#TrophyManager Japan

サッカーゲーム『トロフィー・マネージャー』の日本ユーザー向けファンサイト。Japanese FanSite of Trophy Manager: best online football manager game.

*

シーズン 39 の FC Maiko-han

      2015/04/18

FC Maiko-han

シーズン 39 の FC Maiko-han

27/12/2014

FC Maiko-han (2323415) の 6 回目の報告です (前回、シーズン 38 の報告はこちら)。

今季も昇格できませんでしたがチームは安定してきた印象です。

今季はユース・アカデミーが Lv 10 に到達したことが目玉で、それ以外は変化なしです。
施設面、チーム力ともに J3 としては最終形態に近いかもしれません。

クラブの状況は以下の通りです。

現在のクラブ状況

スタジアム: 33,300 席 (変わらず)

メディカル・センター: Lv 4 (変わらず)

理学療法士: Lv 9 (変わらず)

ユース・アカデミー: Lv 10 (1 Lv アップ。建築中)

トレーニング・グラウンド: Lv 10 (変わらず)

商業施設関連: Lv 8 ~ 10 (変わらず)

維持費総額: 約 3,200 万/週 (260 万/週 増)

選手給料: 1,107 万/週 (19 万/週 増)

ファン数: 13,228 人 (608 人増)

ホーム戦入場者数 (平均): 31,856 人 (7 人増)

手元資金: 約 308 (百万)

(注: 上記のほか、駐車場 Lv 7、トイレ Lv 7、照明 Lv 1 その他のスタジアム設備等があります。それらの維持費は上記額に含まれています。過去報告も同様)

昨シーズンより順位を上げリーグ 2 位でシーズンを終える

昨季は 4 位着地でしたが今季はそれをさらに上回り 2 位着地でした。
選手給料を基準に考えるとチーム戦力は変わっていないので、この好成績は所属シリーズ内の相対的なポジション変動と考えられます。
もしくは戦術面で進歩したか。
そうだといいのですけれど (笑)。
ファン数は増えましたが平均入場者数は増えていません。
これはスタジアムを拡張していないから、という単純な理由です。
現在のファン数に対して資金的にもっとも効率のよい席数が今の席数だったのですが (計算上)、終盤にもファン数が伸びたのでもう少し増やしてもいいかもしれません。
商業施設は打ち止め状態。
次のレベルアップは J2 へ昇格したときか手元資金が 10 億を超えたときでしょう。

日本   J. League Division 3   グループ 1   Trophy Manager

ユース採用の基準を明確化

ユース・アカデミーとトレーニング・グラウンドは最高 Lv に到達しました。
これに合わせてチームの方針、特にユースの採用基準をはっきりさせました。
採用後にスカウトを使って調べたときのポテンシャルが ☆ 4.0 以上で雇用の最終決定とすることにしました。
採用時と採用後のスカウトを使って評価したときの差異が ☆ 0.5 くらい有るので、採用時の基準は ☆ 3.5 になります。
採用後の調査で ☆ 3.5 と発覚した場合はよほどのことがない限り解雇します。
現在は ☆ のほかに 20 段階評価も表示されるようになりましたが、当面はこの方法を続けて行きます。

移籍収入で財政を維持

今季の選手売却は合計 17 人で、売却額の合計は 178 百万でした。
6745 万が 1 人、2000 万台が 2 人、1000 万台が 2 人、その他、という価格構成です。
選手売買による益出しにも挑戦してみましたが惨憺たる結果で、自チーム用に 2 人転用出来たのがせめてもの救いでした。
一方、選手の獲得は 2 人のみ。
1 人は選手を売りすぎて空いてしまった MR (レギュラー)、もう 1 人はキャプテン要員です。
うちのチームは 1 シーズン何もしないで過ごすと約 150 百万のマイナスになります。
この額はスポンサー目標達成ボーナスを含んでいませんが、それ込みでも 60~70 百万くらいのマイナスになりますのでその分は選手売却に頼ることになります。
☆ 3.5 の選手だと ★ 3.0 でもまともな値がつかない相場の下、余裕はあまりないのですが出来なくはないという感触です。

FC Maiko han   歴史   TrophyManager.com   Trophy Manager

セットプレイを重視

今季の私的発見としては、セットプレイ担当選手には金を掛けろ、ということです。
FC Maiko-han では Gabriel ReisRuben Dario Domingo が主に担当しています。
セットプレイにはセットプレイスキルのほかにテクニックがまず必要で、これに加えてクロス (コーナーキック、間接フリーキック)、決定力 (ペナルティキック)、ロングシュート (直接フリーキック) が重要になるということです。
セットプレイスキル以外は通常のプレイでも使えるスキルですが、セットプレイスキルはその場面でしか使えません。
従って同じ ★ の選手同士の比較ならば、セットプレイスキルに能力が分配されている分だけハンディになっているということです。
逆にいえば、通常プレイで同等のスキルを発揮するにはセットプレイのスキル分の ★ の上積みが必要ということ。
そう考えて移籍市場で選手を探してみたところ、やはりいい選手は値段が高かったです。
適したポジションとしてはテクニック、クロス、決定力、ロングシュートを共通して使えるということで、ウインガーかフォワードでしょうか。
カードも比較的出にくいポジションですし。

Gabriel Reis   Trophy Manager

Ruben Dario Domingo   Trophy Manager

即戦力の獲得に苦しむも有望な若手が揃う

手持ち資金をもう少し増やしてからチーム補強をしたいのですがなかなか出来ないでいます。
15 から 18 歳の選手はいい選手ばかりになってきましたので、もう少しの辛抱でしょう。
コツコツと下地作りを進める日々を続けます。

http://trophymanager.com/forum/jp/general/211462/16/#383

この記事は FC Maiko-han (2323415) の監督によって書かれ、N-Kobayashi が編集しました。
This article was written by the manager of FC Maiko-han (2323415), and edited by N-Kobayashi.

この記事はサッカーゲーム「Trophy Manager トロフィーマネージャー」についての記事です。

トロフィーマネージャーってどんなサッカーゲーム?

 - プレス Press, Season 39, J. League Division 3 , , , , ,