリーグがないようです (カップ戦はオフィシャルのようです)。

自分でリーグを作成するか参加チームを募集しているリーグに参加する必要があります。

私はリーグ検索で比較的早くリーグが始まるところで、「初心者歓迎」とあるところに参加しました。

PFL公式サイト  リーグ検索

リーグは 20 チーム × 5 ディビジョンの 100 チームが最大のようで、私が参加した Liga Tokio というリーグは 3 部制の 60 チーム、規模としては中くらいかやや大きめといったところでしょうか。

リーグ戦は 1 日 6 試合、1 周間で 1 シーズンです。

PFL公式サイト  リーグTOP

1 週間ほどプレーして最初のシーズンが終わり、カップ戦も経験しました (既に敗退)。

2 シーズン目が始まったところで私なりの パニーニフットボールリーグ Panini Football League の評価、レビューです。

パニーニフットボールリーグ Panini Football League のカード

パニーニフットボールリーグ Panini Football League はオンラインのカードゲームなので、プレーするためにはカードが必要となります。

PFL には無料で貰えるレンタルカードと、購入する必要のある実物のカード (リアルカード) があります。

クラブを作成する際、ランダムで 25 枚のレンタルカード (25 人の選手) が配られます。

またレンタルカードは 1 日に 2 回引くことが出来、不要なカードと交換することが出来ます。

私はあくまで無料でプレーするつもりなので、リアルカードは購入せずにレンタルカードだけでプレーしています。

私が最初に引いたレンタルカード

PFL公式サイト  チーム編成

マッチエンジンと選手のデータ

選手は OFFENCE、DEFENCE、TECHNIQUE、SPEED、STAMINA の 5 つの能力値で表現されています。

PFL公式サイト  チーム編成

しかし内部ではさらにさまざまな能力値が設定されているようで、それがコンボの発動条件になっていたり、試合でのプレーに影響してるように思います。

選手のプレーエリアも細かく設定されており、配置によってもだいぶパフォーマンスが異なるようです。

それぞれの選手をマッチエンジンで表現するという点に関しては、「選手一人ひとりを詳細に分析し、アルゴリズムを徹底的に追及して作り上げた、リアル過ぎるシミュレーションシステムを実装」と謳っている フットボールデイ Football Day よりも上だと感じました。

個人的にはかなり好印象です。

現時点での私のフォーメーション (毎日選手が入れ替わっていますが。。。)

824999

奥深いフォーメーションと「コンボ」

フォーメーションを考える際には適切な能力の選手を適切なポジションに配置するだけでなく、「コンボ」も考える必要があります。

「コンボ」とは一緒にプレーすることでより能力を発揮できる選手の組み合わせのことで、フットボールデイ Football Day でいう<絆>システムのようなものです。

PFL の「コンボ」は フットボールデイ Football Day の<絆>システムほど絶対的なものではなく、それほど「コンボ」にこだわらずとも強いチームは作れるし、「コンボ」の組み合わせも国籍、代表、在籍クラブ、選手のプレースタイル (能力)、ポジションなどさまざまなものがあり、よりも柔軟性があるように思います。

単純過ぎるプレースタイルと「作戦」

選手の組み合わせや配置、フォーメーションには非常に奥深いものがある一方で、試合中の選手交代やチームのプレースタイルに関してはできることが限られている気がします。

選手交代は基本的に選手を入れ替えるだけで、試合中にフォーメーションを変更することは出来ません。

試合画面はサッカーシミュレーションゲームとしてはかなりリアルです (2D です。ウイニングイレブンFIFA とは比べないで下さい)。

ただ、試合を見ていると横パス、バックパスが多すぎて、出来の悪い時の日本代表のようでイライラするんですよね (これは単にカウンターを好む私の好みの問題かもしれませんけど)。

もっとダイレクトなサッカーをするように指示を出したいのですが、パニーニフットボールリーグ Panini Football League において、そうした指示は特定の「作戦」を持った選手を (特定のポジションで) 起用しない限り出来ません。

「作戦」を持ったカード (選手) が誰もいない場合、選択できるのは「バランス」、「センターアタック」、「リトリート」の 3 つだけです (攻撃と守備あわせて一つしか選択できない)。

PFL公式サイト  チーム編成

私はこういった戦術設定をいじるのが好きなのですが、カードゲームというだけあって、あくまで強いカードの組み合わせを考えることが勝つためのポイントとなるようです。

ただカードの組み合わせ、配置は非常に複雑でやりがいがあり、これはこれで十分ありだと思います。

ここまで高く評価してきた パニーニフットボールリーグ Panini Football League ですが、それでは今後も長くプレーを続けるかというと・・・多分そうはならないと思います。

それはわずか 1 週間のプレーで無料プレーの限界を感じたからです。

無料プレーでの限界

レンタルカードとリアルカードの違い

最初のシーズンは 3 部で 20 チーム中 8 位に終わりました。

PFL公式サイト  過去リーグ結果

これがどういう順位かといいますと、始めたばかりでレンタルカードしか持っていないチームの中ではトップクラス、でもリアルカードを持っているクラブには手も足も出なかったという成績です。

レンタルカードにはリアルカードといくつか違いがあります。

  • 所持できるレンタルカードの上限は 25 枚

  • レンタルカードは、リアルカードより若干能力が低く設定されている

  • レンタルカードはケガをすることがあり、ケガは治ることがない

  • レンタルカードは重ねて強化ができない

パニーニフットボールリーグは基本的には無料でプレーできるサッカーゲームですが、無料で獲得できるレンタルカードだけではチームを強くするのは困難です。

他のオンラインゲームのような課金形式ではないので、お金をかければかけるほど強いチームが作れるというほど単純ではありませんが、まったくカード購入なしにチームを強化するのは不可能のように思います。

Trophy Manager をはじめ、多くのサッカーゲームが長くプレーすることでチームを強くしていくことが出来るのに対し、PFL ではカードの質や組み合わせ次第なので、プレー期間はあまり関係がないと思います。

まだ 1 週間ちょっとのプレーですが、無料プレーでは既にこれ以上チームを強化するのは難しいと感じています。

もちろん運良く強力なカードを引けば、あるいは効果的な選手の配置を見つければ、もう少し強くはなると思いますが、それでもリアルカードを購入せずにこのリーグで昇格し、2 部でまともに戦える強さにはならないでしょう。

すべてレンタルカードのチームが
リーグ戦で「最強チーム」より順位が上になることは
ほぼ間違いなくありえません。

最強チームを目指すのであれば
まずは選手を獲得することが第一でしょう。
そして獲得選手が増えるにつれて
「スタメンの大半が獲得選手」になるはずです。

最強チームができるまでのマイルストーンを描いてみる | カード | パニーニフットボールリーグ(PFL)のコンボで遊ぼう

ケガでチームが固定できない

まず、レンタルカードは単に能力的に劣っているだけでなく、ケガをすると能力が下がってしまう上に治らないので、ケガをした選手は放出して新しいカードに変える必要があります(追記: また、レンタルカードには能力が著しく低下する「モチベーション低下」というシステムが導入されました)。

そのため常にカード (選手) が出入りし、チームが固定できません。

強力なカードが使えなくなることもありますし、せっかく機能していたフォーメーションや「コンボ」も使えなくなる可能性があります。

レンタルSというケガをしないレンタルカードもあります (追記: レンタルSは廃止されました)。

しかしこれはポイント (毎日のログインや PFL ツアーというコンピュータとの試合での勝利などで獲得できる) との交換なので、有効に使える選手のレンタルSを数多く集めるのは困難です。

カードを強化できない

また、レンタルカードには「選手覚醒」したりカードを「重ねる」ことができないという問題もあります。

公式サイトのサポートによると、リアルカードは「カードIDの異なる同一選手のカードを組み合わせる事で、2枚のカードの「作戦」と「コンボ」を合わせて持つ選手カードを作り出す事ができます」と説明されています。

また関連ブログやサイトによると、カードを重ねることで能力が向上するようです。

最大 5 枚まで重ねられるのですが、多いほど強力になるとのこと (追記: 「重ね」の効果は 2015 年 1 月 30 日のアップデートによって数字で見えるようになりました。いくつかのブログで効果が検証されています (パニーニフットボールリーグ(PFL)の覚え書き 重ね見える化の検証Enjoy パニーニフットボール !! 見える化について♪)。)。

パニーニフットボールリーグ Panini Football League 総評

カードのコレクションはそれ自体趣味として成り立つもので、カードゲームである以上カードの収集が必要なのは当たり前のことだと思います。

PFL はサッカーカードゲームとしての出来は良いものの、私の求めているオンラインサッカーゲームではなかったというのが総評です。

なお、PFL のカードは Amazon でも購入できるようです。

追記: 結構面白かったので結局カードを集めだしました

上のように、「続けない」と言っていたのですが、なかなか面白かったので、11 月の末からカードを集めだしました。

やり始めると止まらなくなるいつもの私の性格は今度も災いして、あっという間に数万単位のお金を。。。

私のオーナー ID は 999428 です。

もし興味のある方はご利用下さい: 招待ID LHKEHQ77H9E

パニーニフットボールリーグ Panini Football League 関連リンク

紹介記事、レビュー、評価

攻略 wiki、サイト、ブログ

 - サッカーゲーム Football Games