#TrophyManager Japan

サッカーゲーム『トロフィー・マネージャー』の日本ユーザー向けファンサイト。Japanese FanSite of Trophy Manager: best online football manager game.

*

シーズン 36 前半、移籍上位ベスト 10

      2014/05/10

Trophy Manager

今シーズンの日本の移籍上位 10 位までをまとめた。

 

 

10. Davide Natali

移籍総額: 196.4 百万

Bin Play Rân (2011228) ベトナム → RedSun (418839)

 

 

35 歳の Shingo Suzuki、33 歳の Settan Yoshihara、そして 32 歳の Masaharu Miura と、高齢化の著しい RedSun の中盤に新しい活力を与えるための補強。

 

Natali は Miura のパートナーとしてレギュラーを地位を確保し、まずまずの結果を残している。

 

Davide Natali   Trophy Manager

 

 

9. Józef Bułkowski

移籍総額: 214.5 百万

FC MURES (1081739) ルーマニア → Okayama (1776673)

 

 

J2 に降格した Okayama が J1 復帰に向けて積極的な補強。

 

クラブはすでにリーグで 2 位を大きく引き離しているが、彼の加入によってさらに攻撃力を強化した。

 

唯一の懸念は試合感のなさ。

 

経験の低さを能力で補えるかどうか。

 

Jozef Bu-kowski   Trophy Manager

 

 

8. Tommy Barclay

移籍総額: 220.0 百万

fc fepa (1624618) ギリシャ → ashina (1489015)

 

 

加入したばかりの Barclay はまだチームにフィットしているとは言いがたい。

 

3 試合に出場してその平均評価は 4.37 と苦しんでいる。

 

しかし能力には疑いない。

 

年齢、経験も考慮すれば悪くない買い物だろう。

 

Tommy Barclay   Trophy Manager

 

 

7. Toru Ohi

移籍総額: 250.0 百万

inazuma eleven 11 (1670648) → 広末涼子 (53346)

 

 

日本代表のサイドプレーヤー。

 

FC Sagami (2260539) も狙っていたが 広末涼子 が獲得した。

 

現状ではスタメンに選ばれるほどの信頼は得ていないもののコンスタントに出場しており、年齢を考えれば将来に期待を持てる。

 

Toru Ohi   Trophy Manager

 

 

6. Mendel Stueck

移籍総額: 256.3 百万

southern hawks (380889) ニュージーランド → Sendai Queen (2411678)

 

 

J. League Division 3 の Sendai Queen がトップクラスのキーパーを獲得した。

 

15 試合でわずか 3 失点、3 部のフォワードにとって彼から得点を奪うことは並大抵のことではない。

 

Mendel Stueck   Trophy Manager

 

 

5. Eishi ‘駒野 Komano’ Yasuda

移籍総額: 282.4 百万

SC Combat India (1958491) インド → FC Sagami (2260539)

 

 

日本代表サイドバック。

 

Ohi の獲得に失敗した FC Sagami がクラブ記録となる移籍金で獲得。

 

この移籍にはサポーターの間でも賛否があった

 

彼自身のプレーは決して悪くはないものの、ファンを満足させるには至っていない。

 

Eishi  駒野 Komano  Yasuda   Trophy Manager

 

 

4. Alessandro Pausello

移籍総額: 329.1 百万

Saint Louis (103679) イタリア → Namba Osaka (489911)

 

 

25 歳で既に評価レベル 5 の選手であることを考えれば、この金額は妥当だろう。

 

しかし、フォワードとしてもウインガーとしても、トップレベルでプレーするには主要スキルにやや不安がある。

 

彼がどれだけやれるかは未知数だと言える。

 

Alessandro Pausello   Trophy Manager

 

 

3. Isa Ansori Basri

移籍総額: 353.5 百万

MasterLiverpoolFC (63806) 香港 → RedSun (418839)

 

 

Ryuzaburo Ueno と組んでツートップのうちの 1 人として起用されている。

 

ヘディングで劣る分、得点力では Ueno が上だが、アシストでは Basri に分がある。

 

Isa Ansori Basri   Trophy Manager

 

 

2. Brecht De Brul

移籍総額: 500.0 百万

ANNWYN (893309) ウェールズ → 広末涼子 (53346)

 

 

長くクラブと日本代表を支えてきた Kazuo Maki がついに衰えを見せ始め、広末涼子 はベルギー代表キーパーを獲得した。

 

Brecht De Brul   Trophy Manager

 

 

1. Ilirian Libohova

移籍総額: 581.6 百万

TIRANA F.C (242569) アルバニア → 広末涼子 (53346)

 

 

引退したクウェート代表に代わる選手として 広末涼子 が獲得したフォワード

 

平均評価は 7.17、シーズン前半、最も印象を残した。

 

Ilirian Libohova   Trophy Manager

 

 

 

放出

J1 の多くのクラブが大型補強を行った今季、一方で、国内間の移籍だった Toru Ohi の取引を除いて 200 百万を上回る売却はなかった。

 

海外クラブへの売却で最大だったのは、J. League Division 2 所属の Urawa Reds (2302494) がグルジアの FC-IRAKLI (3030130) に放出した Albert Gáfrik の取引で、その金額は 174.8 百万だった。

 

Albert Gafrik   Trophy Manager

 - Season 36, 日本代表 Japan National Team, J. League Division 1, J. League Division 2, J. League Division 3 , , , , , , , ,