#TrophyManager Japan

サッカーゲーム『トロフィー・マネージャー』の日本ユーザー向けファンサイト。Japanese FanSite of Trophy Manager: best online football manager game.

*

サッカー選手育成ゲームの Hattrick とクラブ経営の Trophy Manager

      2015/04/18

制約の多い Hattrick と自由度の高い Trophy Manager

Hattrick との比較記事を書いてみました。

上手く比較できていないようにも思いますが、一読いただければと思います。

Trophy ManagerHattrick の比較

15657157279_393684b939_z

Trophy ManagerHattrick ハットトリック は、どちらもサッカーマネージメントゲームとして分類され、どちらも無料でも十分楽しめるようになっています。

課金に関しては、HattrickTrophy Manager の Pro に値する Hattrick Credits という課金システムがあり、分析ツールや統計を取れるようになるようです。

1 シーズンは、Trophy Manager の 12 週間に対して、Hattrick は 16 週間。

1 グループは、Trophy Manager の 18 チームに対して、Hattrick は 8 チーム。

1 週間の試合は、Hattrick は、水曜日に親善試合が 1 試合と日曜日に公式戦が 1 試合なので、Trophy Manager の公式戦 3 試合 (+α) と比べると非常にゆっくりしたペースです。

なので慣れてくるとログインするのが、週に 1 回とか 2 回ぐらいになってしまい、そのうちログインを忘れることもしばしばあります。

少ないログインでプレーできる Hattrick

ログインが少なくなる理由は、公式戦が週に 1 試合というのが大きな要因ではないかと思います。

Hattrick は、試合毎にオーダーが決められますので、親善試合と公式戦のオーダーを一度に決めてしまえば、週 1 回のログインで済みます。

もう 1 回ログインする理由は、ユースチームを持っている場合に、ユースの有能な選手を探すためです。

ユースの選手を探すといっても、ユースチームでスカウトを (最大 3 名) 雇い、そのスカウトに選手を探す地域と探す選手のタイプを指定しておきます。

土曜日になると、雇っているスカウトを呼び、報告を聞くことができるようになります。

有能なユース選手を見つけやすいのが、平日の午前中なので、その時間帯にスカウトの報告を聞き、見つけてきたユース選手を雇うがどうかを決めることになります。

ここでのログインが1回です (3 人スカウトがいても、雇えるのは 1 人だけで、しかも報告を聞くスカウトが見つけた選手を雇うかどうが決めないと次のスカウトの話しが聞けないというシステムで、キャンブル性が高いです)。

ほとんどの場合この 2 回で、最低限のクラブ運営はできてしまいます (移籍市場で選手を探している時は、もっとログインの回数は増えます)。

但し、あくまでもこれは私の場合です。

公式戦が週に 3 試合ある Trophy Manager で置き換えるなら、週に最低 3 回のログインとなるのですが、私の場合は、ほぼ毎日ログインしてます。

というのは、トレーニングシステムとフォーメーションを組む自由度が Trophy Manager の方が大きく、対戦する相手チームによっては、フォーメーションを変えたり、戦術を変えたりすることがあるからです。

相手チームを分析したり、クラブの施設などのレベルアップを試行錯誤したりと、クラブ運営のためにログインが多くなります。

特徴的な Hattrickトレーニング

次に、Hattrickの選手のトレーニングシステムですが、、これが非常に特徴的です。

何が特徴的かというと、試合に出た時間 (最大 90 分) がトレーニングに反映されるのです。

言い換えると、試合に出なければトレーニングできないということです。

しかも、試合に出たからといってトレーニングが 100% 行えるわけでもありません。

11 種類あるトレーニングのうち、どのトレーニングを選ぶのかにより、向上する能力とトレーニングできるポジションが変わります。

例えば、ディフェンスのトレーニングを選択したとします。

トレーニング効果があるのはディフェンダーのみです (細かく言えば、試合に出た全選手がほんのわずかですが、ディフェンス能力は上昇します)。

その週の親善試合で 90 分間ディフェンダーで試合に出たとします。

その選手は、最大限のディフェンスのトレーニングを受けられます。

45 分の出場であれば、50% のディフェンスのトレーニング受けられます。

このように、トレーニングの種類と試合の出場時間によって選手がトレーニングを受けることになるので、どのポジションの選手を育てるかによりフォーメーションがほぼ決まってしまいます。

ディフェンスのトレーニングなら 5 バックのフォーメーション、ゲームメイクなら、MF が 5 人のフォーメーションというようにです (Hattrick のフォーメーションは、ディフェンス、ミッドフィールド、フォワードの 3 列が基本で、各ポジションでオフェンシブであったり、ウイング寄りであったりといくつかの選択肢があります)。

よって、自分のクラブでどのポジションの選手を育てるかによってフォーメーションを選択することになりますので、トレーニングシステムとフォーメーションの自由度は低いと言えます。

過去に週替りでトレーニング変えて選手を育ててみたことはあるのですが、選手の能力を 2 部あたりで通用するレベルまで上げることはできなかったです。

このトレーニングシステムは、ユースチームも同じシステムなのですが、唯一違うのは、ユースの場合だけトレーニングが 2 種類選べます。

よって、メインスキルとサブスキルを上手く組み合わせて選手を育てられれば、将来のエースとしてチームに貢献してくれます。

さらにトレーニングの効果を左右するのが、コーチの能力です。

能力が高ければ、トレーニング効果も高いのですが、コーチの能力はシーズン毎に低下していきますので、何シーズンがすれば交代する必要があります。

コーチは外部から招くのと、自クラブの選手をコーチへ抜擢する方法があります。

あと、トレーニングに対してのボーナスとして、アシスタントコーチを雇うことができます (スタッフとして、アシスタントコーチ、医師、スポークスマン、スポーツ心理士、フィジカルコーチ、財務部長などの中から最大 5 名雇うことができます)。

レベルが高いほどトレーニング速度が高くなり、ケガのリスクは低くなります。

アリーナ設計が重要な Hattrick とシンプルながら多様な設備のある Trophy Manager

それと、Trophy Manager との比較で必要と思われるのは、財政に関する部分です。

まず、アリーナを建設する際に気をつけないといけないのは、立見席、一般席、屋根付きの席、VIP席の 4 種類のシートがあり、それぞれに収入と経費が違います。

シートを上手く割り当てないと、立見席は満席でも、一般席はガラガラというような状態になったりするので、入場者数の割に収入が少なく、経費がかかるということになる場合があります。

アリーナ以外に建設する施設はありませんので、シートの割合に気を配ればいいだけです。

ざっと書きましたが、Hattrick の特徴はこれぐらいではないでしょうか。

それに対して Trophy Manager は、一言で言うとシンプルです。

トレーニングは、選手の能力に合わせて選択することができますし、フォーメーションも自由度が高いです。

そのため、選手をどのように育てるかは監督次第です。

ただ、いい選手を育てようと思うと、施設面をいかに充実させていくかという Hattrick にはない面白さがあります。

スタジアムは収容人数の増減だけですが、その他のファーストフード売場、売店、グッズ・ショップ、レストラン、ソーセージ売場のレベルアップでの収益を上げることも考えなければなりません。

収益を増やすことにより、多くの維持費がかかるトレーニング・グランドとユース・アカデミーのレベルアップが可能になってきます。

トレーニング効果に直結するトレーニング・グランドのレベルアップ、ユース・アカデミーでより多くのユース選手を発掘するためのレベルアップを上手くやっていくのが、Trophy Manager のクラブ運営の基礎ではないかと思います。

選手育成Hattrick とクラブ経営の Trophy Manager

Trophy Manager の特徴は、直感的に遊べる楽しさを持ったシステムなのではないでしょうか。

特に難しい操作は何も無いですし、操作も簡単です。

しかし、クラブを運営していく楽しさを存分に味わえますし、奥が深いゲームと誰しもが感じるのではないでしょうか。

私の主観ですが、Hattrick は選手を育ててチームを強くするゲーム。

それに対して Trophy Manager は、自クラブの運営を楽しみながらチームも強くするゲーム、という感じではないでしょうか。

やってみて面白いのは、やはり Trophy Manager ですね。

http://trophymanager.com/forum/jp/general/211462/1/#14

この記事は F.C. West Kyoto (2397388) の監督によって書かれ、N-Kobayashi が編集しました。
This article was written by the manager of F.C. West Kyoto (2397388), and edited by N-Kobayashi.

 - サッカーゲーム Football Games , , , ,