#TrophyManager Japan

サッカーゲーム『トロフィー・マネージャー』の日本ユーザー向けファンサイト。Japanese FanSite of Trophy Manager: best online football manager game.

*

シーズン33、ワールドカップ予選始まる

      2014/05/10

Japan

いよいよシーズン33のワールドカップ予選が始まった。

 

 

 

予選開始前、日本の親善試合の結果は3勝1分6敗と振るわなかった。

 

エストニア 6 – 0 日本

ガーナ 0 – 0 日本

日本 1 – 0 アゼルバイジャン

日本 2 – 0 ボツワナ

北アイルランド 2 – 0 日本

日本 3 – 1 グアテマラ

インド 1 – 0 日本

ルーマニア 1 – 0 日本

日本 0 – 4 イスラエル

日本 1 – 3 ノルウェー

 

 

日本代表監督 FC Sagami (2260539) の N-Kobayashi は、殆どの試合で異なる戦術を試している。

 

 

最初のエストニアとの試合では若い選手と不自然なフォーメーションを用いて完敗した。

 

Match - Estonia vs. Japan - TrophyManager.com

 

 

この理由を N-Kobayashi はこう説明している。

 

 

既に書いたように、これは親善試合で、私の目的は若い選手に経験を与えることでした。

 

これは確かに悪い結果ですが、私は受け入れられると感じています。

 

次のガーナ戦までに私はすべての選手を決めるつもりです。

従って今後はよりましな戦術でプレーするでしょう。

 

 

http://trophymanager.com/forum/jp/general/221017/2/#26

 

 

 

しかしこれは代表のルールの誤解によるものだった。

 

 

彼は代表においてもクラブと同様に親善試合では経験を稼げないということを知らなかった。

 

 

http://trophymanager.com/forum/jp/general/221017/2/#30

 

 

 

その後の試合では概ねプラン通りの試合運びをしたといえる。

 

 

日本は様々なフォーメーションを試し、多くの戦術オプションを得た。

 

 

とは言え日本は得点力を欠き、互角の展開ながら僅差で敗れるというケースが多く、また長年の問題点である右サイドバックの解決策を見出すには至らず、予選に不安を残す結果となった。

 

 

 

しかし実際に大会が始まるとネパールにホームで 2 – 1オセアニアにアウェーで 0 – 4 と連勝スタートとなった。

 - Season 33, 日本代表 Japan National Team , , ,