#TrophyManager Japan

サッカーゲーム『トロフィー・マネージャー』の日本ユーザー向けファンサイト。Japanese FanSite of Trophy Manager: best online football manager game.

*

カザフスタン戦で初勝利を挙げた Tomato ジャパン

   

Japan

カザフスタン 0-1 日本

5 月 16 日、Tomato ジャパンは、初のアウェーゲームとなるカザフスタン戦を行い、3 試合目にしてようやく初勝利を挙げた。

Match   Kazakhstan vs. Japan   TrophyManager.com

マッチレビュー: カザフスタン 0-1 日本

Mr.Tomato 監督はフォーメーション上は極めて守備的な 3-5-2 (3-4-1-2) を採用、しかし積極的に前に出るよう指示を出した。

開始 2 分で Hiroshige Igawa が先制点を決め、簡単な試合になるかと思われたが、その後より多くのチャンスを作ったのはホームのカザフスタン。

それでも日本はディフェンス陣の踏ん張りによってシュートまで持ち込ませなかった。
枠内に飛んだシュートはわずか 2 本。

親善試合も含めて代表初出場となった Takechi Nishikawa もボランチとして安定したプレーを見せた。

Hiroshige Igawa   Trophy Manager

Takechi Nishikawa   Trophy Manager

一方で日本も先制ゴールの後は攻撃が機能せず、16 分にキーパーが負傷交代した相手から追加点を奪うことが出来なかった。

スコアはそのまま動かず 0-1 でホイッスル。
Tomato ジャパンにとって初勝利、また初の無失点となったが、攻撃面では課題が残った。

Big City OKAYAMA からのコメント

ワールドカップ予選リーグ前の親善試合

(アウェーの) 対カザフスタン戦

<<0-1 で勝利>>

カザフスタンは FITA ランク 108 位 (日本と同格)

直前には強豪チリと引き分けている登り調子の国。

現在はヨーロッパ地区に在籍。

加藤9のコラム>>

18 年前を思い出しながらこの敵地カザフスタンにやって来た。

そう 18 年前 1997 年にここカザフのアルマトイで我々日本代表はフランスワールドカップ出場をかけて戦った。

WC 出場するにはリーグで実績を残し、最新の理論に裏打ちされた戦術で戦う加茂周は代表監督として彼ほどふさわしい人物は居なかったはずである。

しかし彼の守備的なメンタリティー指示のために・・・

先制したゲームを試合終了間際に同点に追いつかれ引き分けた。。

日本屈指の理論派であり天皇杯優勝監督の加茂周監督はあっさり解任されてしまう。
急転直下の首チョンパである。

そして今日、フォーメーションを見た時、18 年前よりも守備的なことに私は愕然とした。

しかしあの時と違うのは監督の攻撃的指示と彼の紅潮した顔色だった。

Tomato 監督の攻撃的姿勢は試合開始早々に結果を出す。

ディフェンスに体を寄せられながらもゴールを意識する Hiroshige Igawa のヘッドは監督の意気込みを乗せてキーパーのパンチングをかすめゴールネットへ。
先制点 Get。

ポゼッションは相手に許すが奪ったボールの前線への供給は追加点の期待を持たせてくれた。

相手キーパーの負傷、相手の実験的な選手交代など結果を手放しで喜ぶには外部要因も多いが・・・

ともあれ Tomato 監督初勝利おめでとう

Big City OKAYAMA (3261871) のコメント

http://trophymanager.com/forum/jp/general/208075/45/#1101

Mr.Tomato 監督へのインタビュー

――まずは初勝利、おめでとうございます。

「ありがとうございます。
思ったようにチャンスを作れない中、ディフェンス陣が踏ん張ってくれたおかげだと思います」

――苦戦した原因はポゼッション率の低さですか?

「そうは考えていません。
パナマ戦のように、ボールポゼッションが悪くても多くのチャンスを作り出すことは可能です。
ただ、今回はうまくいきませんでした。
中盤の選手に問題があったかもしれません」

――逆にカザフスタンにも思うようなプレーをさせませんでした。

「守備面は合格点を上げられる出来でした。
ただ、相手が 45 分で交代枠を使い切るなど、ベストメンバーでなかったことも考慮する必要があります。
このクオリティを強豪国相手に発揮できるか考えたとき、迫力を欠いた攻撃面への不満は少なくありません」

――ピッチを眺める顔は終始赤かったですが、どんなことを考えていましたか?

「よく言われるんですが、これが素の顔の色です」

――予選まであと一試合です。

「確認の試合になるでしょう。
予選へ弾みをつけるためにも、複数得点での勝利が目標です」

http://trophymanager.com/forum/jp/general/221017/13/#315

この記事はサッカーゲーム「Trophy Manager トロフィーマネージャー」についての記事です。

トロフィーマネージャーってどんなサッカーゲーム?

 - コミュニティー Community, Season 41, 日本代表 Japan National Team , , , ,