#TrophyManager Japan

サッカーゲーム『トロフィー・マネージャー』の日本ユーザー向けファンサイト。Japanese FanSite of Trophy Manager: best online football manager game.

*

カップ戦で躍進を見せた Yamamotoyama

      2014/10/04

Yamamotoyama SC

カップ戦で好成績を挙げた Yamamotoyama、J1 挑戦への課題も

28/9/2014

今シーズン、Yamamotoyama SC (2578107) は初めてカップ戦で準々決勝まで進出した。

今シーズンのカップ戦でのチームの目標はあくまでも 1 勝だが、それはカップ戦ではどんなチームと対戦するのかが全く分からなく、格上チームと早いうちにあたる可能性もあるためだ。

Yamamotoyama SC   試合スケジュール   TrophyManager.com   Trophy Manager

今回 Yamamotoyama SC は予選 3 回戦からの出場。
JFL のチーム相手に順当勝ち。

本戦 1 回戦

J2 との戦い。
ベストメンバーから HidaNakataIwamasa らが抜けても勝てるだろうと思っていた監督だったが、酷かった。
前半に先制点を決められ、後半 9 分、Sato が負傷した。
全治約 3 か月 (リーグ 10 試合分) で、日本人エースストライカーが離脱したのは、後々リーグ戦での得点不足にもつながった。
77 分に交代で入った Naruoka がゲームを振り出しに戻したが、延長戦突入。
結局延長戦で終始 Yamamotoyama ペースにも関わらず決めきれずに、PK 戦。
ここで何とか 5 人全員が決めて勝利をつかめた。

1411996593973screencapture

本選 2 回戦

リーグ 3.10 で何シーズンもの間戦った相手。
慣れないながら、攻撃力を増すために 3-4-3 のフォーメーションで挑んだ。
この試合では少ないチャンスをものにされて、2 点を失い、延長戦へ。
延長戦も Yamamotoyama ペースだが、延長戦のうち 15 分の間は、獲得したばかりのセンターバック Oliveira が負傷、その彼との負傷交代でピッチに入った Fukunishi も負傷、さらに自ユース出身で今シーズン後半 A チームに上がった Teshigahara も負傷し、既に交代枠を使い果たした、など不運だった。
しかし、そうした中で 2 点決めて、3 回戦進出を決める。

Match   1 Dollar club vs. Yamamotoyama SC   TrophyManager.com

本選 3 回戦

かつて J1 にもいたことがある Normannia Japan (2063809)(J1 時代のクラブ名は 日本語 わ わかりません (2063809)、その後 Soshita Nakakata (2063809) を経て現在の Normannia Japan に改名) との対戦。
この試合では攻撃陣が好調で、セットプレーでの 1 点を含む、4 得点、さらに Kaji が 5 つの枠内シュートのうち 4 つを止めて 1 失点に収まることができ、難なくベスト 32 に進出できた。

Match   Yamamotoyama SC vs. Normannia Japan   TrophyManager.com

ベスト 32

2 部の上位である Ventforet Hiraizumi (2732208) とのアウェーでの対戦。
直前に同リーグ 1 位に競り勝ち、また、★5 のフォワード(Kurt Grove)を有しているため、守備に不安の残る Yamamotoyama には難敵だろうと予想された。
しかし、当の Grove が 18 分で負傷交代したため、思ったよりは楽な試合になった。
延長戦まで突入したものの、延長戦開始 1 分で Kysilka が得意のフリーキックでゴールを決めて、守りきりベスト 16 へ。

Match   Ventforet Hiraizumi vs. Yamamotoyama SC   TrophyManager.com

ベスト 16

ベスト 16 に進出したのは 1 部 6 チーム、2 部 7 チーム、3 部 1 チーム、4 部 2 チームと、難敵ばかりになる中、4 部のチーム FC Othello (3350930) とあたり、順当に勝つことが出来た。

ベスト 8

ベスト 8、準々決勝。
J1: 3 チーム、J2: 4 チーム、J3: 1 チームと勝ち残る中、とうとう J1 上位の N-K さんのチーム、FC Sagami (2260539) にあたってしまった。
監督はいまだに Sato が復帰できない中、他の FW が相手の堅い守備を崩すのは無理だとして、1 トップにし、その分中盤に人数を回すことにした。
監督はここ最近 TM では 4-4-2 とか 3-5-2、3-4-3 などいろいろ試しているが、現実の J リーグだと戦術的にはサンフレッチェ広島のやり方が好み、あるいは、全体としては中盤のパスワークを基調としたポゼッション・スタイルが見ていて面白いと思っている。
理想的なスタイルをなかなか TM で取り入れづらいが似せたいので 3-6-1、ショートパスを採用した。
さて、実際の FC Sagami 戦では、少し守備的にしたもの、圧倒的に戦力を上回っている相手を前には機能しなかった。
サイドからのクロスに守備陣は反応できず、GK Kaji は相手の枠内シュート 7 つの内 4 つを得点するのを許してしまった。
一方、中盤で積極的にシュートにつなげるためのパスを送り続けるがことごとく相手 DF にボールを奪われてしまう。
結果的にポゼッションでは上回るものの 1-4 で、今シーズンのカップ戦での挑戦は終わった。

1411999936697screencapture

リーグ戦でもチームは上位に食い込むようになり、近いうちの J1 昇格も見えてきたが、その前に今回 J1 のチームとの対戦をして、チームの課題が発見できて、プラスになったのではないかと思う。

http://trophymanager.com/forum/jp/general/211462/13/#321

この記事は Yamamotoyama SC (2578107) の監督によって書かれ、N-Kobayashi が編集しました。
This article was written by the manager of Yamamotoyama SC (2578107), and edited by N-Kobayashi.

この記事はサッカーゲーム「Trophy Manager トロフィーマネージャー」についての記事です。

トロフィーマネージャーってどんなサッカーゲーム?

 - カップ Cup, Season 38, J. League Division 1, J. League Division 2, Japan Football League , , , , , , ,