#TrophyManager Japan

サッカーゲーム『トロフィー・マネージャー』の日本ユーザー向けファンサイト。Japanese FanSite of Trophy Manager: best online football manager game.

*

カナダ戦 1-5 インタビュー

   

Japan

日本 1-5 カナダ

日本代表は、5 月 9 日、今シーズン 2 試合目となる親善試合をカナダ相手にホームで行い、1-5 と惨敗した。

Match   Japan vs. Canada   TrophyManager.com

マッチレビュー: 日本 1-5 カナダ

前回のパナマ戦とは違い、日本代表VF Tomato (2925434)Mr.Tomato 監督は中盤をダイヤモンドにした 4-4-2 (4-1-2-1-2) を使用。
パナマ戦で退場した Shozo Hirabayashi が守備的ミッドフィルダーを務めた。

Shozo Hirabayashi   Trophy Manager

日本は開始 4 分に先制されたが、すぐに Hiroshige Igawa のゴールで追いついた。
パナマ戦での汚名を返上したといえるだろう。

Hiroshige Igawa   Trophy Manager

しかしその後はろくにシュートを枠に飛ばすことも出来きず、逆にカナダは Peter Beesley のハットトリックと Colin Betts の 2 得点で圧勝した。

Peter Beesley   Trophy Manager

Colin Betts   Trophy Manager

5 失点とはいえ、ディフェンス陣のパフォーマンスはそこまで悪くはなかった。
むしろ批判されるべきはチャンスを十分に作れなかった中盤、特に左サイドとトップ下、そして決定機を逃し続けたフォワードだろう。

ゴールキーパー Kunitaro Kuramochi はカナダの Frank Haro とともにこの世代最高クラスのキーパーだが、この試合は彼の日ではなかった。

Kunitaro Kuramochi   Trophy Manager

Frank Haro   Trophy Manager

Big City OKAYAMA からのコメント

FITA Rank 48 位のカナダ戦

1-5 で敗戦

4 バックで MC を置かない。

ダイアモンド型にした中盤で4-4-2。

十数年前に提唱されたモダンなサッカーで Mr.Tomato 監督はいざ開戦!!

実力的には香港・UAE あたりを想定しての戦いになるのか?

両国とも来たるべきワールドカップ予選に向け鼻息が荒い。
しかしそれを咎める主審、開始早々のカードはフィールドの両選手への警告であり直後に冷静に放った Betts 選手の抑えたシュートはチームの歴史と個人の経験の差だったのだろうか・・

直後に新生日本代表Morishige のオーバーラップから Igawa のヘッド!!!
三千万人競技場を埋め尽くした観客は歓喜した。
行ける。
やれるぞっ。

サポーターもフィールドの選手も確信していただろう。

傑出した芝コンディションの上で今夜確かな手応えをつかむだろうと・・

・・・

残りの 80 分はテクニカルな分析を待つことにしよう。

Tsumemasa  内田 Uchida  Morishige   Trophy Manager

<汗をかいていた右サイドの対し左サイドの動きには若干の不満が>

コレを修正できるかなぁ

セルジオ・H後

「1 点獲ったことはいいじゃないかと思いますね。

実力の違いは初めから分かってることですから。
Tomato さんの新鮮さが消えないうちにいろいろ試して見るのもいいじゃないかと思いますね。

でも前から言ってたけど NatumeArinori は絶対スタメン外しちゃダメですよ。
0.5枚前後してもね」

Natsume  細貝 Hosogai  Tsukawaki   Trophy Manager

Arinori  青山 Aoyama  Mikami   Trophy Manager

「あとね僕が日本に来た時は芝の練習グラウンドなんて数えるほどしか無かったんですから、泥だらけになってどれだけ芽を出すかが成長のポイントですよ。
他チームのグラウンドの芝に注文つけるなんてどうかしてるじゃないかと思うね僕は。

・・次のステップに入ったんだねぇ。
代表をもっと強くしたいと考えれば他チームのオーナーさんにも (お願い) (要望) (苦言) (直言) していく時代なんだねぇ」

Big City OKAYAMA (3261871) のコメント

http://trophymanager.com/forum/jp/general/221017/13/#309

Mr.Tomato 監督へのインタビュー

――ホームで 5 失点、厳しい試合でした。

親善試合とはいえ、許されるスコアではありません。
危険なシュートを簡単に打たせすぎました」

――仮想ベトナム・香港ということでしたが、今回の布陣の狙いとその評価は?

「まずは退場者を出さないこと。
ノーカードで終えたのはまずまずです。
そのうえでしっかり守ること。最終ラインの守備は上々でしたが、中盤のクオリティに大きな差がありました。この差を埋めるのは簡単ではありません」

――試合開始から積極的にゴールを狙っていったように見えますが。

「この試合では守備力より攻撃力が問題になると考えていました。
もっと抑えられると思っていたのですが、見通しが甘すぎたということです」

――右サイドに比べて左サイドはうまく機能していないようでした。

「こちらより相手によるところが大きかったかもしれません。
向こうの右サイド、Nick Axelson は優れた選手で、攻めも守りも容易ではありませんでした」

Nick Axelson   Trophy Manager

――残る 2 試合はどのように戦いますか?

「まだ試したいことがありますし、見ておきたい選手もいるので、その確認をするつもりです」

――ところで、選手の所属クラブにトレーニング設備の向上をお願いされたそうですね。

「はい。
もちろん強制ではありませんし、選手選考に直接影響するものでもありません。
しかし、若く有望な選手がいるならその育成にも力を注ぐべきです。
彼らの成長は日本代表だけでなく、クラブにとっても大きな力となるはずですから」

http://trophymanager.com/forum/jp/general/221017/13/#311

この記事はサッカーゲーム「Trophy Manager トロフィーマネージャー」についての記事です。

トロフィーマネージャーってどんなサッカーゲーム?

 - コミュニティー Community, Season 41, 日本代表 Japan National Team , , ,