#TrophyManager Japan

サッカーゲーム『トロフィー・マネージャー』の日本ユーザー向けファンサイト。Japanese FanSite of Trophy Manager: best online football manager game.

*

クラブ財政の健全化 その 5

      2015/04/18

FC Sagami

ユース採用による救済

この記事は、選手を売却して設備をダウングレードしても財政が改善しない場合どうすれば良いかという話です。

以前は、これは事実上クラブの破産を意味しました。
それまでのクラブを諦め、新規クラブを作成するしかありませんでした。

しかしこれは古参ユーザーの Trophy Manager 離れにつながることから、現在では救済策が導入されています。

この記事は

クラブ財政の健全化 その 1

クラブ財政の健全化 その 2

クラブ財政の健全化 その 3

クラブ財政の健全化 その 4

の続きです。

赤字状態でのユース選手の採用

負債を抱えている場合に問題になるのは、新たに選手を獲得する手段がなく、シーズンとともに選手が高齢化してクラブが衰退することです。

そこで、Trophy Manager は、財政がマイナスの状態でもユース選手を採用できるようにルールを変更しました

これによって選手の補充が可能となり、換金可能な選手を売って財政を改善したり、育成してチームを再建することが可能になりました。

ただし、これには一つ制約があります。
すなわち、赤字状態でユース選手を採用できるのは、チームが 30 人未満の場合だけだということです。

我々は長い間負債を抱えたクラブが借金を返済するのに苦労するという問題を抱えていました。
最悪のケースでは、チーム人数が足りずに選手を売ることもユース選手を採用することもできなくなり、選手の年齢が上がるに連れ行き詰まってしまっていました。

そこで、我々はユース選手を採用するためには現金を持っていなければならないというルールを放棄しました。
しかしこれはチームが 30 人未満の場合だけです。
30 人以上選手がいる場合、これまでのルールが適用されます。

チーム最低 20 人以上かつ 30 人未満という矛盾

このルールが採用されてすぐに私は大きな負債を抱えていたイングランドのサブクラブで試しました。

しかし、売れないトップチームの選手を解雇してチームを 30 人未満にしても、それまでと何ら変わらずユース選手を採用することは出来ませんでした。

何度か試し、国際フォーラムでも議論したところ、原因は B チームにあることが明らかになりました。

「チームが 30 人未満」の原文は、”only if the squad is smaller than 30″ です。
しかし実際には、チーム squad が 30 人未満の場合に可能なのではなく、クラブの選手、つまりトップチームとリザーブの合計人数が 30 人未満の時にのみ採用可能だったのです。

ここで問題になるのは、チーム squad には最低 20 人の選手が必要というルールが存在するということです。

私はトップチームの選手を最低の 20 人にし、リザーブの選手を 10 人未満にすることでクラブの合計選手を 30 人未満にしようとしました。

しかし B チームがある限り、クラブの選手を 30 人以下にすることは不可能でした。
解雇によってリザーブの選手を減らそうとしても、「チームには最低 20 人の選手が必要」というルールに縛られ 20 人未満には出来ません (また一日に多くの選手を解雇しようとすると理事会から待ったがかかります)。
リザーブの選手をトップチームに昇格させて B チームの人数を減らしても、自動的に「役立たずな」選手が補充されてしまいます。

結論として、B チームを持っている場合、赤字状態ではユース選手を採用することはできません

「赤字状態でユース選手を採用できるのは、チームが 30 人未満の場合だけ」と「チームには最低 20 人の選手が必要」という二つのルールで同じ squad という単語が使用されているのですが、意味が違うのです。

どうしても財政が改善しない場合、 B チームは諦める

このため、どうしても財政状態の改善が見込めない場合、リザーブ・チームを消す必要があります。

リザーブ・チームの閉じ方は、「アカウント」ページ「リザーブ・チーム」タブをクリック、そこにある「リザーブ・チームを無効化」という ☓ ボタンをクリックです。

私の場合、イングランドのサブクラブはポテンシャル 4.5 のゴールキーパーを売却することで凌ぎましたが、今回、ブラジルのクラブだけはどうしても改善できず、リザーブを閉じざるを得ませんでした。

財政計画は計画的に

いずれにしろ、この赤字状態でのユース選手採用というルールは例外的な救済措置であり、本来こうなる前に財政を建て直しておくべきです。

予算の管理は計画的に行う必要があります。

また、ここまで財政状態が悪化するには普通数シーズンかかるので、その間に修正する時間は十分にあると思います。

この記事はサッカーゲーム「Trophy Manager トロフィーマネージャー」についての記事です。

トロフィーマネージャーってどんなサッカーゲーム?

 - 攻略 Tips , , , ,